人は死亡する際(また誕生する際も)、二つの路線の内のどちらかにいます。
一つは大神様の主宰する本線にいる場合。
もう一つは勝手に興奮し、勝手に絶望する自己都合の輪廻、七転び八起き線とでもいえばいいのでしょうか。人間の多くがハムスターのように「法則として、自分で廻したから自分で走らされている」囚われの路線です。
これを勧告するためにここにいます。


いま、本線にもどってください。
もうあとでは間に合いません。


意外に思われるかもしれませんが、下界と呼ばれる地上界の汚れが問題になっているわけではないのです。
本当に汚れているのは、上の、世界なのです。


今まで人生の中で、右に行くか左に行くか数々の選択があったことと思います。
その壁の材質、迷路の材質は、上の世界を覆う、この「汚れ」でできていました。どういう意味かは自力で確かめてください。


あなたが誕生する際、多くの基礎的な確認を済ませました。覚悟は勿論、すべてはこの
「本線上で」
行われるという意思確認です。過去に複数の人生で負った傷をどう扱うか、どう対峙するかも本線の計画に基づいています。今、多くの方(70~80%)の現状は、これらの契約をまるでなかったもののように扱ってしまっており、形骸無実化しています。それで大変困るのは、死亡時に本線にいなかった方たちです。


もしこれが困らないなら、あとでどうこうできるなら、こういう連絡はいたしません。


わたしが手助けできるのはこれが最後かもしれません。
ですから真剣に検討いただけることを願います。


いま、もどってください。もう間に合いません。

2018年8月28日



船は出る


いろんな港から、いろんな船が出ます。港や船によって限界があって、それは正しいとか間違いの話ではないと思ってるんです。私の所属する港では、どうも出航を待つタイミングは既に限界のようです。峠力(とうげりょく)から半年、船は出て、もう港には戻れない片道切符のような雰囲気です。


フィオラが最初に私に言った言葉は、面と向かって
「かえりなさい」
でした。
しばらくの間、どこに? と反芻していました。幽霊目撃談っていっぱいあります。変な台詞を口にする霊の方も多いでしょう。私が遭遇した方たちの目的とか、背景を私はまったく知りません。失礼ながら、ちょうど草むらで出会った蛇の生態を知りえず、推測もできないように。
ですから、怪しい言動には従わないし、意味がないと感じることにも従いません。
でもフィオラは、そして、違う方も、神との関係についてだけ言及しました。宗教に入ってほしいとも言われていません。ただ単に、利己的な自分流から離れ、大神様に感謝と敬意を払う人間となるように、と忠告を繰り返されただけです。近くの神社に5円玉1枚すら奉納することも要求されていません。だから彼らの利益目的の言動には思えず、耳を傾けているんです。
もしその「かえりなさい」が今回の「本線」と同じ勧告を目的としていたなら、意識外から来たこれを大切な機会にしたいと思っています。n
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
涼しくなりましたね
こんば久しぶりのコメントです。

最近の本線のメッセージ、とても響いています。
また最近、人は創造力を持っている、持たされていることにこれまでと違った腹落ちがありました。

目の前の見上げた空、目の前の人、目の前の物事、いかに曇った眼鏡を自ら掛けていることの感触をストレートにただそれがあることに気づきました。

わたしは僕の個性とともに他人の個性とを織り成し、織り成せないタペストリーを創造する機会を与えられ、見逃し、見ても逃げることをしています。

本線、僕はいま本線にあるのか分かりません。
ただ日々外れたことをしないように、綱渡りをする人がバランス棒を活かして軸を保つように、素直に自分の真心で自他を包んで行けたらいいなと感じています。
トシ 2018/09/23(Sun)01:14:10 編集
Re:涼しくなりましたね
トシさん、こんばんは。一気に涼しくなりましたね。ちょっと暑くなる一瞬もあるし、なんだか忙しい季節です。


>こんばんは、久しぶりのコメントです。
>最近の本線のメッセージ、とても響いています。


ありがとうございます。私の意識下のものではないので、無碍にはできず、くどいかもしれませんでしたが繰り返し取り上げました。また完全に消すこともできず、トップページの下部に残しておきました。これをトシさんが読んでくださる可能性が高いこと、場合によってはとても無神経な表現かもしれないと何度か投稿する前に考えました。ですが、このメッセージは受けた事実そのままに書きました。


>また最近、人は創造力を持っている、持たされていることにこれまでと違った腹落ちがありました。
>目の前の見上げた空、目の前の人、目の前の物事、いかに曇った眼鏡を自ら掛けていることの感触をストレートにただそれがあることに気づきました。


デン、とそれがあることに気づかれたのですね。私にはその気づきは想像することしかできません。


>わたしは僕の個性とともに他人の個性とを織り成し、織り成せないタペストリーを創造する機会を与えられ、見逃し、見ても逃げることをしています。


見逃し、見ても逃げるという部分は、私も非常に共感します。共感しかないです。でも、見逃し、見ても逃げることに「気づいている」というのは、見逃し、見ても逃げるだけとは違うように思います。トシさんは立ち位置が大きく変わられたんですね。


>本線、僕はいま本線にあるのか分かりません。


まったく一緒です。こういうことを書かせてもらっている私が一番自信ないです。条件を数え上げるのともまた違うような気もしますし。というかこれらのメッセージは、皆さんにじゃなくて、私一人の不出来さに対して発生している可能性もだいぶあるんです。
日々なにか、は起きます。なにか、に対して、どうリアクションしていくかが人の本質的な違いであり、成長しどころでもあるのかなと思っています。


>ただ日々外れたことをしないように、綱渡りをする人がバランス棒を活かして軸を保つように、素直に自分の真心で自他を包んで行けたらいいなと感じています。


つつむ、って3文字ですよね。本当に単純な言葉です。でも、これがすべてにできる人は、もうただの人じゃないと思うんです。できるというより、「つつむ」が既にできていることに毎回気づく人はただの「人ではいられない」のかもしれません。


トシさんは最初から、最初にお声をかけていただいた頃から、真心で自他をつつむ方だったと思います。そういうバランス棒は、今持っていることよりも、もう持っていたくないと感じる日々にどう自分と向き合えるかが継続するかどうかの境目だと思います。そしてトシさんは、その境目をいつも必ず乗り越えることができる方だとすでに証明されているように私の目には映っています。
【2018/09/24 02:03】
無題
↑こんばんは、でした…

とにもかくにも御縁に感謝します!
トシ 2018/09/23(Sun)01:17:45 編集
Re:無題
こちらこそ、心よりこの御縁に感謝しております。どう言葉をお返しするか、シンプルに悩んでしまいました。おやすみなさい。
>とにもかくにも御縁に感謝します!
【2018/09/24 02:09】
01 2020/02 03
S M T W T F S
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody