人間社会にとって何が致命的なのだろうかと思います。人類の今までの結果から公平に見れば、地球環境の軽視は致命傷に近いです。それを精神面に紐解くと、目先の利益のみを重視する姿勢も致命傷につながっています。利己的であることが悪いのかどうかよくよく考えてみると、利己的であることによって最終的に全員が共倒れになるなら、悪いです。人類は人類の利己的な性質をどこかの時点で昇華しなければ存続することさえできそうにありません。種としての存続が現実に危機に瀕している以上、そういったことを考え直すべき時期にはとっくに来てしまっています。思っている以上に、「人の心」はいまこそ進歩しなければ全員暗い未来に突入しかねないのではないかと思います。n2013


たとえばですが、裏番組が北朝鮮だとするなら知れば平静ではいられなくなるほどの酷い事態の進行は平和ボケした日本への批判ともとれます。無関心こそ平和の敵だと。北の独裁者は人の皮をかぶってはいますが「魂破れ」です。そして日本が味方だと信じている相手の裏(の色々)もやはりあるのです。戦前も戦後も日本はどこか無知すぎたのでしょうね。帳尻を合わせる時が近づいていて、それは平静の終わりでもあるようです。フィオラの言う裏番組には、かなり何重もの意味と世界線が連なっていて、地上の裏でも事態は進行していて、「それがかなりひどい状態にある」ことを強め強めで言ってきました。その事態を招いてしまった隙は、「他のことに気をポカーンととられているから」だそうです。意図的かそうでないかは別にして、他のことに気をとられている。自分では呆けているつもりはなくとも、裏番組の”現実”は言い訳を許さないほどひどい。とのことでした。n1426


主は光と鏡を用意して反射の回数は問わなかった。
(すべてのことには)裏番組に裏事情に裏の目的があると言いましたが、裏番組でどんなにひどいことが行われているか知れば誰もが平静(平成)ではいられないでしょう(掛け過ぎですn)。そしてひどい内容の裏番組にも、本来の目的も裏の目的もあるのです。
「他人という造型」を見るのではなく、大神様と1対1ならいま自分が何を問われているかだけを気にしてください。(あなたの人生は)「こんなはず」だったのですよ。繰り返しましょう。大神様と1対1ならいま自分が何を問われているかだけを気にしてください。それを気にしない態度が裏番組のひどさを野放しにしているのです。Fiora
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2019/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody