忍者ブログ

【ウィーン=共同】ルーマニアの首都ブカレストのナイトクラブで30日夜、爆発と火災が起き、27人が死亡、155人がけがをした。ロイター通信などが伝えた。ここ数十年にブカレストで起きた最悪規模の惨事で、当局が原因を調べている。
在ルーマニア日本大使館によると、31日未明の時点で、日本人が巻き込まれたとの情報はない。
ナイトクラブは共産政権時代の工場の地下にあり、当時、ロックコンサートが開かれ、若者ら約400人がいた。目撃者はクラブ内で花火があり、柱や天井に燃え移った後、爆発が起きて煙が充満、来場者が逃げようと出口に殺到したとしている。
現場には多数の救急車や消防車が派遣され、けが人らを救出した。やけどをしたり煙を吸ったりしたほか、人波に押し倒されるなどしたという。
ヨハニス大統領は犠牲者に対し、哀悼の意を表明した。



神奈川県箱根町の大涌谷周辺(箱根山)の火山活動の影響により、5月から全線で運休していた「箱根ロープウェイ」が30日、約6カ月ぶりに規制エリア外の一部区間で営業運転を再開した。
噴火警戒レベルが「3」(入山規制)から「2」(火口周辺規制)に引き下げられたため、全長約4キロのうち、芦ノ湖側の桃源台から姥子までの約1.2キロで運転を再開した。
運行時間は午前9時45分〜午後3時15分。点検・検査のため、第2、第4木曜日は終日運休する。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
06 2017/07 08
S M T W T F S
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]