アンタねぇ来るのか在るのかどっちなんだい!?


在るんです。来ないんです。
在るんです。もう在るんです。
意識の焦点が「来る」ものに合ってるから何も「来ない」んです。


覚醒者になれると思います?なれません。
あなたがいまお尻をぽりぽり掻いてる姿のままで覚醒者だと「認めてくれないかぎり」在ることに気づかないんです。
なりたい!という動機は完全に誤解から生まれているんです。


真実は来ません。在るだけです。どこにも動こうとしません。腰が重いどころじゃないんです。本当に動かないんです。それがわたしたちです。


皆さんの声を想像すると、
苦しいんだよ!この苦しみが現実に在るんだからなんとかしなきゃならないだろ!?


おっしゃるとおりです。なんとかしなきゃいけないと思いますよね。
そこで「来る」ものに焦点を当ててますよね。これが苦しみの源なんです。


救急車がやって「来る」とイメージします。物理的には正しい。
精神の現実には「来ない」んです。


救急車はもう「在る」んです。
呼び出しから5分かかるどころか、既に「在る」。
けれども「来る」のを待つ人には目に入らないんです。
滑稽な悲劇です。あんまり洒落になってません。


これが!これが!
道なき道と呼ばれるこの道を「超むずかしい!」と言わせるか「超かんたん!」と言わせるか、どちらに転ぶと思います?


人間には、これが「むずかしすぎて死にそう」な滅茶苦茶なトリックになり、吐きそうなパラドックスなんです。真面目で常識的な人には、もう地獄のような難しさです。


私なんか求め続けて27年ですよ。
カラクリを理解するまで、どれだけ悲惨な目にあったか。


在るに焦点を合わせてください!!たとえそれが嫌な感情に思えても!!
いま在る!!すでに在る!!
それが道なき道の


崖っぷちだよ、ジーザス!



…ええ、テンション変よね。
この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody