忍者ブログ

だれも真価から逃れることはできない


自公政権と外務省と防衛省だけが見えていて、法案に反対する者たちが見えていない「真価」があるかどうかだけが重要です。


真価しか残りません。
偽物は偽物ゆえに生き残ることはできません。


それは立憲主義の毀損に本当に見合うものなのか。
不誠実な答弁で覆い隠しても守りきる真価が本当にあるのか。
それが気になっています。



おれたちは進化したんだ。


そう思っている人たちが構築した世界で、難民の船が沈みます。子供たちが死んでいます。


進化していないことから目を背けない人を必要としているのかもしれません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]