次いってみよー


再選はないな。n


英大使、トランプ氏は「無能」 極秘公電で酷評


【ワシントン共同】英国のダロック駐米大使が本国への極秘公電の中で、トランプ大統領について「無能」「不安定」「不適格」などと報告していたことが6日分かった。米CNNテレビや英紙デーリー・メールが報じた。米政権に対する深刻な懸念を示す内容で、歯に衣着せぬ酷評の暴露により米英関係に緊張をもたらす恐れもありそうだ。


ダロック氏は公電で、トランプ氏が不名誉な形で大統領職を終える可能性があると指摘。ホワイトハウス内部の権力争いについて「ナイフを使った戦い」と表現し、米メディアが報じる激しい混乱や闘争は「フェイク(偽)ニュース」ではなく大半が事実と報告した。

共同通信社
2019/07/07 15:28


「頭の悪い首相の政策によって」という野党議員の議会での攻撃に対し、
「あなたはいま、重大な国家機密を漏らした」とジョークで返す話は有名ですが、
「フェイクニュースだ!」と彼なら返すだろうことはもう知れ渡っています。
米国の敵性国家は駆け込み需要のようにトランプ大統領在任中にいろいろ仕掛けるかもしれません。n



バブル期に中道を意識できなかった教訓


※中道を行く者の厳しさは、
右から見れば左に見え、
左から見れば右に見えることである。


もっと投資していいと思い込んでいた人たちは、
中道と熱狂が勝負して100万回中道が勝ってきたことを忘れていたのかもしれません。
いまある道や土台を軽視しない、ことも中道です。n


※中道とは
一方にかたよらない穏当な考え方・やり方。
(仏語)二つの対立するものを離れていること。不偏で中正の道。
原始仏教では苦行と快楽の両極端を退けた考え方。



舘ひろしさん・葵わかなさんは中道を意識的に意識しているとどこかで聞きました。
舘ひろしさんは「自分を信用していないから」
葵わかなさんは「テンションを元に戻すのが大変だし疲れるから」


戦闘機の油圧オイル交換と人間の血液交換の違い


全量交換は人間の血液の場合はできません。自然でもありません。
毎日少量ずつ、補給と廃棄を行うことが自然の定めたやり方です。
だから? いやなんとなくそうおもって。n



1912年に始まったのは大正時代だけではなくて、台湾もそうです。二つに分かれた中国がまた出会う。二つに分かれた朝鮮も出会う。台湾も韓国も白目で嫌がる。七夕です。
こちら側で活動する人間が向こう側と協力していくことも写真のような状況です。n


G20は、世界をリードするのは自分だというトランプ大統領の主張と、同大統領によるサウジのムハンマド皇太子からロシアのプーチン大統領、中国の習国家主席までとの親密な友情関係の誇示に圧倒されてしまった。最後の共同声明は、保護主義と闘うという話を一切除き、「自由で公正な貿易」という穏やかな一般的文言に落ち着いた。
今回のG20は、オーストラリア国立大学のシャイロ・アームストロング教授が言うところの「力による支配に向かう危機」の兆しであることを示し、グローバルなルールに基づく秩序が失われた瞬間として歴史上記憶されることだろう。 ロイター






人生の一日一日に目的があります。


神はどこか遠くに住んでいるわけでもありません。神はここにいるのです。





どんな方法を用いてでも、あらゆるものは神なのだということを覚えていられるならば、





自分の悩みの本質がはっきりと見えてきます。約束します。


人間が、自分は卑しい罪人であり、「父」は自分の外にいるのだという教えを受け容れたとき、人間は自分を神から完全に切り離してしまった。そしてこの理解、この信念の受容こそが、人間を繰り返し化身に戻らせている原因なのだ。


マハルシ 問題は「自分は限定されている」と考えるために起こります。その考えは誤りです。そして





その誤りを自覚する





ことはできるのです。

(対話63)


「わが魂よ、主を讃えよ(Lobe den Herrn, meine Seele)」(詩篇103)
「幸いかな、主を畏れる者(Wohl dem, der den Herrn furchtet)」(詩篇112)


過去から学び、
今日のために生き、
未来に対して希望をもつ。
大切なことは、
何も疑問を持たない状態に
陥らないことである。


こんなはずじゃなかったのに
という考えは捨てなさい。
こんなはずなのだから。


過ちは、修正をもたらしてくれる贈り物です。あらゆる小賢しいはからいや欺瞞を表面に浮上させてくれる、その機会を祝福してください。心(マインド)の暗い場所をのぞきこむ機会に感謝し、その中身を意識的検証の光の中に持ちこんでください。


他人の過失を見る必要はありません。
他人のした事と、しなかった事を見るのではなく
自分がした事と、しなかった事だけを見るようにしなさい。


告解の目的とは、他人から赦免を受けとるということではないのです。欺瞞の暗闇を投げ捨て、恐怖心と罪悪感に意識の光をあてることなのです。告解を聞く人は、裁判官ではなく、証人なのです。どんな人が証人でもいいのです。自分の役割は批判や告発ではなく、共感をもって耳を傾けることだと理解している人であるならば。


兄弟のことをよく思えないのであれば、彼にそう言って、宥しを求めます。それは相手を台座にのせてまつりあげるということではなく、自分が自己嫌悪と絶望の底なしの穴に落ちこまないための方策なのです。


あなたがたひとりひとりは、神の愛と恵みという宝石の多くの面のひとつなのです。それぞれが、それぞれの神性のシンプルな表現のしかたをもっています。ひとつの面の美しさは、別の面の輝きを打ち消すことはなく、むしろ両者の広がりと光を強めます。ある面を輝かせるものは、ほかのすべての面を輝かせるのに役立ちます。


誰かに腹を立てたり、人生そのものに嫌気がさしたりしたとき、そう感じるのはかまいませんが、一見原因らしく見えるものは、じつは真の原因ではないのだ、ということを覚えていてください。怒ったり寂しかったり不安になったりしている本当の理由は、あなたが思っている理由とは別のものです。まったくちがいます。人生という物質界のなかで、望むものを手にできないのではないかという不安よりも、もっともっと深刻な不安、もっと強烈な怖れがそこにはあるのです。


人の持つ不安がどんなに強烈なものであったとしても、神からあまりにも遠くかけ離れてしまって、自分はもう神のところへ戻れないのではないか、という不安に比べると、そうした不安はものの数ではありません。自分は神のところに行けるほどの価値がないのではないか、という巨大な怖れを人は持っています。これは圧倒的な力を持った無意識の怖れであり、誰のなかにもあるものです。どうかそれに目を向けてください。


質問者 私の年齢でもハタ・ヨーガを遂げることはできるでしょうか?


マハルシ なぜそのようなことを考えなければならないのですか? あなたは真我があなたの外側に存在すると考えるため、それを求めて努力するのです。しかしあなたは常に存在しているのではないでしょうか? なぜ自分自身を離れて、外側にある何かを追い求めるのでしょうか?

(対話619)


マハルシ いつであれ、どこであれ、一人ひとりが見ているのは、ただ自分の真我だけです。彼は世界や神を、自分の在り方にしたがって見ているのです。
ダルマプトラ(ユディシュティラ)は世界中の人々が何かしらの徳を持ち、何かしらの理由で自分自身よりも優れているのだと考えました。一方、ドゥルヨーダナにとって、この世はたった一人の善人さえいないところに見えたのです。
それぞれが自分自身の本性を映し出しているのです。

(対話531)


あなたは世界のなかに平和と調和を求めながら、あなた自身のなかにそれをもつことは拒んでいるのだ。


自心の外に浄土なし


「あなたは自我ではない。実在を実現しなさい」と言われたにもかかわらず、なぜまだ自我と自分自身を同一視するのでしょうか? それはちょうど「薬を飲むときに猿のことを考えてはならない」という諺のようなもので、不可能なことです。普通の人々にも同じことが起こります。実在について教えられたのに、なぜ「私はシヴァである」や「私はブラフマンである」に瞑想し続けるのでしょう? その真の意義を見極め、理解しなければなりません。単に言葉を繰り返したり、それについて考えたりするだけではだめなのです。
実在とはただ自我を失うことです。

(対話146)


あなたはそれがどんなものであっても、自分が選んだものに意識を集中する能力を持っています。どんなものにでも──無にでさえもです。とにかく、あなたはあらゆる瞬間に、何らかのものに意識を集中することを選んでいるわけです。光を望むのでしたら、自分の純粋な目覚めた意識を内側の光のあるところに向けてください。たえず変化しつづける外側にあるものに意識を集中しようとするのではなく、内側にある絶対的に安全なところ、現象界のエゴの波の満ち引きに引っ張られたりすることのない場所を見つけてください。


マハルシ あなたがどの場所に、どのように置かれているかということに何の意味があるでしょう?
重要なのは、「心が常に源にとどまっていなければならない」ということです。内面にないものが外面に現れるということはありません。すべては心だからです。心が活動的であれば、たとえ隠遁していても市場にいるのと同じです。目を閉じることは何の助けにもなりません。心の目を閉じなさい。そうすれば、すべてはうまくいくでしょう。世界はあなたの外側にはないのです。心正しき人は、行為する以前に計画を立てたりはしません。なぜでしょうか? なぜなら、私たちをこの世界に送り込んだ神には、神自身の計画があるからです。そしてその計画は必ず成就されることになるのです。

(対話542)


自分が嫌っている相手や感情を本当に知ると、嫌悪感はなくなります。自分を怖がらせるものや自分にはとても対処できないと思う状況に人は嫌悪感を抱くのです。恐怖を感じる状況をみずから体験しないですむためには、その状況にまつわる心理を感じ取り、理解しようとする意志をもてばいいのです。また、自分とその状況とは何の関係もないのだ、そうした嫌悪したくなる状況を現在演じている人間と自分とのあいだにははっきりとした区別があるのだ、という非現実的な思いこみをなくせばいいのです。その人たちが演じてくれていることに感謝しましょう。おかげで、あなたは彼らという鏡の中に自分自身を見る機会をあたえられ、みずからそれを直接体験せずにすんでいるわけです。
どういう形であれ、あなたがほかの人に同情したり、共感したりするとき、あなたはもはやその相手から分離されてはいません。


前にも言いましたが、自分が嫌だと思うものが人であれ、状況であれ、何であれ、あなたがそれを見たり考えたり想像したりできるということは、それがあなたの中にもあるということです。あなたの中になければ、あなたはそれを見たり、それについて考えたり想像したりできないからです。何かに嫌悪感を感じたら、それが自分のグリッドの中にあって、自分はそれから逃げ出さないで体験する必要があるのだと気づくと、嫌悪感は自然になくなります。


砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだよ


道は千載不滅だよ。 いかなる大敵でも、 道には勝てぬ。


どんな教師の指示にしたがうのでもなく、自分自身でいることだ。なぜなら、あなたの「神なる自己」についてあなたに教えることができる者など、誰もいないからだ。つまり、彼らが教えることができるのは、彼らの「神なる自己」のことだけなのだ。自分の運命を成就するためには、本当の自分、あなた独自の自分にならなくてはならない。ほかの人間の生き方にしたがって生きようとすれば、あなたはけっして本当の自分にはなれない。あなたが誰なのか、そしてあなたの内面に宿るこの炎は何なのかを理解するただひとつの道は、自分自身の感情的な理解という真実を通してなのだ。
自分であるものをひたすら愛し、自分の内なる神に耳を傾けなさい。その神は、とてもかすかな声で語りかけてくる。


マハルシ 二元性と欲望の根本は外側へと向かう心です。
人は仕事を遂行する間、高次の力に自分自身を明け渡し、そのことを常に心に刻みこんで、けっして忘れてはなりません。そうするなら、いったいどうして得意になることができるでしょう? 彼は行為の結果に関心を持つべきでさえないのです。そうしたときにのみ、行為は非利己的となるのです。

(対話502)


テレビはたとえ故障していなくても、スイッチを入れない限り何も起きません。人は自分とテレビとの関係を明確に理解していますから、何も起きなくて当然だと思っています。そこで私があなた方に望むことは、テレビについてのすばらしい知恵のすべてを、もっと広い次元に応用し、「このすばらしい電磁流のスイッチを入れるのは、私の責任です」と宣言することです。


では、自分が本当に愛情深い人間かどうか、どうしたらわかるのでしょうか。あなた方にとって、その答えはあまりにシンプルすぎて、受け入れがたいかもしれませんが、こういうことです。自分の心をよぎるすべての人、自分の目の前に現れる人のすべてに対して、温かい思いやりの心とその人たちの気持ちを理解する心を持つことができたとき、その人は本当に愛情深い人ということができます。


相手は”神の大いなる光”で満ちているのだ、ということをつねに覚えていてください。そうした態度が、人の”存在”が持つ、言葉では表現できない神秘のなかから、愛の贈り物を引き出してくれます。あなたが彼らに贈り物を与え、その贈り物があなたのところに戻ってくるわけです。与えることと受け取ることは同じことです。あなた方はこの目的のためにおたがいを創造したのです。つまり、「本当の私たちは、自分たちが考えているようなものではない」ということを、おたがいに思い出させてあげるためです。


6歳の子供に説明できなければ、理解したとは言えない。


困難の中に、機会がある。


同じことを繰り返しながら、
違う結果を望むこと、
それを狂気という。


すべての宗教、芸術、科学は、
同じ一つの木の枝である。


盤上のすべての石は連携している。
存在意義のない石なんてない。


あせってはいけません。
ただ、牛のように、
図々しく進んで行くのが大事です。


自分のしている事が、
自分の目的(エンド)になっていない程
苦しい事はない。


国宝とは何物ぞ、宝とは道心なり、道心あるの人を名づけて国宝となす


法を見るものは縁起を見る、縁起を見るものは法を見る


天は万物を生みて所有せず、育ててこれを支配せず。


たとえ国家が要求しても
良心に反することをしてはいけない。


どのような状況になろうとも人間にはひとつだけ自由が残されている。
それはどう行動するかだ。


人は各種各様(かくしゅかくよう)の旅をして、
結局、自分が持っていたものだけを持って帰る。



そもそも我々が人生の意味を問うてはいけません。
我々は人生に問われている立場であり
我々が人生の答えを出さなければならないのです。


人間の目的は生まれた本人が、
本人自身のために
つくったものでなければならない。



令和の元号で霊界に何等かの変化が起きたか?。赤ヘル軍団は何を語るのか?
2019.05.04 Saturday - 00:02 - by ○○公園


5月1日。これまでの平成天皇が譲位されて、元号が【令和】となりました。この「令和」という文字に関して、スピリチュアルの世界でもいろいろ言われている方達があります。人それぞれ、その解釈は違うかとは思います。


神は【言葉】とも言いますが、


特に日本語の場合は、言霊と数霊が連動して動くがあります


私は30代の頃、仕事で「や 88 17-53」の№を着けた車を運転していて弱ったことがあります。あまりの不思議に当時お世話になった豊受姫にお尋ねすると、【五八じゃ。】と言われます。「五八?」。豊受姫から車の№を見なさいと告げられて、なるほど5つの8です。非常に縁起が良い№ではあるが、【そなたは、数霊の影響をモロに受けやすい体質】とのことで、特製のお守りを造っていただいたところ、ピタリとその現象が止まりました。


その後、言霊師の師匠についたことで、日本人のほとんどの人が気づいていない【言霊】が霊的世界に多大な作用している事実を知ることになったわけです。そこに、祝詞や御経には効能があるです。言霊の働きだからです。


聖書には、【最初に言葉は神と共にあった。】と記されますが、キリスト教徒は誰も「言霊」には気づいていないと言えます。日本では大本教と呼ばれる宗教が起きて、出口王仁三郎聖師の活動によって「言霊」が解って来たがあります。霊界に関わっていますと、漢字が霊的に【金文字】として出て来て光を放つがあります。


新元号の【令和】の「令」とは命令の「令」です。ですから、ある意味「冷たい」感じを持ちます。令も冷も同じ「レイ」だからです。また【霊】も「レイ」であり、霊に対しての「和」ともなります。


令は君主からの命令ともしますが、元々は天からの【神意】の意味です。天の神からの命令です。他に【促す】の意味があります。天皇と言う言葉は人間である天皇家ではなくて、天の皇(スメラ)大御神の意味です。


天の皇命は、命に如何なる「令」を発せられたのか?


いったい天の皇大御神は何を【促す】命令を発せられたのか?。で、問題は次の【和】の漢字にあります。多くの方はこの「和」は平和の和と思っておられるです。


現時点では一部の方になりますが、この【令和】の元号が霊界で大きな変化をもたらすと感じている方達があります。


私がこの「令和」が発表された時、私にはその「令」が【麗】の字に見えて来たのです。「令和」ではなくて「麗和」の働きです。「麗」の字は「麗しい」なので、?と思ったのですが、麗は「殺した鹿の皮」を並べるです。果て、何のことかと思っておりましたが、前段のブログにも書きました「鏖殺」の意味です。 問題は誰に対しての【鏖殺】かです。


5月1日が来る10日程前、私は幻視で不思議な光景を見ていました。それは赤ヘル軍団です。普通赤ヘル軍団と言いますとプロ野球の広島カープのことですが、そうではなくて赤いヘルメットの様な兜。その指揮者の兜の頭には「鹿の角」の様な飾りがあり、赤胴の鎧を着けた武者達の霊集団です。


この様な赤ヘル兜の武者集団とは、戦国時代には幾つかありました。甲斐武田軍の騎馬隊の「飯富虎昌」が最初とされ、【赤備え】と言われて来ました。甲斐武田軍の最強精鋭部隊で、後に弟か甥の「山県昌景」がその赤備えの部隊を率いて、映画などでも武田騎馬軍の山県隊として、その名が知られたしだいです。


そして「真田幸村」の部隊も同じ赤備えで、その猛勇振りは誰もが知るところです。それに「井伊直政」も、その武田軍の赤備えの部隊を家臣団として採用したことで猛勇の武将として知られています。井伊直政はその武田軍の赤備えの家臣団を持ったことで、数々の武勲を立てて出世したです。以後、最強部隊を意味するのが「赤備え」の軍団と言えます。


その霊界の赤備えの武士団だけを見ていても、それが如何なる部隊なのかが解りません。その部隊を旗竿を見ますと【六文銭】でした。その六文銭を見て「真田幸村」の部隊だと解ったしだいです。調べると、その赤兜に鹿の角がある兜は真田幸村の兜とも解りました。が、どうして真田幸村の霊軍団が出て来たのか?。その意味は三途の川の渡し賃の【六文銭】かと思われます。


古来より、冥土の土産には六文銭


冥土の土産に六文銭と言われた意味は、【冥】の字の下部に「六」の字があるこからだとされて来ました。【冥】は「日」に従いて「六」に従うです。この「六」は、数字としては使われていますが、その成り立ちの意義はよく解っていません。私が感じたのは「六」は「八」を蓋をしているです。その蓋を取れば「八」の世となる。【八】は末広がりですが、別れる時を意味します。


この赤備えの武者集団の霊は、関ヶ原の戦いや大阪城で戦った真田幸村が指揮した武者達の亡霊ではなく【天の軍】だと解って来ました。何故ならば、これらの赤備えの武者達の霊は現れた「黒龍神」を刀で斬ったからです。私は黒龍神を真っ二つに切る赤兜の指揮官たる武者を見ていて、もしかするとあの剣は【天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)】ではないのかと一瞬感じたほどです。


天叢雲剣(草薙の剣)とは、【三種の神器】の一つとして知られています。今回の天皇交代の儀式においても、三種の神器を持つ者が本当の天皇とされますが、天叢雲剣だけは天皇家にあるのではなくて【熱田神宮】にあります。で、残りの二点を持って天皇である証の儀式が行われたなのです。それに関してはニュースでも天叢雲剣は熱田神宮にあると流されていました。


しかしながら、霊的世界に関わっているとどの御神霊も「鏡・玉・剣」の三種を持っておられます。古代においては、「鏡・玉・剣」は別に天皇たる証ではなくて、支配者としての象徴ではなかったのかと言われています。それは古代の遺跡発掘において、「鏡・玉・剣」の組み合わせが出土するからです。


天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)とは、素戔嗚尊が【八岐大蛇】を退治した時にその大蛇から取り出した剣とされ、それを日本武尊(倭建命)が東征をする時に伊勢神宮の斎宮「倭姫命」から日本武尊に渡されたとします。その日本武尊の出来事から別名「草薙の剣」とも呼び、日本武尊が亡くなった後にその従者たる尾張氏が熱田神宮に剣を御神体として祀ったとします。


一方、形代として宮中に残された天叢雲剣は、源平合戦の壇ノ浦の戦いで安徳天皇が入水したことにより、関門海峡の海の底に沈んだことで天皇家にも存在しません。


私は神霊世界を見聞した中で、俗に言われる神鏡と神剣とは私達が思っている鉄とか青銅の類い物ではないことを知りました。霊的世界ではそうした神鏡とか神剣は間違いなく存在しているのです。ですから、この世にあるのは「レプリカ」とか模造品的なものと言えます。一部の霊能者の方達のなかには、自分は霊的な三種の神器を持っていると公言される方達がありますが、それは神々も三種の神器を持っておられることからして嘘だとは言い切れないのです。


例えば、西洋で天使とされる存在の霊達も神刀を持っています。私達日本人にとっては馴染みが深い不動明王や明王と呼ばれる仏界の仏像にしても、どの仏像も剣を持っています。霊界においては、神仏や天使達は霊剣を持っているなのです。


私は神霊世界の修業に入った頃、豊受姫の庇護の元に修行して来ました。すると多くの行者さんから、私が豊受姫から霊的な【御神刀】を賜っていないと知ると、皆さんからあり得ないと言われてしまいました。行者であれば自分の身を守る為に御神霊から「神刀」を賜るものだからです。


確かに、日本の神社の神達の中では、参って来た者に「神刀」を贈り物として渡すがあります。神界では神刀は【贈答品】の役割もあるなのです。


私は2番目の師匠の元で、自分はどの神様からも「神刀」を賜ってないと話したところ、国常立尊を詐称していたその御祭神から「神刀」を賜ったのですが、この神刀はまさに妖刀村正みたいな神刀で、霊達が自分を斬ってください。自分を斬ってくださいと押しかけて来るので、あまりの凄さにその神刀を捨てました。すると、霊の懸かりが起きなくなりました。


何故に、霊達は私にその神刀で斬ってくださいと押しかけて来たのか?。その理由は大国主命様の神刀の使い道で理由が解りました。それは、霊界で自己の魂が汚れてしまったことによる苦痛を消す為には、魂の汚れた部分を神刀で削って(身削ぎ)くださいと言うことだったのです。


つまり、


神刀の使い道には魂の禊ぎ(身削ぎ)もあり


天叢雲剣とは、天の剣で業(カルマ)を取る


為に、本当の天叢雲剣を持つのが天の皇(スメラ)命であり、別に日本の天皇家の意味ではないのです。


そこで、改めて【令和】の意味を見ますと、【和】は平和の和の意味ではありませんでした。和の漢字は「禾(のぎ)と口」ですが、この【禾】は軍門の標識です。軍事力を持って、天の神意に従うのか従わないのかを聞く意味なのです。それに従うのが和議であり、平和がもたらされる意味の和なのです。


令和とは、天帝の神意たる軍事力に従うか従わないのか


天の神から【最後通牒】が発せられたと思われる


この日本での最強黒龍神と考えられる存在から愛されている霊能者の方の元に、黒衣の西洋風騎士が数千体集まり、その黒龍神に従わない他の黒龍神達を、その黒衣の西洋風騎士団達が討伐に入ったとの話が昨年の暮れに私に来ました。


その黒衣の西洋風騎士団の副指揮官が私の「正守護神」を調べたら、どこにもその姿が見当たらないではないかと言って来られました。確かに、私の正守護神は数年前からその姿を私にも見せなくなっています。私自身、自分の正守護神はどこに行ったのだと思っていたほどだからです。


私の正守護神たる武者姿の霊は、豊受姫から【貴方は神界を血の海にする気ですか。それは自制して欲しい。】と告げられた後、その姿を私に見せなくなっていたのです。たぶん、その時節が来るまで身を隠したのでしょう。


そうした黒龍神の動きは、黒龍神界の中での【覇権】争いであろうと見ていました。あちらの宗教。こちらの宗教と宗教世界のバックボーンとなる霊力は、それらの宗教団の背後にある黒龍神達の数によります。【奇跡力】の現出です。人は奇跡を見ないと神の存在を知ろうとはしないからです。その黒龍神界の中で力がある黒龍神の統一に向けた動きです。それは、これまでは群雄割拠であった霊界での統一に向けた動きであろうと推察していました。


だが、5月1日の午前二時頃、目覚めた私の元に鎧兜の武者姿の霊が出て来ました。私の正守護神です。私の正守護神が着用している兜とは、赤ヘルではなくて【五月五日】の武者人形の様な兜で違います。その旗下に就いたのが赤ヘルの軍団と言えるでしょう。 それは【令和】の元号で、霊的世界が動き出したとも考えられます。


私に見えた幻視が本当なのかどうかは、ある一点で決まります。それは「真田幸村」としてこの世に出た魂は、日本武尊(倭建命)として出た魂の生まれ変わりであったかどうかです。もし、戦国時代に世に出た「真田幸村」が日本武尊(倭建命)の魂であったならば、大本教神諭の、この神の「三千年に渡る仕組み」の一環であり霊的世界に動きが出て来ているともなります。


弥勒とは、兜を率いる【兜率天】


令和は、いよいよ改革の力の弥勒


赤い兜を着用した武者軍団。そこで、改めて【赤】の字の意味を調べましたところ、大と火に従うであり。火によって人の罪を祓うがあります。最後の審判は【火の審判】と呼ばれていますが、


貴方の罪を赦すの【赦】は、火を持って攴で撃つ


その火攻めを祓うのが【草薙の剣(天叢雲剣)】


日本の霊能者の一部に日本の天皇が【救世主】との説がありますが、それは【天叢雲剣(草薙の剣)】を持っていたならばの話なのでしょう。私は【天叢雲剣】と【草薙の剣】が、何故に同一の剣となっているのか首を傾げていましたが、私が子供の頃に臨んでいた声は自分は旧約聖書の神との名乗りで、日本の神話はこの私が創作したものであると言われた意味が、さらに強まったと感じるしだいです。



日本の評判、世界最高=「独特な文化」に高評価-英調査
時事通信 2019/06/29 13:03


【ロンドン時事】日本の「ブランド力」は世界最高-。英フューチャーブランド社が25日発表した国・地域の評判を基準とした「フューチャーブランド・カントリー指数」のランキングで、日本が1位となった。製品・サービスの信頼性のほか、健康的な食事や自然の美しさ、独特な文化などが世界で高い評価を得た。


同社は「国・地域の力を測定するのに、国内総生産(GDP)や人口規模、核兵器の数に意味はあるだろうか」と指摘。その上で、日本に関して、高い技術やイノベーションを背景とした製品・サービスよりも、西洋とは異なる無駄を省いたシンプルさなどを体現した独特な文化こそが「日本の最も偉大な輸出品」だと述べた。


日本は5年前の前回調査でも1位だった。2位はノルウェー(前回6位)。3位スイス(同2位)、4位スウェーデン(同4位)、5位フィンランド(同13位)と続いた。上位の国々は総じて、生活の質や環境へのやさしさなどが高く評価された。


米国は五つ順位を落とし、12位に転落。トランプ大統領の言動が影響したとみられるという。欧州連合(EU)離脱で混迷する英国も七つ順位を落とし、19位となった。近隣諸国では、韓国が20位(同20位)、中国は29位(同28位)だった。


調査はGDPの上位75カ国・地域が対象。今年1~2月、世界各地で過去1年で少なくとも1度は海外旅行した計2500人にオンラインでインタビューを実施した。さらに、交流サイト(SNS)での各国・地域に関する投稿を多数の言語で分析し、22項目で採点した。



地球を襲った5回の「大量絶滅」と人類の未来への警告


地球の歴史が始まって以来、誕生した生物の99%が絶滅している。生命の歴史において絶滅は不可避であり、種の絶滅は常に起きている。ある種が絶滅して空いた穴は自然淘汰によって、生き残った生物や新たに誕生した生物が埋める。


一方で大量絶滅が起こった場合には、短期間に生物の多様性を大きく損なう規模の絶滅が起こり、新たに誕生する生物によってもその穴を埋めることができない。そういった大量絶滅は地質に残されている。


古生物学者らはこれまでに起きた5回の大量絶滅を特定している。4億4300万年前のオルドビス紀の終わり頃、推定86%の海洋生物が地球上から姿を消した。3億6000万年前のデボン紀の終わりには全生物の75%が絶滅した。2億5000万年前のペルム紀の終わりには史上最大の絶滅が起き、生物の96%が消えた。


2億100万年前の三畳紀の終わりには全生物の80%が姿を消した。最も有名な大量絶滅は6500万年前の白亜紀の終わりに発生した。このときは恐竜やアンモナイトを含む76%の生物が死に絶えた。他にも1万年前の、更新世の氷河期の終わりに起きたメガファウナ(巨大動物)の絶滅などもある。


大量絶滅の原因については、火山の噴火や隕石の衝突、気候変動などの天災が指摘されている。恐竜が消えた大量絶滅の原因として最も可能性が高いのは巨大隕石の衝突で、地球規模で生態系に影響を与えた。


氷河期の終わりに起きた大型哺乳類の絶滅の原因としては、気候変動に加えて人類による狩猟採の影響もあるかもしれない。


過去400年で数多くの哺乳類や鳥類、両生類、爬虫類が絶滅した。2011年にネイチャーで発表された論文では、現在の生物の絶滅率と、地質学的に平穏な時期と大量絶滅が起きた時期の率が比較された。その結果、現在の生物の絶滅率が過去よりも高く、大量絶滅に向かっていると結論づけられた。


人間の活動が地球規模で環境に影響を及ぼし、その悪影響は加速しているのだ。


国連が主催する政府間組織「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)」は5月6日、人間の活動によって100万種の動植物が絶滅の危機に瀕しているというレポートを公開した。


報告によると、現在知られている種の4分の1が絶滅の危機に瀕している。両生類が最も危険にさらされており、調査対象の種の40%が絶滅しかけている。続いて針葉樹が34%、サンゴ礁が33%、サメやエイなどの軟骨魚類が31%、哺乳類が25%、そして鳥類が14%だった。


無脊椎動物では調査対象となった甲殻類の27%が絶滅の危機に瀕している。昆虫の数が激減していることも、最近の調査から分かっている。

David Bressan
2019/05/26 09:00



南極で巨大氷山誕生へ、ハワイの島1つ分「1600平方キロ」


南極のブラント棚氷では、数年前から不吉な亀裂の広がりが観測されてきたが、間もなく氷の分離が起こりそうだ。ハワイ諸島の一つ島ほどの大きさの、巨大氷山がいつ誕生しても不思議ではない状況だ。


英リーズ大学の極地観測モデリングセンターは先日、ブラント棚氷の2つの亀裂のChasm-1とHalloween Crackの模様を収めた動画を公開した。6月初旬の時点で2つの亀裂の間の距離は、わずか5キロメートルになっていた。亀裂がつながれば巨大氷山が生まれることになる。


新たに誕生する氷山の面積は約1594平方キロで、ハワイ諸島のカウアイ島(1430平方キロ)より大きく、マウイ島(1884平方キロ)よりもやや小さいサイズだ。


ブラント棚氷は南極大陸から海にせり出す位置にあり、研究者らは以前からこの棚氷の動向を注意深く観測してきた。英国の南極研究所はブラント棚氷の分離に備え、数年前に現地のハリー研究基地を移動させていた。


南極で巨大氷山が生まれるのは珍しいことではない。2017年のラーセンC棚氷の分離では、約5800平方キロの氷山が生まれた。しかし、ブラント棚氷においては過去最大の分離が発生しようとしている。


棚氷の分離の背景には気候変動の影響が指摘されている。ノーザンブリア大学の研究チームは、ブラント棚氷の分離は氷が巨大化し過ぎ、重みを支えきれなくなった結果だとしているが、地球全体の平均気温の上昇が、これらのプロセスを加速させていることに疑いはない。


研究者らは今、新たに生まれる巨大氷山の動きに神経を尖らせている。巨大氷山によって、さらなる海面上昇が引き起こされる可能性がある。

Eric Mack
2019/07/03 18:00



英大使、トランプ氏は「無能」 極秘公電で酷評
共同通信社 2019/07/07 15:28


質問制限「独裁政権のよう」=日本政府の報道対応批判-米紙
2019/07/06 11:38


対韓強硬姿勢鮮明に=安倍政権、参院選にらみ
2019/07/06 08:10


香港政府、反対派の摘発強化=怒り誘発も、収束見えず-逃亡犯条例改正
2019/07/05 18:07


香港の自由保障する約束、守られなければ「深刻な結果」に-英外相
Robert Hutton、Thomas Penny 2019/07/05 11:31


慰安婦支援財団が解散=日本、韓国政府に抗議
2019/07/05 15:36


天皇皇后両陛下と謁見したい各国首脳続々、紛争回避の効果も
2019/07/04 16:00


香港、7日に再びデモ呼び掛け 中国とつながる高速鉄道駅周辺で
共同通信社 2019/07/04 16:52


輸出規制、韓国で広がる「政権批判」と「不買運動」
李 正宣 2019/07/04 06:00


香港巡り対立激化 中国「手出しするな」、英「高度の自治保証を」
2019/07/04 04:38


九州の豪雨、196万人超に避難指示・勧告 けが人も
朝日新聞社 2019/07/03 22:11


米国防総省、中国の南シナ海でのミサイル発射実験を「憂慮」
2019/07/03 12:16


米独、国連安保理で新疆問題巡り中国批判=外交筋
2019/07/03 13:53


「稚拙」「偏狭」「無責任」日本の輸出規制強化に韓国メディアが批判
2019/07/03 14:15


各所で川が氾濫危険水位 南さつま市で決壊
NNN24 2019/07/03 16:24


九州大雨、鹿児島市が全世帯の59万人に避難指示
読売新聞 2019/07/03 10:29


政府、対韓輸出規制の拡大を検討 強硬措置で行動促す、反発必至
共同通信社 2019/07/02 19:35


政府は破壊活動を待っていた? 香港暴徒化に渦巻く臆測
2019/07/02 20:35


韓国、半導体「3~4カ月」限界 日本規制強化、政府に対応促す
共同通信社 2019/07/02 12:08


香港でデモ隊を強制排除、議会占拠に警官隊が催涙スプレー
2019/07/02 06:18


枕崎市などに新たに土砂災害警戒情報 鹿児島9市町に 九州で大雨続く
毎日新聞 2019/07/02 08:54


メキシコの大都市で大量のひょう 最高で2m、押し流された車も
AFPBB News 2019/07/01 18:42


香港、若者ら立法会突入 数百人が暴徒化 共同通信社
2019/07/02 01:00


イラン、低濃縮ウランの貯蔵上限超過 核合意違反、欧州の反発必至
毎日新聞 2019/07/01 21:06


日米同盟破棄したら中国は尖閣強奪、韓国は謝罪と賠償要求
2019/07/01 16:00


韓国はWTO提訴計画、日本が半導体材料の輸出規制を強化
2019/07/01 12:54


韓国への輸出管理見直し 半導体製造品目など ホワイト国から初の除外 徴用工問題で対抗措置
2019/07/01 11:31


米大統領候補ら、米朝首脳面会でトランプ氏を批判 「中東でも同じことを」との声も
AFPBB News 2019/07/01 11:45


香港で抗議行動、警官隊と衝突=条例改正案「完全撤回」訴え
2019/07/01 13:46


「ファーウェイ容認」、なぜトランプは変節したのか
山田 敏弘 2019/06/30 12:00


米朝首脳会談から一夜、米メディア「トランプ氏のショー」


米朝首脳、板門店で対面へ 3回目、軍事境界線越えも
共同通信社 2019/06/30 15:56


国内向け「外交勝利」演出=逆風の中、対米妥協見せず-中国
2019/07/01 06:22


正恩氏、非武装地帯訪問を調整 トランプ氏との会談探る
朝日新聞社 2019/06/29 16:25


日米安保「破棄考えてないが不公平」 会見でトランプ氏
朝日新聞社 2019/06/29 17:52


欧州熱波、仏史上最高45.9度 各国で死者、異常高温で山火事も
共同通信社 2019/06/29 13:37


日本の評判、世界最高=「独特な文化」に高評価-英調査
2019/06/29 13:03


民泊は増えていないーーホテル旅館業界が守った「既得権益」と、私たち個人が失った「選択肢」
牧野 知弘 2019/06/29 06:00


中国の少数民族弾圧、大阪・ミナミで窮状訴え ウイグル族活動家ら
毎日新聞 2019/06/28 21:07


香港問題、G20で議論を 世界各紙に全面広告
共同通信社 2019/06/28 19:59


ハンセン病隔離政策、家族も被害 国に賠償命令、初の判決
共同通信社 2019/06/28 16:45


トランプ政権「日米同盟深化確認」の声明発表
2019/06/28 10:55


米大統領の同盟不満発言、真意たださず
共同通信社 2019/06/28 10:27


ケイ特別報告者が会見 日本の拒絶反応に「驚愕した」
2019/06/27 23:15


トランプ大統領来日「日豪の面倒みてきた」同盟が片務的と強調
毎日新聞 2019/06/27 22:19


【G20首脳会議】トランプ氏の「同盟疑義」発言、同盟諸国に不安と懸念
2019/06/27 17:25


「香港を助けて」 市民ら、G20各国に対中圧力呼び掛け
AFPBB News 2019/06/27 16:59


経産省は「2900万円必要」 老後資金、独自試算を示す
共同通信社 2019/06/27 00:49


太陽光だけで宇宙を航行「ソーラーセイル」宇宙船とは?
Aylin Woodward 2019/06/26 04:30


古賀茂明「年金問題で隠れた安倍首相のイラン外交失敗」
2019/06/25 07:00


トランプ大統領、日米安保条約破棄の考え側近に示していた-関係者
Jennifer Jacobs 2019/06/25 11:56


G20で香港に関する議論「認めない」 中国政府
AFPBB News 2019/06/24 16:09


トランプ氏、正恩氏に親書 「立派な内容」と満足表明
共同通信社 2019/06/23 08:15


千島列島で噴火、噴煙高さ1万m以上…航空機影響も
読売新聞 2019/06/22 20:33


北方領土引き渡す計画なし ロシア大統領、訪日前に表明
共同通信社 2019/06/22 18:58


政府が検討する「年金ギャンブル」制度 75歳まで繰り下げ受給可能に
2019/06/22 15:00


土壇場でのイラン空爆中止、トランプ氏の矛盾する衝動を浮き彫りに
AFPBB News 2019/06/22 13:18


トランプ氏、不法移民2000世帯の一斉検挙を23日実施と指示か 米報道
AFPBB News 2019/06/22 15:11


「軍事行動を起こせば代償」、イランが米に警告=通信社
2019/06/21 19:44


米大統領、オマーン通じイランに警告「攻撃近い、協議望む」=当局者
2019/06/21 18:24


香港政府、廃案受け入れを表明
共同通信社 2019/06/21 22:19


習近平主席 平壌に到着 G20に合わせ中朝結束を誇示
毎日新聞 2019/06/20 10:32


米朝協議の継続呼びかけ 習氏が初訪朝
日本経済新聞 2019/6/20 17:34


トランプ大統領、シャナハン氏が国防長官辞退とツイート
園田耕司 2019年6月19日02時50分


米当局、不法移民の排除を来週開始=トランプ大統領
2019/06/18 12:54


世界の核兵器1万3800個=北朝鮮は最大30保有-国際平和研
2019年6月17日 7時36分 時事通信社


「国連の失敗だ」異例の文書を公表 ロヒンギャ迫害問題
朝日新聞社 2019/06/18 16:10


習近平氏、20・21日に訪朝へ 中国国営メディア報道
AFPBB News 2019/06/17 20:32


金正恩氏、核手放さずと強調か 軍幹部に、韓国は慎重
共同通信社 2019/06/17 19:11


中国船、尖閣諸島沖EEZ内で調査か 外交ルートで抗議
朝日新聞社 2019/06/17 12:02


携帯「2年縛り崩壊」へ、総務省の強行で大手3社に激震
ダイヤモンド編集部,村井令二 2019/06/17 06:00


雲南省中部、世界クラスのリチウム資源が発見―中国
2019年6月4日 20:20


香港政府、逃亡犯条例の改正延期 長官「撤回はしない」
朝日新聞社 2019/06/15 21:54


SNSの自殺相談、2万件超 8割超が若者、ほぼ女性92%
共同通信社 2019/06/15 15:16


辛坊治郎氏、老後2000万問題で「誰も指摘していない大問題」を指摘…「国民年金だけで老後を考える人は5000万、6000万の赤字」
スポーツ報知/報知新聞社 2019/06/15 09:12


文在寅大統領の「外交崩壊」がG20で露見する、元駐韓大使が解説
武藤正敏 2019/06/14 06:00


タンカー攻撃巡る米国の非難、「妨害外交」の一環=イラン外相
2019/06/14 11:28


タンカー攻撃、イラン関与の「映像と写真」 CNN報道
朝日新聞社 2019/06/14 10:18


「最後の戦い」 に向かう香港市民、警察は「散弾銃」で鎮圧
野嶋 剛 2019年6月13日


米、タンカー攻撃「イランに責任」 イランは関与否定
国連安保理、事件を非難
2019/6/14 8:19 (2019/6/14 12:14更新)


改正案撤回せず提出へ 中国本土では厳しい情報統制
[2019/06/13 10:32]


中国外務省 香港での大規模デモ「組織的暴動」
6/14(金) 7:05配信


台湾総統選、与党公認候補に現職・蔡氏 予備選勝利
2019/6/13 13:44


習近平氏“失脚”危機!? 香港流血デモ、負傷者70人超…中国共産党は“内紛”状態 専門家「G20前にヤマ場」
2019.6.13


ロシア・モスクワで言論弾圧に反対するデモ 400人以上が拘束
2019年6月13日 8時2分


「合意なきEU離脱」辞さず=次期英首相最有力ジョンソン氏
2019年6月12日 21時31分 時事通信社


香港の危機、警察が武力でデモ隊強制排除に 中国が踏みつぶす司法の独立、香港はどれだけ深刻な状況なのか
2019.6.13(木) 福島 香織


イラン、原油禁輸停止要求 トランプ氏へ伝達を、安倍首相に
共同通信社 2019/06/13 07:25


残念ながら「老後資金2000万円必要」は歴然とした現実である
深田晶恵 2019/06/13 06:00


ペロシ米下院議長、香港の扱い見直す法制呼び掛け-条例改正案巡り
Jodi Schneider 2019/06/13 03:11


ギラン・バレー症候群が相次ぎ非常事態宣言
NNN24 2019/06/12 19:48


太陽光買い取り終了検討、経産省 全量・固定価格やめ負担軽減へ
共同通信社 2019/06/12 23:48


行列ができた「ワークマンプラス」、その後どうなったのか?
2019/06/12 08:13


米21歳女性が偉業、史上最年少で世界全196カ国を制覇
Laura Begley Bloom 2019/06/10 12:00


世界が認めた「日本のウイスキー&ジン」 “故郷”は小さな蒸留所
2019/06/11 16:00


日本の水産物禁輸、喜ぶ韓国大統領 関係悪化に批判も
朝日新聞社 2019/06/11 15:16


高齢者に運転免許新制度 安全機能付き車に限定
FNN.jpプライムオンライン 2019/06/11 12:43


柔軟剤の人工香料 皮膚から吸収され体内蓄積の危険性も
2019/06/11 07:00


シリア戦闘激化なら最大200万人がトルコへ避難の恐れ=国連調整官
2019年6月11日 / 10:43 / 7時間前更新


韓国「ウォン」の下落が示す、文政権の失策と韓国経済の厳しい現実
真壁昭夫 2019/06/11 06:00


北朝鮮の公開処刑場所323カ所、脱北者証言に基づき人権団体が特定
2019/06/11 10:59


北朝鮮が米国の「敵視政策」批判、「1年前の合意白紙も」
2019/06/11 10:22


韓国「信頼できず」74%、「日韓関係悪い」双方8割…読売世論調査
読売新聞 2019/06/10 22:20


英国経済、4月に大幅な落ち込み-製造業生産は02年以降で最大の低下
David Goodman 2019/06/10 18:46


"スマホ不振"で行き詰まる韓国経済の末路
真壁 昭夫 2019/06/10 09:15


トランプ米大統領、政権への打撃懸念=景気不安で矛収める-メキシコ関税
2019年06月09日07時26分


維新3トップ独占、府市連携を堺に拡大へ 都構想追い風
2019年6月10日 0時13分 朝日新聞デジタル


香港で103万人デモ 本土への容疑者移送案に反発
日本経済新聞 2019/6/9 18:31 (2019/6/9 23:11更新)


ベネズエラ脱出、400万人に=「驚異的ペース」-国連難民機関
2019年06月08日08時39分


イランが米軍攻撃計画 中央軍司令官が分析
日本経済新聞 2019/6/9 10:15


稼ぐ高齢者の年金減額、見直しへ ただし原資は1兆円超
朝日新聞社 2019/06/09 07:00


米露艦艇がフィリピン沖で異常接近、非難の応酬
読売新聞 2019/06/08 22:13


首相が12日からイラン訪問 緊張緩和「シンゾーしかいない」
株式会社 産経デジタル 2019/06/08 20:13


意外に豪雨に脆い東京、自治体の危機管理は万全か
舛添 要一 2019/06/08 06:00


米・ロシアの駆逐艦、フィリピン海航行中に異常接近
2019/06/08 04:11


韓国全域を核攻撃可能か 5月発射の新型、米専門家
共同通信社 2019/06/07 20:35


アカウント凍結、検索結果の偏向……。アルゴリズムに人生や思考が支配されることの危険性
ハーバービジネスオンライン 2019/06/07 15:31


プーチン氏に習主席が加勢、反トランプ政権で中ロの結束誇示
Bloomberg News 2019/06/08 00:56


ついに「在韓米軍」撤収の号砲が鳴る 米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った
米国のシャナハン国防長官代行は6月3日、韓国で鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と、米韓連合司令部をソウルから南方の京畿道・平沢(ピョンテク)の米軍基地キャンプ・ハンフリーに移転することで合意した。
これにより、米軍の司令部や第1線部隊はソウル市内を流れる漢江の北からほぼ姿を消す。
デイリー新潮 6/7(金) 17:30配信


2018年の出生数91.8万人、最低を更新 出生率は1.42
日本経済新聞 2019/6/7 14:32


ブラックホールの周りの円盤、最新シミュレーションで「40年来の謎」解明
AFPBB News 2019/06/07 17:18





この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
nobodyさん、こんばんは。
七夕ですね、今日は天気がいいので天の川では織姫とひこ星は会えそうですね。
そういえば何年か前に「七夕ってなんか好き」みたいなことを書かれていたと思いますがいいですよね。会えたかなと夜空見たくなります。
あのですね、私はといえばなんですが、会えたような会えないような確信がもてずにいるんです。それで苦情係の方にちょっと聞いてほしいなと思いまして。^^
実は簡単そうなことから練習すると言っておきながら、やっぱりあちらから私へのメッセージを先に聞きたかったので、それだけを聞いてみたんです。
大切な事でしょうから確信が持てるようにと、できればのお願いで「青空」とか「青い花」他nobodyさんの日記を連想させるようなワードがあると分かりやすいですと伝えました。

最初は意識してしまって忘れることが少し難しく、その時にもしかしてと思ったことが、

①パチンコ店の前で「新台入替」の文字に目がいきましたが、これは意味わかりませんでした。

②ユーチューブでジャクソン5の「I'll Be There 」が並んでいて、昔マライアキャリーがカバーしたのが大好きで聞いていた曲なんですが、タイトルを見て気になったので歌詞の和訳を調べました。これがメッセージだったらうれしいけど、でも私に対する願いが分からない・・・。

忘れたころにもしかしてと思ったものは、

③テレビをつけたら青い花(薄い紫)が映っていたんです。そして青空も一瞬映りました。その花の名前が分からなかったんですが、春に花を咲かせて、秋に茶色いスカスカの球体(の実?)になるような花で、なぜか「天使、悪魔、働け」などの音声が流れてましたけどすぐにその番組は終わりました。キーワードが入っていたのに分かりづらかったです。

④ユーチューブで「月光」を聞いていたら、青い花が映り、「sign」にも映っていたことを思い出しました。青い花が映っていて、しかも曲のタイトルがサインって、これが返事だったらまさに分かりやすいなと思いました。
私、前回のコメントで「signという曲も好きです」と書きましたけど、あの時「鬼束さんが神に触れたことがあると思える曲ではないけど、特に好き」という意味で書きました。後からコメントを読み返してみたら、あちらからのサインの返事の話をしていたから「sign」のことを書いたようにも受け取れるなと思いましたが、本当にたまたまで全く意識せず書きました。
ただこれも歌詞が私への願いがわかりにくいです。

⑤テレビで宝くじのCMを見てお金欲しいなと思った瞬間、「ナマケモノ」が出てきたので(ナマケモノの質問したので)「あっ、これは宝くじを買うように言ってるのかも」と感じたんです。が、こんなメッセージとかお願いってある??となりました。

他にサインがあったのに気づけてないとか、お願いの仕方が良くなかった可能性もあるかもしれませんね。瞑想は同じ感じでやっているつもりなんですが、最近は音がなる頻度が減っている気もしていて何か関係あるかなとも思いました。
それと、もしかして私の考えや思いそのものの中にメッセージがあるのかもと感じたりもしました。が、これもやっぱり自分で判断が難しいです。
そういえば今までに見た光の一つで、夜寝る前に暗い部屋で瞑想していたら、光のシャワーみたいなのが見えて、それが渦になって段々と高速回転して私に近づいてきたことが以前に何度もありました。誰か(幽霊?)が現れるような気がして怖くなって目をつぶったり瞑想をやめたりしたのですが、あれは霊の団が現れる前触れだったかもと一瞬思いました。
やっぱり私もnobodyさんとフィオラみたいに音声で直にやり取りしたいです。
青空 2019/07/07(Sun)21:26:43 編集
Re:無題
青空さん、こんばんは。今日ご連絡くださるかなとお待ちしてました。
もちろんこの返信はフィオラと共に確認しました。


>nobodyさん、こんばんは。
>七夕ですね、今日は天気がいいので天の川では織姫とひこ星は会えそうですね。
>そういえば何年か前に「七夕ってなんか好き」みたいなことを書かれていたと思いますがいいですよね。会えたかなと夜空見たくなります。



七夕好きです。優しい願いが多い気がするんです。1年に1回ぐらいの出会いだと、人は優しさを持ち寄れるのかも。あいにくこちらは雨で今夜はちょっと心配な空でしたが、青空さんの空が晴れていたら大丈夫ですね。


>あのですね、私はといえばなんですが、会えたような会えないような確信がもてずにいるんです。それで苦情係の方にちょっと聞いてほしいなと思いまして。^^



口には出さなかったんですが、フィオラからは青空さんへの誘導(コンタクトの仕方の説明)としては「あれでいい」と言われていました。この3週間、今日の七夕まで青空さんは「受信しやすい環境に置かれている」と理解していました。
青空さんにとって向こう側とのコンタクトは初めての試みですので、一つずつご自身の納得のいく進め方が大事だと思います。


>実は簡単そうなことから練習すると言っておきながら、やっぱりあちらから私へのメッセージを先に聞きたかったので、それだけを聞いてみたんです。



はい。簡単そうなことからの練習でなくとも大丈夫ですよ。
確信がもてないとも思いますが、青空さんを取り囲んでいるのは「知的生命体」です。求めれば求めるだけ返ってきます。


>大切な事でしょうから確信が持てるようにと、できればのお願いで「青空」とか「青い花」他nobodyさんの日記を連想させるようなワードがあると分かりやすいですと伝えました。



これですね。青空さんが最初にしたこの「指定」のために、私の予想以上にと言うべきか、「青空」と「青い花」でピンポイントに要望に応えるように返してくださっているんですね。フィオラに確認しました。


>最初は意識してしまって忘れることが少し難しく、その時にもしかしてと思ったことが、
>①パチンコ店の前で「新台入替」の文字に目がいきましたが、これは意味わかりませんでした。



これは無関係です。Fiora


>②ユーチューブでジャクソン5の「I'll Be There 」が並んでいて、昔マライアキャリーがカバーしたのが大好きで聞いていた曲なんですが、タイトルを見て気になったので歌詞の和訳を調べました。これがメッセージだったらうれしいけど、でも私に対する願いが分からない・・・。



これはサインです。Fiora
訳についてはもう一度見直してみてください。今夜一番下の曲として和訳付のものを載せました。訳がお調べになったものと違うものかもしれません。


>忘れたころにもしかしてと思ったものは、
>③テレビをつけたら青い花(薄い紫)が映っていたんです。そして青空も一瞬映りました。その花の名前が分からなかったんですが、春に花を咲かせて、秋に茶色いスカスカの球体(の実?)になるような花で、なぜか「天使、悪魔、働け」などの音声が流れてましたけどすぐにその番組は終わりました。キーワードが入っていたのに分かりづらかったです。



これはサインです。Fiora
要望にぴったり合う内容よりも優先して、これがサインであること、サインが実在することを青空さんに伝えることを優先したようです。天使と悪魔という両極端の言葉と、青空さんの指定した花と空です。


>④ユーチューブで「月光」を聞いていたら、青い花が映り、「sign」にも映っていたことを思い出しました。青い花が映っていて、しかも曲のタイトルがサインって、これが返事だったらまさに分かりやすいなと思いました。



これはサインです。Fiora
まさにですね。思い出すという心の動きは個人的で偶発的すぎるものと思われるかもしれませんが、そうではありません。個人的な心の動きを利用してメッセージを送ってきますので、「フィーリングの結果どう感じ、どう伝わるか」を相手は読み切って送ってきています。


>私、前回のコメントで「signという曲も好きです」と書きましたけど、あの時「鬼束さんが神に触れたことがあると思える曲ではないけど、特に好き」という意味で書きました。後からコメントを読み返してみたら、あちらからのサインの返事の話をしていたから「sign」のことを書いたようにも受け取れるなと思いましたが、本当にたまたまで全く意識せず書きました。
>ただこれも歌詞が私への願いがわかりにくいです。



6月20日の一番下に載せた曲Aimerの3minですが、Signと何度も言っていて、coast to coast岸から岸へと言っています。私ではなくフィオラが選びました。前日の山岡鉄舟の記事を前提として利用したサインになっています。
歌詞だけで複雑なことを一気に伝達するのはむずかしいです。
今回の最優先事項は、青空さんが実際にご自分で「コンタクトは実在すると確信できる」
ことです。


>⑤テレビで宝くじのCMを見てお金欲しいなと思った瞬間、「ナマケモノ」が出てきたので(ナマケモノの質問したので)「あっ、これは宝くじを買うように言ってるのかも」と感じたんです。が、こんなメッセージとかお願いってある??となりました。



これは無関係です。Fiora
宝くじのcmにナマケモノは使われがちですよね。
タイミングと連想はいいと思うのですが、これに関しては無関係のようです。
私はずんの飯尾さんのゴロゴロしながら「あーあー、親父がトム・クルーズだったらなー」が好きです。


>他にサインがあったのに気づけてないとか、お願いの仕方が良くなかった可能性もあるかもしれませんね。瞑想は同じ感じでやっているつもりなんですが、最近は音がなる頻度が減っている気もしていて何か関係あるかなとも思いました。



思った以上に花と空の限定の仕方で返事が大変だった可能性はありそうだとは伺っていて感じました。音や匂いというのもそれぞれ何をどのように伝えたいかで使われ方が変わるんですよね。匂いは個人に特徴的な匂いがある場合は「誰が来たか」を伝えるために使われます。


>それと、もしかして私の考えや思いそのものの中にメッセージがあるのかもと感じたりもしました。が、これもやっぱり自分で判断が難しいです。



結局、キャッチボールなんですよね。数往復では意味が確定できなくて、数をこなすことで意図を明確に、正確性に対する自己信頼を確立していく作業になります。


>そういえば今までに見た光の一つで、夜寝る前に暗い部屋で瞑想していたら、光のシャワーみたいなのが見えて、それが渦になって段々と高速回転して私に近づいてきたことが以前に何度もありました。誰か(幽霊?)が現れるような気がして怖くなって目をつぶったり瞑想をやめたりしたのですが、あれは霊の団が現れる前触れだったかもと一瞬思いました。



これ気になって何度もフィオラに聞きましたが、違うようですと答えています。
確かに光は重要なサインなのですが、もし光を何度も見るようなことがありましたら、同時に愛の感覚を非常に強く感じる(例えば最大の心配事が吹っ飛び、最悪に嫌いな相手が最高に愛しいと想えるくらい自己感覚が変わるほど)かセットで確認いただいたほうがいいかもしれません。視覚だけの光では判断が難しいかも知れません。

>やっぱり私もnobodyさんとフィオラみたいに音声で直にやり取りしたいです。



人によって五感のどれが受信に適しているか変わりますので一概には言えませんが、音声が聴きやすくなってくることもありえます。私の場合は十分な睡眠をとった上で日の出前に起床した時、日の出に意識を集中していると、聴き取りやすくなりました。
ただ分量やスムーズさよりも、信頼できる相手かどうかということが最初は特に重要だと思います。
愛と叡知に満ちた意識存在とだけコミュニケーションをします、と宣言するといいかもしれません。
今日はこれで、青空さん、おやすみなさい。
【2019/07/08 01:18】
無題
nobodyさん、返信ありがとうございます。
フィオラと確認して下さったんですね、フィオラにもお世話になっていますから、お礼伝えて下さいね。

五つのなかに三つもサインがあったなんて、うれしいです。
③の天使と悪魔という両極端な言葉も関係あるんですね。
④の「sign」は六月のコメントの時に、まるでこれが後で私へのサインになると分かっていたかのような流れにも感じました。③④は私がコンタクトは実在すると確信できることのためのサインだったんですね。私、何かお願い事をされると思っていたので、サインを受け取れていないような気もしていたので安心しました。

⑤の「I'll Be There 」もサインだったんですね。8日の動画で翻訳を見ながら聞いてみました。本当に優しくて暖かい曲で、もしも本当にこんなに愛されていたと思うと、嬉しくて感動で涙しました。そして感謝の思いでいっぱいになり胸も熱くなりました。
「助け合うことを忘れないように約束しましょう。あなたに会えた喜びと深い愛をもって私はそこにいる。あなたの力になりましょう、いつもいつまでも。いつもあなたに付いていましょう。名前を呼べばそこにいる。あなたを思い敬う愛で、あなたを守るためにそこにいる。私がそばにいるからね。」信頼できる人にこんなこと言われて抱きしめられたかったと思いました。情緒年齢が幼稚園児以下の私が本当にほしかった言葉はこれかもしれないです。助け合うことを約束し、信頼につとめたいと思いました。

昨日の夜中に返信を読んでいたら3回ぐらい「パチッ」と音がしました。
nobodyさんの返信で「今回の最優先事項は、青空さんが実際にご自分でコンタクトは実在すると確信できること」のところを読んだ瞬間にも「パチッ」となったのでやっぱり近くにいる気がしました。
お茶碗パリパリの日のことも、令和は重要な時代だから拙い私にも応援があるよと伝えたかったのかもしれませんね。
これからも霊の団の方にはあちらからのメッセージを聞いてみたり、個人的な相談や質問もすると思います。例えば人生で大切な選択肢で迷っている場合、どちらに(どうすれば)いいのかという質問でも大丈夫ですよね。
しばらくはまだ確信が持てないことも多くあると思いますが意識してキャッチボールができるようにしていきたいと思います。nobodyさんいろいろ教えて頂きありがとうございました。

p、s 7月4日の日記で「カチューシャの唄」はじめて聞いたのですが、なぜか母が若いころの写真を思い出して泣けてきました。昭和の時代の雰囲気が漂っていて、人の人生がはかなく切なく感じました。
天に月 野に花が満ち・・も素敵な詩?ですね。

青空 2019/07/08(Mon)23:07:32 編集
Re:無題
青空さん、こんばんは。青空さんがこの件でコメントくださる時は、私も読む前にフィオラを呼んで一緒に聞いてもらえるようにお願いしています。
青空さんの確信はこれから徐々に徐々にご自身で育てていくものが本質ですが、どうか忘れないでいただきたいのは、同じ日本に生きる日本人の私は、ネットという距離を置いていても
「青空さんに本当に大切な仲間がついていること」を別件で「事実として」把握しているということです。私と青空さんは利害関係もありませんし、私が感情によってブレているようなこともありません。
私とフィオラの一番の利益・願いは、青空さんと偉大な「(唯一の)神との関係」にご自身で自主的に回帰したくなるような内発的動機付けのお手伝いができたら日記を書いている意味があるということです。
外在神は不要です。青空さんの存在の内に隠れているほんとうの神と青空さんの関係だけが重要です。霊的な会話のキャッチボールはその手段に過ぎません。
今回、青空さんに「何を一番に伝えたい」か、向こう側も検討した様子がはっきりと伝わってきて私も感動をおすそ分けしていただきました。
ありがとうございます。


>nobodyさん、返信ありがとうございます。
>フィオラと確認して下さったんですね、フィオラにもお世話になっていますから、お礼伝えて下さいね。



とんでもないです。一緒に聞いていますが、改めて伝えますね。


>五つのなかに三つもサインがあったなんて、うれしいです。



私はですね、少し、全体的には少な目かなと感じていました。ただ花と空の指定があったので向こうが青空さんの望むシンボルと「兼ね合い」を気にしながらやったんですね。
私もフィオラと最初に話した時、フィオラはこちらの意図に気づいていて、これから交信する意図があることを象徴して「トリコローレ(イタリア国旗)」を揚げました。数あるサインの内、これが最も適切だろうと数万の可能性の中から一つを選んで送信してきたんです。
それは今後の計画(受信者の理解力の変化の展望をも含む計画)の文脈の中での適切な最初の一手ということです。知的生命体は深遠な計画・展望をもっています。


>③の天使と悪魔という両極端な言葉も関係あるんですね。



これは「サイン」であって、「サイン以外ではない」のですよ、ということを強調するためにどのような言葉を道具として使えるかを検討した結果ということですね。両極端は、天使の意味にも悪魔の意味にも偏らないから、「透明な、どの色にも染まっていないサイン」を意味することができます。花と空を用いた上で数秒しかなかったことから考えて、上出来ではないでしょうか。


>④の「sign」は六月のコメントの時に、まるでこれが後で私へのサインになると分かっていたかのような流れにも感じました。



改めて詳しく伺うと私にもそのように感じられます。お茶碗を割る流れからやっているぐらいですから、青空さんはコメントされる時点で「既に誘導されている」可能性は十分以上にありますね。


③④は私がコンタクトは実在すると確信できることのためのサインだったんですね。私、何かお願い事をされると思っていたので、サインを受け取れていないような気もしていたので安心しました。



向こうのお願い事というのは基本的には
「青空さんの霊的成長に適うことのみ」です。
何かの習慣を身につけてとお願いするときも目的は、青空さんの真の利益だけを気にしています。
それが正神側(所属霊団)の特徴で、そうじゃない目的を持ちそうな個人や団体・匂いがあったらそれは信頼すべきではありません。すぐに距離を置くべきです。


>⑤の「I'll Be There 」もサインだったんですね。8日の動画で翻訳を見ながら聞いてみました。本当に優しくて暖かい曲で、もしも本当にこんなに愛されていたと思うと、嬉しくて感動で涙しました。そして感謝の思いでいっぱいになり胸も熱くなりました。



I'll Be There. が今回の核心的なメッセージだったと思います。
私も青空さんを通じて一緒にこの暖かいメッセージに浸らせていただきました。ありがとうございます。


>「助け合うことを忘れないように約束しましょう。あなたに会えた喜びと深い愛をもって私はそこにいる。あなたの力になりましょう、いつもいつまでも。いつもあなたに付いていましょう。名前を呼べばそこにいる。あなたを思い敬う愛で、あなたを守るためにそこにいる。私がそばにいるからね。」信頼できる人にこんなこと言われて抱きしめられたかったと思いました。情緒年齢が幼稚園児以下の私が本当にほしかった言葉はこれかもしれないです。助け合うことを約束し、信頼につとめたいと思いました。



そうお感じになり、そうお決めくださるなら、今回の試みは最初としては無類の大成功かもしれないと感じました。それは結局、
青空さんを「ずっと見守っていた本当の愛をもった方々」の真情に触れた結果なのかもしれないと思いました。


>昨日の夜中に返信を読んでいたら3回ぐらい「パチッ」と音がしました。
>nobodyさんの返信で「今回の最優先事項は、青空さんが実際にご自分でコンタクトは実在すると確信できること」のところを読んだ瞬間にも「パチッ」となったのでやっぱり近くにいる気がしました。



お隣にいらっしゃる方の目的も、青空さんが確信・得心できることだと思います。


>お茶碗パリパリの日のことも、令和は重要な時代だから拙い私にも応援があるよと伝えたかったのかもしれませんね。



おっしゃるとおりですね。令和は大切な時代です。その今上天皇の誕生日に愛を受けて授かったものは、きっと青空さんに寄り添うためのもののはずです。


>これからも霊の団の方にはあちらからのメッセージを聞いてみたり、個人的な相談や質問もすると思います。例えば人生で大切な選択肢で迷っている場合、どちらに(どうすれば)いいのかという質問でも大丈夫ですよね。



もちろんです。どちらがいいですか? でもいいですし、方向性をご指導ください、でもいいですし、どんな頼み方、相談の仕方でも大丈夫です。
ただし、人が人に質問したり、頼んだりするときに望まれる姿勢とも言える
「具体的」「明確」「単純明快」といった質問とご自身のお気持ちの整理はされたほうがキャッチボールがスムーズに運ぶと思います。


>しばらくはまだ確信が持てないことも多くあると思いますが意識してキャッチボールができるようにしていきたいと思います。nobodyさんいろいろ教えて頂きありがとうございました。



とんでもないです。
何か私でお役に立つようなことが万が一あればおっしゃってください。ご存知のとおり、フィオラと始めた雑談日記ですから。


>p、s 7月4日の日記で「カチューシャの唄」はじめて聞いたのですが、なぜか母が若いころの写真を思い出して泣けてきました。昭和の時代の雰囲気が漂っていて、人の人生がはかなく切なく感じました。



大正時代の初期に最初に流行った曲を美空ひばりさんがカヴァーしたものです。
みんなあっという間に、時に連れ去られるように行き過ぎていってしまいますね。あの時代の女学生さんの着物姿の写真を載せましたがほとんどみなさん故人です。
人の一生がそこにあったはずなのに、なにもかもが夢のように消えてしまいます。


>天に月 野に花が満ち・・も素敵な詩?ですね。



あれはいまやっている韓国ドラマ「不滅の恋人」で主人公が口説かれていた時の歌なんです。少し気障かもしれない歌なんですが、ちょうど皆既日食と月が落ちるが重なったので選びました。


青空さん、今回のコメント嬉しかったです。
霊的な暖かさを分けていただいた想いです。
おやすみなさい。


あ、一つ言い忘れていました。
フィオラは青空さんの要望は「最初の段階から正確に伝わっていたので心配いりません」と昨日言っていました。ということは、青空さんの要望はきちんとフォローされているし、誤解なく伝わっているので今回の返信(I'll be thereなど)はそれを踏まえての返信であるということです。
【2019/07/09 00:52】
無題
nobodyさん、こんばんは。
返信ありがとうございました。
霊的な会話のキャッチボールのことにとらわれ過ぎないようにしないといけないですね。
神との関係だけが重要なんですよね、返信を読んで改めて認識しました。


あの、少しお聞きしたいのですが、「私に本当に大切な仲間がついていることを別件で事実として把握している」とありましたが、本当に大切な仲間って誰のことでしょうか?nobodyさんのことですか。お返事いつでもいいので、よろしくお願いします。

青空 2019/07/10(Wed)21:51:58 編集
Re:無題
青空さん、こんばんは。


>nobodyさん、こんばんは。
>返信ありがとうございました。



とんでもないです。


>霊的な会話のキャッチボールのことにとらわれ過ぎないようにしないといけないですね。
>神との関係だけが重要なんですよね、返信を読んで改めて認識しました。



ありがとうございます。そうおっしゃっていただけると助かります。
私はフィオラとしゃべるようになってから大きく世界観というか認識が変わったのですが、ほぼどんな場合でも、どんな環境であっても「自分を浄化することのみ(自分の視点が愛と叡知に近くなることのみ)」が重要のようです。他人の改善とか、環境や条件の改善は関係なし。どんなに嫌な人も、この目的(自分を浄化すること)のための道具や舞台役者に過ぎないそうです。これをフィオラは「(内在する)神との関係にのみ集中してください」という言い方をしているんです。この世の事情は研ぎ石と割り切って、と。


>あの、少しお聞きしたいのですが、「私に本当に大切な仲間がついていることを別件で事実として把握している」とありましたが、本当に大切な仲間って誰のことでしょうか?nobodyさんのことですか。お返事いつでもいいので、よろしくお願いします。



お答えしたいのですが、それこそ細かいことの口止めをされている範疇なんです。私のことではありません。私と青空さんはまったく別の団出身なので、青空さんの霊団の方々を意味しています。向こう側にいらっしゃる複数名(通常10名以上です)の方々と、青空さんのこの人生の直接の担当となる守護霊様1人・指導霊様(多才な方は複数の可能性があります)・守護神様1柱です。
普通の日本人全員に共通する一般的な話と受け取っていただけたら幸いです。


ごめんなさい。口止めされていることを中途半端に口にして混乱を呼んでしまいました。
私の意図は、ただ確信が持てなくともゆっくりと直のコンタクトをやってみていただきたいですとお伝えしたかったんです。
SignとI'll be there.の後ですから大丈夫だと信じています。それともしもされていたらですが、今度からのコンタクトでは天照大御神・氏神様・産土神様への呼びかけは終了してください。通常の相談事の呼びかけは
守護霊様・指導霊様・守護神様・支配霊様・補助霊様・所属霊団の全員これだけで大丈夫と私は考えています。


青空さん、おやすみなさい。
【2019/07/10 23:04】
無題
nobodyさん、お返事ありがとうございます。
やっぱり口止めの範疇でしたか。
別件だから霊団とは別に仲間がいるということだと思って質問したました。仲間が誰なのかは教えていただけないのですね。
私には??ですね^^
あの、もうひとつ質問なんですが、霊団と類魂は別の概念でしょうかそれとも同じですか?
青空 2019/07/10(Wed)23:52:26 編集
Re:無題
青空さん、再びこんばんは。


>nobodyさん、お返事ありがとうございます。
>やっぱり口止めの範疇でしたか。
>別件だから霊団とは別に仲間がいるということだと思って質問したました。仲間が誰なのかは教えていただけないのですね。
>私には??ですね^^



誰かは私もわからないんです。ただ、いるとしか。なぜ口止めされているのかもわからないぐらいです。お忘れいただけると嬉しいです。


>あの、もうひとつ質問なんですが、霊団と類魂は別の概念でしょうかそれとも同じですか?



私が使っている「霊団」という言葉は青空さんが言われた「類魂」とは同じ概念の意味で使っています。人数が10名から30名未満ぐらいのサイズとお考えください。
先日のシャロンの動画の10名の仲間たちと同一の概念です。シャロンはそれが見聞きできるので特殊でした。
それ以上の人数で類魂を考える人たち(1万人ぐらい)とは別の概念です。
誕生前の故郷である「村」、この人生計画と旅の装備・指導役を整えた「村」、死後に三途の川を渡り帰着する「村」、そこで村人全員に今回の人生の記憶と体験を一斉送信して共有する「村」です。
過去の人生で家族だった者が今世でも家族になりがちというようなグループ転生の「グループ」とも別概念です。


改めて、これで今夜は失礼しますね。
青空さん、おやすみなさい。
【2019/07/11 00:19】
無題
nobodyさん、こんばんは。
二度目の質問にも早速のお返事ありがとうごいました。
霊団と類魂は、少人数では同じ概念で、それ以上の人数で考えるときは違う概念と理解しました。ちょっと納得しにくい分類、概念だなぁと思いました。
nobodyさんと私がまったく別の団出身と書かれていたので、類魂のことが気になりました。私はnobodyさんとは類魂なのかもしれないと思っていたので確かめたくて、でもストレートに聞くと口止めの範疇だと言われそうなのでこの質問をしました。(結局わからなかったけど)もう気にしない方がよさそうですね。

Aimerの「コイワズライ」の動画はじめて見ました。「六等星の夜」も声と表現に魅了されて好きなんですけど、明るめのこの曲もすごくいいですね。「LA・LA・LA LOVE SONG」は懐かしいです、動画のみなさん楽しそう。久保田さんで好きな「Missing」を思い出して久しぶりに聞いてみたらやっぱり素晴らしく、初期のMissingにすっかりハマってしまいました。
nobodyさん、おやすみなさい。
青空 2019/07/11(Thu)22:09:25 編集
Re:無題
青空さん、こんばんは。


>nobodyさん、こんばんは。
>二度目の質問にも早速のお返事ありがとうごいました。



とんでもないです。


>霊団と類魂は、少人数では同じ概念で、それ以上の人数で考えるときは違う概念と理解しました。ちょっと納得しにくい分類、概念だなぁと思いました。



確かに下手な説明ですよね。申し訳ないです。私もうまく説明できる自信がないんですが、
光の存在(霊体を抜ぎ捨てた、卒業した後の意識存在)から見た時の類魂は「(受肉する)魂の渦」と捉えられることがあり、これを1万人単位で見るグループとしての「魂」と言うことがあります。光の存在の視野だそうです。
霊体を脱ぎ捨てることなどできていない卒業前の「村ぐらいの団体」にとっては、そのような受肉時の光の渦さえ見ることができません(村に一人ぐらいは長老的なベテラン指導役がいて、そういう人は別の視野を持っているそうです)。
「村」と「都市」の規模は全然違うのに、都市の視野が開ける者は霊体の維持を脱ぎ捨てられるぐらい執着を取り除いた者だけということになります。
逆にわたしたち普通の者に見えるのは通常「村」の規模ぐらいです。だいたい30人未満と聞いています。
この各「村」からは一度に「1人だけ」代表者が地上に派遣されまして、その代表者が死亡しない内に、もう「1人」を同郷の村から派遣することはできません。常に一機だけ飛ばしているドローンのようなものらしいです。だからその一機を回収しないと「村はとても困惑」することになります。村が地上に出した代表者を「全員で心配している」のは、こういう背景なんだそうです。
これは重大な意味を持っていまして、村にとっては、代表者はあるタイミングで「正常に死んだ上で直接帰還してもらわなければ困る」ということなんです。自殺して村に帰れなくなるのも困るし、死後49日を過ぎても勝手な行動でこの世に留まったままになることも非常に困るそうです。そして少数なんですが、死後向こう側に帰還しないまま勝手に転生する(勝手に次の母胎を探し当てる)異常行動も困るそうです。そういう異常行動を個人が勝手に採りうる、ということも私はそれまで知りませんでした。
つまり地上で出会うわたしたちは「同郷の村出身者はいない(特殊な例外を除き)」と私は理解していました。特殊な例外というのは、魂が複数に分裂して誕生するようなパターンが人間の双子の誕生のようにありうるらしいからです。
ですから私の場合は、出会う方全員をそれぞれ「別の村の代表者」と見なしています。自分の家族でさえもです。
青空さんがお使いになった言葉「類魂」はソウル・グループではなく、グループ・ソウルです。1個の「魂」がどう見えるか(何人サイズに見えるか)さえ、向こう側では霊的進化の段階の影響を受けるそうなんですね。
もし青空さんが数十人サイズの意味で「類魂」という言葉を用いていたなら、私が使っている「霊団」は大体同じ意味だと思いますし、そうではないなら別の概念かもしれません。私が世間一般で流通している「類魂」という単語を誤解している可能性もあります。
村と村は頻繁にやり取りがあるので、A村からB村にそれぞれの村人が移動してコミュニケーションをとることも可能だそうです。居心地がいいかどうかはまた別として。


>nobodyさんと私がまったく別の団出身と書かれていたので、類魂のことが気になりました。私はnobodyさんとは類魂なのかもしれないと思っていたので確かめたくて、でもストレートに聞くと口止めの範疇だと言われそうなのでこの質問をしました。(結局わからなかったけど)もう気にしない方がよさそうですね。



類魂に関しては、みんな別の村の代表者という考え方を私はしています。
このやりとりの中で私はもう一度フィオラに「口止め」全般の解除をお願いしたのですが、改めて完全に「ダメ」でした。私が迂回してしゃべろうとする小賢しいことも以後「完全NG」となりました。どうも私が青空さんに中途半端にしゃべったことも失敗だったようです。青空さんの霊団の事情や計画には「分を守って決して踏み込まないように」と叱られました。私の判断の誤りです。変にオブラートに包んだことで青空さんに余計な気苦労をおかけしてしまいました。申し訳ありません。


>Aimerの「コイワズライ」の動画はじめて見ました。「六等星の夜」も声と表現に魅了されて好きなんですけど、明るめのこの曲もすごくいいですね。



人気ですよね、いまはどこを見てもAimerの曲でいっぱいです。


「LA・LA・LA LOVE SONG」は懐かしいです、動画のみなさん楽しそう。



音楽で遊ぼう、というスタジオの遊びらしいんですが、遊びが優雅です。こういう才能のある人たちの遊びはもう全部見せてもらいたいです。こっちまで楽しくなりますよね。


久保田さんで好きな「Missing」を思い出して久しぶりに聞いてみたらやっぱり素晴らしく、初期のMissingにすっかりハマってしまいました。
>nobodyさん、おやすみなさい。



Missing聴きました。子守唄にしますね。
青空さん、おやすみなさい。
【2019/07/12 00:34】
無題
nobodyさん、説明のこと謝らないでください。私の理解力の問題ですから。
口止めのこともですが、違うのに伝わっているとか伝わてないとかって適当にお返事いただくより良かったと思ってます。
グループソウルとソウルグループってあるんですね。ソウルメイト(日記にも書かれていたような)など違いはよくわからないのですが、ただnobodyさんは私とは(nobodyさんが考える)類魂とは思っていないということはわかりました。詳しい説明をありがとうございました。

私何年か前、nobodyさんにコメントする前に、「悟りを開いている人が家族とか身近にいる人っていいなぁ。」と思ったことがあるんです。それが今叶っている感じですね。(核心にはあまり触れてませんが)いろいろお話、質問させていただけるのでありがたいですし、同じ日本ですからさらに心強くもあります。

少し雑談なので聞き流してくださいね。
私、子供の頃から植物を育てたり観察するのが好きだったんです。ここしばらくは余裕がなくて何もしてなかったんですけど、少し前に久しぶりに花の苗を植えてみました。ポーチュラカとミニひまわりなんですけど、最近花が咲き始めました。見ているときれいでかわいらしく安らぎます。
子供の頃はね、家の前に小さな鉢植えがいくつかあって、それをよく観察していました。種から成長して花が咲くのが不思議で手品みたいと思ってみたり。(そういえば人間も体が大きくなったり意味のある言葉をしゃべっているのが不思議に感じたこともありました)しゃがんでから最初は花とか葉っぱを観察するんです。見つめているとだんだんと焦点がずれて、ぼーっとしていると体の周りから薄白い粒子が大量に湧き出てきました。それはまるで蒸気とか湯気みたいでした。少し視点をずらしたらそれが今度は整列して指紋を拡大したみたいにウェーヴするんです。その後視点をさらに遠くにして少しの間またぼーっとします。花を見ることが好きでただ安らいでいたと思っていましたけど、いつも緊張していた私は無意識にそれをを解そうと瞑想していたかもしれないと今では思います。
そういえばね、子供時代、鏡を見て自分が顔からはみ出しているみたいに感じたことがありました。大人になって(若い頃)にもなんとなく鏡に顔を近づけて目を見つめていると粒子が少し見えて自分がはみ出ているように感じたことがあるんです。自分ぽいそれを追おうとすると後ろに消えました。その瞬間なぜか無我の境地という言葉がでてきたんです。私はこのことをいつか追及すると思いました。
nobodyさん、おやすみなさい。
青空 2019/07/13(Sat)00:26:31 編集
Re:無題
青空さん、こんばんは。
今日は一番最後の部分に一番お伝えしたいことを書きます。


>nobodyさん、説明のこと謝らないでください。私の理解力の問題ですから。



私のした説明は、上手い説明ではなかったと思っていますが、お言葉に甘えてこれ以上は謝らないようにします。


>口止めのこともですが、違うのに伝わっているとか伝わてないとかって適当にお返事いただくより良かったと思ってます。



わかりました。ありがとうございます。


>グループソウルとソウルグループってあるんですね。ソウルメイト(日記にも書かれていたような)など違いはよくわからないのですが、ただnobodyさんは私とは(nobodyさんが考える)類魂とは思っていないということはわかりました。詳しい説明をありがとうございました。



とんでもないです。ソウルメイトというのが、一つの魂が二つ、もしくはそれ以上に分かれて別の人生を生きる魂の兄弟姉妹のようなものらしいです。
霊的世界のことは、どれが正解の概念かなんてわかりません。混同も多いはずです。私はこういう分野(見えない世界のこと)に関しては「事実のみ」を重んじます。宗教的信念は信じません。又聞きなど信頼に値しないからです。ですからフィオラが口にしたことも参考意見としているだけです。
本当に「綾部」に霊的な都があるのかどうか、肉体の私にはわからないのです。


>私何年か前、nobodyさんにコメントする前に、「悟りを開いている人が家族とか身近にいる人っていいなぁ。」と思ったことがあるんです。それが今叶っている感じですね。(核心にはあまり触れてませんが)いろいろお話、質問させていただけるのでありがたいですし、同じ日本ですからさらに心強くもあります。



悟りなんて、とんでもないです。私にあるのは、いまアウシュビッツなみの強制収容所に放り込まれたとしたら、震えながら、涙を流しながら、死ぬ最後の瞬間まで「できるだけ」大神様の元に行こうとするだろうことだけです。「できるだけ」の限界がすぐ訪れて発狂するかもしれません。誰かに八つ当たりするかもしれません。青空さんが私になさった質問は「間違った人物に」質問している可能性もかなりあると私は思っています。ですからせめて真摯にお返事したいとは常々感じている、それぐらいしかありません。


>少し雑談なので聞き流してくださいね。
>私、子供の頃から植物を育てたり観察するのが好きだったんです。ここしばらくは余裕がなくて何もしてなかったんですけど、少し前に久しぶりに花の苗を植えてみました。ポーチュラカとミニひまわりなんですけど、最近花が咲き始めました。見ているときれいでかわいらしく安らぎます。



写真を見ました。綺麗ですね。


>子供の頃はね、家の前に小さな鉢植えがいくつかあって、それをよく観察していました。種から成長して花が咲くのが不思議で手品みたいと思ってみたり。(そういえば人間も体が大きくなったり意味のある言葉をしゃべっているのが不思議に感じたこともありました)しゃがんでから最初は花とか葉っぱを観察するんです。見つめているとだんだんと焦点がずれて、ぼーっとしていると体の周りから薄白い粒子が大量に湧き出てきました。それはまるで蒸気とか湯気みたいでした。少し視点をずらしたらそれが今度は整列して指紋を拡大したみたいにウェーヴするんです。その後視点をさらに遠くにして少しの間またぼーっとします。花を見ることが好きでただ安らいでいたと思っていましたけど、いつも緊張していた私は無意識にそれをを解そうと瞑想していたかもしれないと今では思います。



はい。


>そういえばね、子供時代、鏡を見て自分が顔からはみ出しているみたいに感じたことがありました。



はい。


大人になって(若い頃)にもなんとなく鏡に顔を近づけて目を見つめていると粒子が少し見えて自分がはみ出ているように感じたことがあるんです。自分ぽいそれを追おうとすると後ろに消えました。その瞬間なぜか無我の境地という言葉がでてきたんです。私はこのことをいつか追及すると思いました。



ここから、一番お伝えしたいことを書きます。
この「大人になって~」の部分の前は、フィオラに確認したところ何とも言えませんでした。ですが「大人になって~無我の境地という言葉がでてきた」ことに関しては、完全に青空さんにとっての霊として核心的なメッセージだそうです。信頼度は非常に高く、いつか追及するどころか、これを中心に据えるべきかもしれないような内容だそうです。
お伝えしたかったのはこれだけです。


>nobodyさん、おやすみなさい。



青空さん、おやすみなさい。
教えてくださったこと、嬉しかったです。またいつでもお待ちしてますね。
ありがとうございました。
【2019/07/13 01:10】
10 2019/11 12
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody