「あるがまま」とは、存在するものでも非存在でもない。また存在かつ非存在でもなく、存在かつ非存在ではないものでもない。
アシュヴァゴーシャ

いったい何を言っているのかまともな常識人なら取り合わないような内容ですよね。
自分が今生きていることの不思議をわかっているつもりのまま生きることが常識的なあり方です。
そしてそのあり方にあらゆる意味で不都合はありません。そのゴールは終着駅であり、いつも始発駅であり、わたしたちそのものだからです。わたしたちの名前は体験です。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
06 2018/07 08
S M T W T F S
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
Fiora & nobody