忍者ブログ

あなたが雨がしとしと降る深海の底を歩いていてふと街角の景色を眺めると遠くに山が視えました。この山の風景は変わりえます。歩いているときの感覚も変わりえます。足で地を蹴る感覚があるのは足があるからです。微速で移動しようとするときは地と蹴る感覚が発生しないことが不便であることに気づくかもしれませんし、逆もありえます。感覚と感覚の相対的な比較によって不便さは変わります。風景は変わる。感覚も変わる。ということはあなたが風景に焦点を当てることも感覚に焦点を当てることも深みには無関係ということです。深みはつねに変わらないものからやってくるからです。Fiora


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]