(種族の総体がひとつの)響きだとするならいまのホモ・サピエンスは


とても自分勝手です。不協和音でしかありません。人類が単体で生き延びられるような自己完結した種族ならまだ延命できるでしょうが、そんな力はありません。人類は愚かさのつけを自分たちで受ける局面に入っています。人類は唯一の生命ではなかった。そんな基本的なことをいまから思い知らされるのかもしれません。あらゆるものは基本に戻ります。水をのまないと生きていられない。食べ物がないと生きていられない。空気が汚れていると生きていられない。基本から目を逸らせるのは、基本が確保されている時だけです。この響きが、どうなるべきなのか、一人一人に向き合う責任があります。n1051
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2018/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody