心の中にとどまっているのか、それの中にとどまっているのか。
それだけが心の行き先を決める。


心というのはそれの中に生まれて、死んでいく。


心はみずからが生み出した世界に溺れて、沈んでいく。
動かない場所はいま見つからなければならない。
私はそう思う。


その私はどこにいるのかのヒントが与えられる。
その私は何であるのかのヒントは与えられない。それは神にさえ描写できないからだ。


描写不可能なものはもうここにある。
わたしは。
あなたと。
ともにある。



この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
06 2018/07 08
S M T W T F S
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
Fiora & nobody