忍者ブログ
自らの歪んだ姿


苦悶する心、打ちひしがれた心、すべての混乱からの脱出を希求する心、外的世界を否定し戒律と服従によって不活発になった心──このような心の持主はどんなに長期間にわたって求道の生活を続けたとしても、とどのつまりはみずからの歪んだ姿に対応するものしか見出すことができない。


【『自己変革の方法 経験を生かして自由を得る法』クリシュナムルティ著、メリー・ルーチェンス編/十菱珠樹〈じゅうびし・たまき〉訳(霞ケ関書房、1970年)】
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
07 2017/08 09
S M T W T F S
24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]