今日という日は大神様との1対1の関係です。
ですからメッセージがない日などないのです。学ぶことがない日などなく、汚れを浄化できない日などないのです。感謝できない日などないのです。n


空気中を浮遊しているようなイメージの「氣(チー)」は中国語でありますが、「霊(チ)」はもっと幽霊などの個体単位のイメージでした。一番重要なことが「霊(チ)」だそうなので、霊の浄化、毛物を浄化できる中枢が心臓とは別にあるということなんでしょうね。汚れや澱みは霊(チ)によって運ばれてきて、人生のイベント選択時の構造壁になったというのでしょうか。先日の本線の方はそう主張されていました。
それなら浄化の中枢とはどこでしょうか。それは「神との関係」に大きく関わるはずです。人が不平不満を口にする時、無意識のうちにその人は「神との関係」を表現し、構築しています。取得されたすべての情報はその構造物を通って霊(チ)によってまた周囲と世界に運ばれていきます。その光の情報のやりとりは、浄化の中枢である「神との関係」を変えるためにやって来て、フィードバックを「どこかに」送信し、応援を連れてまた戻って来ます。n


この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
04 2019/05 06
S M T W T F S
23 24 25
26 27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody