忍者ブログ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わからない
愛を感じたい。ただそれだけなのに、全くわからない。自分を愛してると、何度伝えても、私の胸はピクリともしない。
確かに条件付きの愛に苦しめられてきたから、そんな愛はお断り。
嫌悪感さえする。
それでも、せっせと自分に向かって愛を囁けば、いつかは気づくのでしょうか?
ももんが 2013/07/19(Fri)06:45:34 編集
Re:わからない
ももんがさん、初めまして。コメントありがとうございます。
今の私にわかる範囲で返信させていただきます。
いきなり変な話をさせていただきますが、私は中学生の時、結構なイジメられっ子で、背後から頭を鉄の棒で殴られたことがあったんです。痛いです。
その頃から、子供の頃から頻繁に体験していた神秘体験に一切入れなくなりました。
「許せない」「復讐しなくては」と感じることを選んだからです。
それは長い間続きました。愛というエネルギーが実在することを発見した(思い出した)のは、今年です。本当に実在します。

ですから私もももんがさんとまったく同じで、ハートチャクラが閉じていることで、「愛」というエネルギーを感じることは人生でまったくと言っていいほどありませんでした。ですから必ず気づきます^^必ずです。忘れていても、ももんがさんの本性が変わることはありません。一番冷たさに違和感を感じているのは自分です。
直線的時間軸のいつかではなく、今この瞬間に思い出します。
本気でやってみてうまくいけば30分以内。試行錯誤しながらでも3日以内にそうできると思います。もちろん本気でです。胸に感情と違う熱源を感じるのはテクニックではありません。まずはオーダーメイドの蓋(ハートチャクラを覆う個人個人違うフタ)に気づいてください。蓋に気づいてからやっと、蓋は外れはじめます。

ももんがさんは、ご自分を「愛そう」としていらっしゃるんだと思います。そうしなくていいんです。愛を上塗りしようとしなくていいんです。愛は上塗りではなく、下地から顔を出します。問題は逆です。何が愛を感じられなくしているのか。
怖れです。どれだけ怖いと感じ、どれだけ自分への憎しみになっているか。

ただ、ご自分を憎み、許せないと今この瞬間感じていることに気づいていただきたいと思います。ご自分で気づき、直視することになります。許せないのは他人ではなく、ご自分のことが憎いはずです。他人を憎んでいるつもりのとき、何より無力感を感じているのは自分なんです。

私の経験上ではそうでした。この憎しみに気づき、今この瞬間にある憎しみを憎むのではなく、憎しみがあることを「当然と」感じてください。そして、そう感じているご自分を、何も変えようとせず、今ここにあることを「許す」んです。息をはくように。だって仕方がないではありませんか。それだけの経緯があるんです。ですから、何も間違っていません。復讐したい気持ちも、嫌悪感も間違ってません。

ももんがさんがこういうコメントをされている今この瞬間に、ももんがさんの準備は完璧に整っています。今がその時です^^

今、この自分が、このようにこうして「ある」ことを詳細にわたって感じてから、
ほっと息を吐くように、宥します。
何も間違った道ではありませんでした。平安を求める気持ちも、何もかもが正統な道でした。ご自分のご自分に対する憎しみに気づいてください。
怖いことはこれからもありますきっと。でも今この瞬間怖いことは、「ももんがさんがももんがさんを愛している事実に気づかないまま、愛なんて本当はないかもしれないという不安や怖れや大きな疑い(もちろん当然の疑いです。私もこんなエネルギーが実在するなんて遭遇するまで信じることはできませんでした)を感じながら、そう感じていることに無意識に抵抗して、抵抗を外部への攻撃にする生き方をする」ことです。

今この瞬間無条件に自分を許します。このままの自分を許します。だって、あるんですもの。このように「ある」ことに、「いいよ」と許せるかどうか、自分に聞きます。
ダメ!という声が返ってきたら、その奥底まで耳を傾けて聞きます。
そして、その声を許すんです^^
ももんがさんにしかできません。やってみて、変なエネルギーとか、「何か」を感じようとしないでください。何かを感じるための儀式ではないんです。

ただ今のご自分を許してください。未来はどうなるかわかりません。過去なんて存在した証拠もありません。
ただ今の自分はこのままで、いいじゃないですか。よくないですか。
すべての「よくない!」という声を聞き終わったとき、ももんがさんはご自分の中心にいます。

何かあってもなくても、いつでもコメントお待ちしてます。
ももんがさんからこうしてコメントをいただいたこと、嬉しかったです。
ありがとうございました。


>愛を感じたい。ただそれだけなのに、全くわからない。自分を愛してると、何度伝えても、私の胸はピクリともしない。
>確かに条件付きの愛に苦しめられてきたから、そんな愛はお断り。
>嫌悪感さえする。
>それでも、せっせと自分に向かって愛を囁けば、いつかは気づくのでしょうか?
【2013/07/20 01:17】
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]