戦闘色(せんとうしょく)なしのジャム
が美味であることを多くの人が忘れています。この金色のジャムはそれぞれの素材の味を引き出すのです。Fiora


フィオラが今朝蜂蜜のような金色のジャムを見せて言っていました。緊迫する国際情勢の中で、中国による「沖縄大敗」についてもフィオラは以前言及しているのですが、だからこそ戦争を回避するための努力は万全を尽くさなければならない(相手が諦めるような、ホコを止めるための体制をつくる)ことを指摘しています。10月初めの米国の中国に対する方針転換と、台湾を「どういう犠牲を払っても獲る」と明言した中国の独裁者がいます。台湾に何かあれば、同時に沖縄が危険に晒されます。
今年の元旦は私は北朝鮮の処理のために米国が動いてくれるのではないか、どのくらい犠牲が出るかとハラハラしていました。それは現実化せず、北の脅威は残ったまま。韓国の政治は迷走。トランプ大統領は真実何者であるかよりも、彼がもたらす勝利と敗北の影響そのものが旋風です。この旋風は、中国、北朝鮮、ロシアという剃刀の刃が風に乗って日本の周囲を飛び回っているわけで、人権を蹂躙するタイプの剃刀に日本が負けるわけにはいかないのです。n
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody