忍者ブログ

ちょうど一年前、私は死亡するとイタリア人に脅されていた。不慮の交通事故による、はずだった。3月13日だと言われたのは、その日の前だけでなくその後も、もちろん今年に入ってからも含めて100回以上に渡る警告だった。私にはフィオラが何なのかわからない。さっぱりわからない。


死神と名乗る者に憑かれるよりは貧乏神のほうがマシだとも何度も思った。
死神(不慮の事故や事件などで命を落とす者に寄り添うガイド)という役割のスピリットガイドの一群は実際いるのだろうが、フィオラの行動原理はわからない。生来大雑把な私は目的のために利用できるなら、どんなスピリットでも構わないかと大雑把に考えた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]