なんらかの知識・経験・技術・条件なしに
いまこの瞬間の「私の不在」はいまこの瞬間にとって正しいことができることを認めている


いまこの瞬間の「私」はいまこの瞬間にとって正しいことができると信じている
ではありません。


集中しているけれどリラックスしているのは
「私」ではなく「私なし」が達成するデフォルトの立ち位置です。


安らぎの機敏さは、本性だからこそ皆が求めるのです。


動かさなければ、いまあるものが
いまあるものだとわかるのです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody