チベット高原西部 カイラス山 標高6,656m



ドルマ・ラ(ドルマ峠)標高5,660m
ラは峠。ドルマはサンスクリット語でターラー(多羅菩薩)という意味だそうです。
かつて11匹のキツネが、カイラスで道に迷ったラマ(師)を導いて峠を越えさせ
ターラーになったという言い伝えから「ドルマ・ラ」という名がつきました。



タルチョ(5色の旗)


タルチョとはお経が印刷された祈祷旗のことです。 旗が風にはためくごとに、風が仏法を世界中に広めると言われます。 また悪霊や災難を祓い清め、平和で幸福と健康に恵まれて過ごせるようにという祈願が込められてネパールやチベットでは、寺の中央、山頂、峠に掲げられています。



この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody