偶像崇拝


みんな像だから、偶像とは何を指すんでしょうね。いま生きている神を「なにか」と混同していて、それが偶像なんでしょうか。そういう混同は、起こりますよね。みんな頼れるなにかを捜していて、代替品を見つけます。
いま生きている生命(いのち)を固めて成型して閉じ込めて傍に置きたくなります。その手作業の間、手元は偶像を照らし、影に動機が息づきます。ナントカ理論もそうかもしれません。


みんなつながっている、けれども。人知と、それは断絶しています。人知は低すぎて、それは高すぎて、断絶しています。人知が、影の動機を照らして取り込まないと、断絶は距離を保ったままです。n


この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2018/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody