忍者ブログ

二十年にわたる私の観察結果によれば、HEFの重い損傷はすべて、ネガティブな人間関係によって創りだされる。現在の生で生じたものもあれば、過去生で生じたもので、現在の生で解決されなければさらに次の生に持ち越されるものもある。あるいは肉体がこうむったなんらかの外傷、たとえば自然災害や事故による怪我のせいで損傷が創りだされる場合もある。さらに、私が患者を通してみてきた限り、事故による怪我はほとんどすべて別の人間との激しいやりとりに対するリアクションが遅れて出てきたものであった。好ましいやりとりは健康の基であり、ネガティブなものは病気や怪我を創りだす。


あらゆる病気にはネガティブな人間どうしの関係が関わっている。したがって、健康的で癒しをもたらすような交わり方をどちらも学ぶことがなによりも重要となる。


防衛は非常にすばやく現れる。エネルギーレベルであまりにすばやく現れるので、頭で考えて止めることはできない。一定レベル以上のストレスを受けると、人は習慣的な防衛パターンに従って対応する。



あなたに一番つらくあたっているのは、あなた自身です。あなたの兄弟姉妹も同じなのですが、あなたもまた自分がどこか欠けていて価値がない、という基本的な感覚に悩まされています。自己の価値に関するこのような未解決の問題が、具体的にあなたの状況となって現れているわけです。つまり、それらを実現化させるために、ここにいるということになります。


よくないこととは、罪悪感を教え、苦痛や苦しみが必要なのだという信念を確立することです。正しいこととは、愛を教え、それにあらゆる苦しみを乗りこえる力があるのを示すことです。かんたんに言えば、正しくあればよくないことはできないし、よくない場合には正しいことはできません。正しくあるために、正しいことを行いなさい。


愛の感じられないやりかたでは、真に愛することはできません。ほんとうに正しい人間なら、誤りを攻撃する態度はとれません。愛という反応だけが、恐怖心を無力にできます。



白ネコ:この世には二種類のネコがいるわ。アルマーニを着るネコとアルマーニを作るネコよ。私は着るほうで、アンタは作るほうってわけ。あはははっ
黒ネコ:それならあなたに似合う最高のアルマーニを作りましょう。
白ネコ:…えっ?
見つめあう白いネコと黒いネコ。運命の歯車は今回りだしたのであった。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
04 2017/05 06
S M T W T F S
27
28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]