持ち歩く必要がない「存在・意識・至福」は記憶とは関係がありません。
記憶はこの意識の中に含まれますが、記憶はこの意識を包含できません。


ですから空港の手荷物検査で引っかかることもありませんし、
夢の中に持っていけないこともありません。


常にある、は常にあるのです。


対象を見つけようとしない態度の中に、既にそれが含まれています。
こだわらない態度、執着しない態度、考えうる限りのもっとも柔軟な態度、
型はそこから生まれるのであって、型からそれは生まれません。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
28 29
HN:
Fiora & nobody