なんてうつくしいなんてやさしいなんてまぶしい


言語を絶するという表現のように、言葉や思考を超えた直感的な理解が怒涛の奔流となってわたしを押し流す。


光の合流は爆発的で、そして本質的に転換だ。
視点の転換。人間の視点から、空間(世界観)の視点に転換する。
そこで初めて気づくのだ。


人のいのちは光だった。
わたしたちは絶対的に豊かに、完璧に存在している。


あの泣き顔も祝福の光につつまれている。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody