忍者ブログ

あなたがやっていることは
自己確認です。
360度あなたは違う角度から自己を見つめる旅に出て、今日、それを実行中です。Fiora



2015年9月17日木曜日
この日は2012年12月21日より数えて1001日目になります。
この日に安保法案は反対を押し切り60日ルールで強制可決される公算が高くなってきました。


枝野さんの言ではありませんが、
(憲法に違反する過程で軍事権を握られるという意味で)
「クーデター」が成立します。安倍氏や自公政権に今後何が起こるかは関係ありません。
クーデターは成立し、日本の立憲主義は毀損されます。


この汚名は50年残ると個人的に感じます。
同時代の私達のほうがかえって気づきにくいのではないでしょうか。もう今の日本は異常事態です。
安倍晋三氏の名は、祖父の岸信介氏を悪い意味で圧倒し、日本の政治史に残る汚点に既に「なった」と思います。


もちろん最高裁への違憲訴訟が行われますが、違憲の判決が出ても米国が絡んでいるので環境が完全に元通りになるとは考えにくいです。


敵というのは見える敵は恐ろしくありません。
見えない敵の進行が最も恐ろしいです。


この見えない敵が、今の日本には複数取り巻くように進行していて、
同時に複数の敵を相手にしている自覚が必要です。
たとえば民主党が有能で誠実ならそもそもこんな事態に日本は陥っていません。
反中国、反米国論者も真っ青になるほど両国の悪意は危険です。
政治が暴走した日本も同様です。
権力に簡単に屈する一部マスコミもそうですし、これらすべての元凶は国民全体の意識にあります。


1、自民党の憲法改正草案を推進する一派の本当の使役者とその動機
2、アメリカの悪意 日本に兵器を売る話とTPP
3、中国の悪意 指導部は言葉が通じないほど危険
4、(ロシアの悪意)
5、1~4を飛び越えるほどの大災害 緊急度高い


この5つが同時に動いていると思います。
3と4は同列で今後ずっと注視しつづけなければなりません。
ですが先に1と2と5です。


特に1(自民のイメージしている憲法改正)をやられたら日本は致命傷を負います。
言論の自由を封じ、マイナンバーで首に鈴をつけ、米国の侵略戦争に堂々と加担する植民地になります。


そして5です。
中国、天津で始まった爆発の頻発(中国国内で既に7件)
ISから逃れる難民の発生、
爆発は人為ではありませんし、難民はISを取り巻く環境の限界を示しています。


人類は今、傷が傷を傷つける傷の嵐の渦中にあります。


傷の目的というのは、その見た目とは裏腹に思いやりにあるように思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]