忍者ブログ
画像4
マジヤバイ奴だとすると


北朝鮮の独裁者が本当に、魂が損壊していて悪知恵が非常に働く「マジヤバイ奴」だとすると、最悪の戦い方を想定する必要があるかもしれない。


自分だけは戦争の開始前に逃げる算段をしていて、金王朝が維持できなくなる時は、複数の国家に致命的な打撃を与えていないと気が済まない。それは戦術核をばら撒き発射し、最初から他の戦力には頼らないということ。日米に10発ずつ核を撃つとか。韓国に撃つかどうかは最後までわからない。接収するつもりの国家と土地と民族に撃つのか疑問が残る。米軍基地は撃つにしても、同じ朝鮮民族である韓国人に未来永劫恨まれることは避けるような気もする。


まず私にとって寝耳に水だったのは「魂って損壊」するんだということ。しかも既に「罠を仕掛けている」ということ。つまりこの男を一本道で捕えようとするのは非常に危険だということ。放置しても非常に危険なことに変わりないため、追い込み方に気を使わなくてはならない。


もしかしてトランプ大統領の追い込み方は「この男には」最適ではなかったかもしれない。日本にとっては今のトランプ大統領の態度はとてもありがたいのだが、最終的な結果が日本に10発着弾すると意味がない。


この男の壊れ方を甘く考えすぎていたかもしれない。嫌な予感が大きくなってきた。トランプ大統領が訪日している時、都市ごと戦術核で叩くことも視野に入れているのかもしれない。その時は同時に日米の重要な攻撃対象に撃つだろう。


今の北朝鮮の場合、「物理的に何が可能か」からすべて計算したほうがいいかもしれない。
この男に心理的なストッパーはない恐れがある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2017/10 11
S M T W T F S
24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]