ねえ聞いてる!? もうギブアップ!


そういう嘆きを、こんな顔で見守る存在が誰のそばにもいるのかもしれません。
ギブアップしたくなる瞬間は誰にでもあり、
それは神を忘却しているということそのものです。


悲惨さと、神の栄光、どちらも表現可能です。
悲惨さが可能なのは過去の戦争が示しています。
ナチスなどによる虐殺が示しています。


ある女性芸能人をみんなで吊るし上げる報道を見ていて感じたのですが、
いまイエス様が地上にいたらなんというのでしょうか。
あなたたちはまったく進歩していないのですかと呆れられるのでしょうか。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
05 2018/06 07
S M T W T F S
23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody