時の経過を忘れよ。意見の対立を忘れよ。
無量に訴え、そこにおのれの場をすえよ。
荘子

現代人は無量に訴えよと言われればとにもかくにも
どうやって?
と聞くでしょう。
小さい単位から視線を外す提案は非現実的でしょうか。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody