人類は今も昔も思っているより賢くないんですね。ケネディ大統領が就任演説の際に言ったような「国が何をしてくれるかではなく、国のためにあなたが何をできるかを考えてほしい」この国の一字を神に置き換えれば、そういう地上人ばかりなら、大きくこの地上は動くように思います。n0028





その半数以上はちょっと「ずれている」と言うか、大神様の悩みのほうには向いていず、利益のほうに焦点が向いているような気がしています。人類のほぼ全体が。ほぼってソフトバンクのCMでやっていますが、いい言葉です。





前にも書きましたが、人はこの世界では大神様の存在をすっかり忘れます。そのため警察などの法執行機関ぐらいしか悪事への対応はないと考えるようになります。大きな誤解なのですが、多くの人にとってそれを知るのは死んだ後です。あの世からこの世への質量ともに非常に多い介入が日常的に行われているのですが、やはり結局のところ、気づく人々というのはそういう問題意識を持っている人々です。でも、





地球規模の社会全体を見渡すと、この世は絶望の方が多いと思います。人権侵害は半端ではなくて、洒落にならない悪辣さが大手を振っています。人類のほとんども方向性の迷子です。そして各人にとっての一番の問題は、自分が迷子であるということです。





この日記で書く大事なことはトップページに書いてあるようなことです。すべては神(界)のためにあるということ。そしてそれは理解している「日本人」がいるのを見ると勇気づけられます。米国人にそういう方がいても、やはりどうも洋画を見ているかのように遠く感じてしまうところがあるんですね。隣に生きる日本人が、共通の目的意識、問題意識を持っていることが大きな励ましになります。





自分の書くテンポが遅くてじれったくなることがよくあります。別にこういうことを書きたいわけでは…と、体裁を整えようとしたことによる「遅れ」をよく感じます。もっと大事なことをもっと的確に書くための時間はあったような…、そんな気がします。書き方が適していないのかもしれません。





地上の正義とか常識とか良識ある大人とか、ほぼ低レベルか欺瞞に満ちているように思います。最もレベルが低い人々は、人権を無視し、侵害し、神の存在に気づいていません。後でそれ相応の反射があることにも、荒い、粗雑な目線と鈍感さで無視しています。台風は大きな風の動きですが、もっと巨大な動きが地球にはいくつもあります。地球にある以上、宇宙にもあります。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは!
最近、この世の善と、あの世の善の違いは何だろうかと自問しています。

僕は東京でサラリーマンをしているのですが、田を鋤くいて米となれをしていきたい気持ちと、現実の狂気じみた社会活動の狭間で僕の弱い根性は折れてしまいがちです。

頭と心がバラバラで、内側で矛盾しています。

どんな在り方を魂は求めているのかも分からなく混乱しています。
閻魔様に点数を付けられたらマイナスになりそうです、そんなお代官様~、、でも自業自得ですものね。

いまこの思い込みに満ちた平均台のような細い板から降りても、下には広い大地が広がっていることは何となく感じているのですが、恐れと抵抗があります。

自分すら救えずに何言ってるんだと、また自責モードになってしまいますが、
この世で固執して守ろうとしたものが、まったく見当違いだったとなる前に、なんとか気づきたいです。

なんだか甘えた愚痴と弱音ですみません…被害者意識になっていました、恥ずかしい(/-\*)

いつもありがとうございます!
トシ 2018/10/07(Sun)16:27:02 編集
Re:こんにちは!
トシさん、こんばんは。お返事遅くなりました、ごめんなさい。


>最近、この世の善と、あの世の善の違いは何だろうかと自問しています。



勝手な私見ですが、向こう側の善はわたしたちが一枚のステンドグラスだとして、神というほんとうの光を透すときの透明度を磨くこと、グラス表面の濁りを除くこと、本来の神が求める個の光(このステンドグラス特有の個性を、神の願う地平の下に高めていくこと)そしてその光を投影して像を結ぶこと、そんなふうに感じています。対してこちら側の善とは、社会で、自分以外の全員がやったら社会が健全に回っていくような言動を採り続けることではないかと思います。目に見えることしか対象ではないので、目に見える言動しか評価の対象になりません。


>僕は東京でサラリーマンをしているのですが、田を鋤くいて米となれをしていきたい気持ちと、現実の狂気じみた社会活動の狭間で僕の弱い根性は折れてしまいがちです。



トシさんは東京だったんですね。私もです。もしかしたら知らぬ間にどこかですれ違ったことがあるのかもしれませんよね。ラムサは「社会意識」と言うのですが、こういった都会の上には厚い雲のように人々の焦りや、恐怖や、鬱屈とした想いが刻まれていて、朝7時から他人に影響を与え続ける連鎖の中にあります。誰かの焦りが隣の人に映ってその連鎖でいつも曇り空と雷がごろごろ鳴る薄暗い暗黒社会になります。雷を鳴らしている人々は、好きでそれをやっているわけではなくて、より深い意識にアクセスすることが難しい中で、みんな同じ悩みをぶつけるところがなく苦しんでいますよね。みんな似ています。そしてみんな忘れているのは、自分たちが決して考えられないような決して理解できないような偉大な存在に愛されてここにいるということです。決して考えられず、決して理解できないからこそ、見失われやすく、人は自分の立ち位置も簡単に見失ってしまいます。子供たちだけが取り残された一つのコーヒーカップの中にいるように感じます。


>頭と心がバラバラで、内側で矛盾しています。



お腹が痛いときに、お腹が痛いとお知らせが来るように、頭と心がバラバラなのも矛盾を感じることも、なにか大事なことを知らせているお知らせなのかもしれません。お知らせの場合は、脳の解釈、想念による解釈よりも優先して、「これはなんなの?」と聴くことが大事なのかもと私は自分の体験からは感じています。そしてもしもトシさんのおっしゃるそれが肉体的な原因も多分に絡んでいるのならば、「睡眠不足」は大敵ですよトシさん。私事で恐縮ですが、私は仕事で一番悩んでいた時は、圧倒的に睡眠の重要性を見逃していました。趣味を潰してでも睡眠をとることが大事な時もあるかもしれません。自分の拙い経験からしか言っていませんので、的外れの極地だったらご容赦くださいね。


>どんな在り方を魂は求めているのかも分からなく混乱しています。
>閻魔様に点数を付けられたらマイナスになりそうです、そんなお代官様~、、でも自業自得ですものね。



このテーマは私も本当にわからないです。いつも手さぐりです。ただ私がよくフィオラに言われたのは「自分(nobodyならnobody自身)の涙(苦しみやありのままの自己の許容)」をわかろうとしない状態で、その他のこと(他人や環境)がわかると思いますか? とはよく言われました。何かがわかるとしたら第一に、自分の涙を「わかろう」とする人に訪れると。自分の涙をわかろうとしない状態で”私(フィオラ)の兄弟姉妹に話しかけるな”、とまで言われました。


>いまこの思い込みに満ちた平均台のような細い板から降りても、下には広い大地が広がっていることは何となく感じているのですが、恐れと抵抗があります。



下から支える空気の層があるとしても、その平均台を一歩一歩確かめるように、実際に支えてくれているご自身の足に偉大な存在からは何よりの感謝とほんとうの愛情が注がれているのではないでしょうか。人間サイズのものではなく、もっと偉大な存在から、その疲れた足がどこまでも評価され、愛されていることがありうると思うんです。そうでなければ、ここに生まれて来た意味は計算違いとなります。人間がよくやるような計算違いを、わたしたちが考えられないような偉大な存在がやるのか、私もよく自問しています。


>自分すら救えずに何言ってるんだと、また自責モードになってしまいますが、
>この世で固執して守ろうとしたものが、まったく見当違いだったとなる前に、なんとか気づきたいです。



みんな自分を救いにここに来て、それでいて生態を知らない他人ばかりのこの社会で「役に立つ」ことができる居場所を求めていて、生きている限り何かに固執していると思うんです。自責モードなんて5分置きにやってきますよね。みんな自分にいっぱいいっぱいです。そして福山ロス(古いですね)ならぬ神様ロスです。みんながそんなふうに似ていると思います。


>なんだか甘えた愚痴と弱音ですみません…被害者意識になっていました、恥ずかしい(/-\*)



まさかです。私なんて被害者意識の塊や結晶ですよ。それでいて鈍いので加害者でもあります。加害者で被害者、傍観者で臆病です。
私のお返事ただ闇雲に長いんですが、トシさんに言いたいのは、いまどんなにつらくても、
神は実在する。ということです。ここに嘘はみじんも含めていません。
これに関して嘘をほんの少しでも混ぜると、私は自分が知る限りの最低の人物を下回ってしまうのでそれだけは本当です。


>いつもありがとうございます!



またお話してくださると嬉しいです。トシさん、ありがとうございました。
【2018/10/09 23:56】
こんばんは(^^)
nobodyさん
丁寧なお返事をありがとうございます!

今日が人生最後の日だとしたら、と呟いてみました。
今日が人生最後の日だとしたら。
今日が人生最後の日だとしたら。
穏やかで力強い気持ちが湧いて来ました。
あぁいつも最後には僕を奮い立たせてくれてきた何か。これまで要所要所で最期までずっと見捨てないでくれていた何か。
また忘れてたのは甲斐性の無い僕でした。

まず透明にあろうと意識を続けてみます。
ステンドグラスの汚れが見えますように、見て見ぬふり、いじけないように。

同じ東京ですと、もしかしてnobodyさんとすれ違ったときに目が合っていたかもしれないですね!それは嬉しい!

いじける自分も、元気な自分も同じように寄り添っていきたいです。

たしかに寝不足な感あります。
帰って来てちょっと練習し始めたら2時過ぎてしまったりでいい歳して自己管理できてません…今夜からきちんと寝ますです。

神は実在する。何度も伝えてくれたお陰で、いま疑いはありません。
神の光に照らされていて、神に支えられている両足で歩く旅路を神に捧げます。

まったく一方的な福山ロスで人生にいじけていました(/-\*)
本当にありがとうございます!
トシ
トシ 2018/10/10(Wed)23:50:02 編集
Re:こんばんは(^^)
トシさん、こんばんは。
今から余計かもしれませんが説明を一文入れさせてください。
私はある時点からこのブログで顔文字をまったく使わなくなったのですが、まじめにだけ返信したいわけではなくて、ある瞬間、自分の使う顔文字が誤解の元になる気がしたんです。それからは文末に(笑)も使わないようにしました。その笑いは、ちょっとへらへらしてる? ちょっと嫌な笑いしてる? と受け取る人が1%でもいるかもしれないと一瞬感じて、それ以降極端かもしれませんがすべてやめました。トシさんがせっかく「こんばんは(^^)」と顔文字をつけてくださっているのに、私が「こんばんは。」と返し続けるのに違和感を感じてこの説明になりました。説明長すぎですね。


>nobodyさん
>丁寧なお返事をありがとうございます!



とんでもないです。


>今日が人生最後の日だとしたら、と呟いてみました。
>今日が人生最後の日だとしたら。
>今日が人生最後の日だとしたら。
>穏やかで力強い気持ちが湧いて来ました。



やってみました。効果ありますね。深層ではみんな穏やかで、力強く今日と向き合うことができるのかもしれませんよね。


>あぁいつも最後には僕を奮い立たせてくれてきた何か。これまで要所要所で最期までずっと見捨てないでくれていた何か。
>また忘れてたのは甲斐性の無い僕でした。



忘れさせるという力であり、構成であり、裸一貫で地上に向き合わせる機能なんだとも思います。それさえもミルフィーユのような計算に次ぐ計算の層になっていて、神との関係を「冗談抜きで描写する、抽出する」ことに成功していると思うんです。上司の曇り顔と嫌な雷鳴を4時間聞く、取引先の雹まじりの嵐にぼこぼこにされる、この間中「私孤独かも」と思わない人なんてきっといません。神の設計を疑う人は、それが「人の設計」レベルだろうと想像するからこそ、そこに異常な恐怖を感じるんです。人は嘘をつくし、計算ミスするし、責任感ある人稀だし、すごく悪い人だって宝くじに当たる確率では存在します。そんな人の設計なら、今日出会う人と物事は無駄が多く、私に恥をかかせて傷つける不当なものの可能性が高い、誰もがそう感じるようになると思うんですね。
神の設計か、人の設計か、単純な二択ですが「神の設計」を呑みこむためには色々な条件を自分なりに検討しなくては一朝一夕に結論は出るはずもありません。どう見たって、見える範囲だけ見ると「人の設計」っぽいんですよね。
この重い物質界で、「最も軽い神を追うことがどれほどむずかしいことか」わたしたちは理解しています、とバーソロミューは言っていました。かつて地上で人間を経験したことのある意識存在(ほんとうの意味での先輩たち)はそうらしいです。そして私たちは軽すぎてすぐに見失ってしまう現実があります。


>まず透明にあろうと意識を続けてみます。
>ステンドグラスの汚れが見えますように、見て見ぬふり、いじけないように。



頭が下がります。この濁り、汚れというのは、グラスに付着して長い、いわば個々人固有の汚れで、それを見るのが嫌だから体験を通じたメッセージの回数が多くなると思うんですね。匂ってしまっている(他人からは気づきやすい)流しの三角コーナーになりがちです。ここでお話するトシさんの姿勢はいつも真っ直ぐで、私は自分で言っていて自分が恥ずかしいです。トシさんならどんなグラスの濁りとも対峙できる方だとふつうに感じられます。


>同じ東京ですと、もしかしてnobodyさんとすれ違ったときに目が合っていたかもしれないですね!それは嬉しい!



私も嬉しいです。トシさんみたいに情熱と思いやりのある方が同じ街で奮闘しているのは励みになります。問題意識が共通している部分があるから特にそう感じますよね。一番リアリティを感じたいのは、神との関係を大切にして日々強化しようとする霊性の本線に同じ日本人が真剣に取り組んでいるという現実感なんです。


>いじける自分も、元気な自分も同じように寄り添っていきたいです。



そうおっしゃっていただけると嬉しいです。私は自分の涙には寄り添おうとせず、他のことを先に理解しようとして理解できない堂々巡りに自分を痛めてしまうことが多かったです。フィオラに何度言われても、その説明の意味が理解できなかったほどです。何かつぶやきが自分の口から洩れる時、一番先にそれを聞いてほしい人物は自分だと思うんです。物理的に一番口から近い耳は自分の耳です。中心は自分の涙と周囲の涙から等距離にあると本当に思っています。


>たしかに寝不足な感あります。
>帰って来てちょっと練習し始めたら2時過ぎてしまったりでいい歳して自己管理できてません…今夜からきちんと寝ますです。



ありがとうございます。少し試してみていただけたら心が軽くなるかもしれませんよね。確か生物学で印象に残っている学説があったのですが、生物にとって排出は栄養吸収の10倍大切だそうです。人間の体内において手段も排出は吸収のちょうど10倍用意されているそうなんです。生物にとって食べることよりも分解・排出手段のほうが10倍大切というのは、生物が生物に教える生き方のコツだと思いました。


>神は実在する。何度も伝えてくれたお陰で、いま疑いはありません。
>神の光に照らされていて、神に支えられている両足で歩く旅路を神に捧げます。



何よりありがたい言葉です。この言葉をトシさんに贈っていただいただけでも、日記をやっていた意味はありました。私の影響などは一ミリもないです。トシさんが最も大事な存在との関係をご自身で決められたんです。


>まったく一方的な福山ロスで人生にいじけていました(/-\*)
>本当にありがとうございます!
>トシ



私も日々いじけていますので、そうおっしゃっていただくと恐縮すぎてまぶしく感じます。東京はただでさえみんな焦って怒りが蔓延しているので、焦って怒っていじけていいと思うんです。いじけましょう。明日も明後日も、それがそう望むときに。
要点がまとめきれず返信が長すぎかもしれませんが、人の本体というのは、その人が表出させている感情的な態度だと思うんです。誰かのせいにする人もいるし、己の不安を目の前の他者に怒りとしてしか表現できない人もいます。ぶつぶつつぶやく人の中には、他人と環境のせいにする迷路でもう何十年も迷っている人もいます。でもそれらすべてはとてもシンプルなミスから発生していて、それが今日本で一番問題になっています。それは


神の偉大な愛に、愛を返すかどうかを他ならぬ自分で決めていることを自覚できる、ということです。誰に対する感情的な態度も神への返信の内容そのものなのかもしれません。


今日はやはり長すぎたかもしれないです。でもトシさんとのこのやり取りのおかげで本線に対する自分なりの考えを自分で感じることができたようにも思います。感謝です。トシさんまたよろしくお願いします。
【2018/10/11 04:16】
11 2018/12 01
S M T W T F S
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
Fiora & nobody