忍者ブログ
昔バーソロミューがカッコウについて話していた。カッコウは他の鳥の巣に偽物の卵を産みつける。卵に色をつける道具を持ち合わせていないのに、本物そっくりの卵を産みわけるのだ。


意識がもつ創造力の一例として扱われていた。
では真我はどうだろうか。


真我は達成できる対象か。無理だ。
わたしたちが真我であって、「真我を達成する」ことが可能となるためには、わたしたちは真我以外のものでなくてはならない。


真我を「なる」ものとして捉えている理性は、達成できない。
世の中の目標の99%は「なる」ものだ。だが真我だけは違う。


真我は「ある」
それがある特別な「理由」によって見えなくなっている。


その「理由の排除」
その理由は「私」と呼ばれる。
それが霊性の道だ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]