どちらが外かを間違えている可能性があるという話


マインドの中に世界があるのを、世界の中にマインドがあると間違えているのかもしれないという話です。


朝起きて、世界の中にマインドが現れた「ような気になる」んですが、
実際にはマインドの中に、世界が現れている可能性があります。
この世界は「夢と同質の現れ方」をしています。


つまりマインドの中に世界が現れている可能性があるということです。


どちらが外かがそれほど重要でしょうか。


もし世界全体がマインドの中に現れているなら、死はない可能性があります。
死は、世界の中でしか観測できていないからです。


マインドが外側なら、マインドの影響が全世界に及ぶこともごく自然です。


高層ビルが一瞬で消失します。
わたしたちの世界の捉え方は真逆になります。


牢獄があるのではなく、
牢獄のように感じることだけが牢獄を決定することになります。


どちらが外かは、極めて重要です。


この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2019/10 11
S M T W T F S
16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody