忍者ブログ

信頼できない人格は


約束を交わしたり、行動に期待する対象にはなりえないと思う。政治家の資質を疑う場合は、国民に対して不誠実な言動を一回でも見せたときで、即アウトではないだろうか。安倍首相はアウトだと何度も何度も思ったのだが、なぜこんなに国民の半数が未だに支持しているのかが理解できない。私の見方が甘くて、本当は輝くような人格者だったのだろうか。それとも国防能力に期待されているのだろうか。わからない。



移動の感覚


というのは移動主体の仮想的構築だと思う。列車シミュレーションに似ている。こちらが動いていないのに、線路外の風景だけが動いて移動を演出している。主体は線路の中にあると規定されていて、動き方とその可能性は限定されている。身体も同じ。関節には曲がらない方向がある。欠損した部位は生えてこない。そのリアリティは移動主体の概念が日常の反復動作で強固になることで起こっている。



北朝鮮について


25日まで動かなかったことから、金正恩はこの勝負に中国の支援は欠かせないと見ていることがわかる。一人で勝てるとは思っていないらしい。そこはまだ少し正気が残っているということだからよかった。また太平洋上の核実験を再度示唆した以上は、米国に撃つつもりはなく(撃てば中国が北朝鮮を見捨てる)、直接日本に撃つつもりもなく(米国が放置できなくなる)、そのまたさらにグレーの「日本には間接的に多大な被害が発生することと、日本に撃った場合の圧倒的な損失規模を見せつける」という手段を選択する気らしい。大変残念だが、これは実現する可能性が高い。フィオラが見せた光景の中で、私はそれが核爆弾なのか、その種類(核以上の新型なのか)がよくわからなかった。しかも人のいる場所に着弾した。今回の太平洋水爆実験において、海上の船舶が巻き込まれる可能性もある。この水爆実験後、世間がトランプへの風当たりだけを強くすると予測しているのであれば、金正恩がロシアと中国と裏で口裏合わせをしているのであれば、やる。米国との話し合いを有利にするためなら、やる。どんな規模の被害が出るのか予測できない。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]