神様いい人比較論


わたしたちは人生で今まで見聞きした中で、自分なりの「いい人ランキング」1位が誰だかイメージできます。
そのいい人ランク1位と、大神様を比較すると、
わたしたちが知る最も大きい数字、たとえば一京なら一京倍いい人なのが大神様です。


ですから誰かのために動くという場合、「大神様のために動く」ことこそ正解なんです。
誰もその正解を知らない、思い出していない場合でも関係がありません。


人間にDNAのように仕組まれたシステム上の事実が、そうなんです。
正解は「大神様のためにすべてを投げ打って動く方が正解」です。


大神様は、この世の家族や、良心など大切なものを当たり前に大切にされる方、善を超越する善、人間の価値観の生みの親ですから、一般的な価値観と衝突を心配する必要もありません。


かえって偽善にまみれた宗教組織(戦争と絡みすぎてきた)をしかめ面で見ているはずです。


だから「人が語る神様」が危ないんです。


大神様に直接響きを聴こうとする姿勢を保ち、1対1で確かめ続けることが推奨されます。n0003
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody