ブログを書いていると


思うことがある。人の目が気になる。
気にしないようにと思っても、気になる。
これは、実際にブログを書き始めてから気づいた。
自分の中の、そういう側面に気づいた。


コメントいただいたら、(とにかく)丁寧にお返事しようとか。
なるべく「(ネット上でも)いい人」だと思われたい、とか。
人の目を意識してしまう「羞恥心」とか「承認されたい願望」とか。
それに気づいて自分を叱咤したり、責めたりもした。


自分の内面にそういう新しい自分を発見して、衝突する。


もし人の目を意識していなかったら、この鎖から自由になれるだろうかと夢想したりした。人の目を意識することは束縛でもあり、窮屈に感じることもある。


逆にコメントがないことに、あれ、これ寂しい…
(みてわかるとおり、人気のないブログです)
ということもたくさんあった。


ここまでにコメントいただいた方は驚くほどに知性的で丁寧な人ばかりだった。テーマが真面目だからだろうか。
もうちょっと、こういうブログは荒れるものかと思っていた。


実際やってみたら、迷惑メール業者も私のこの日記は避けているようだった。
あれ、見てる人って今日は1人か2人いるのかな…?というぐらいの感覚で1年近く書いてきて思う。


私の「人の目が気になる」は、一人相撲だ。
この日記を書き始めるとき、二つの矛盾する願望があった。


一つは、本音を書きたい。
私は別に、スピリチュアル業者(有料の人も、無料の人も)を敬っていない。そんな気持ちはさらさらない。
批判もしたくないし、する必要もまったく感じない。
何を信じるかとか、何を目的に生きるかは個人が自分で決めることだ。


一般論もどうでもいい。
私が書きたいのは、この世に私一人しか価値を見出していないだろう個人的な「みえないもの」のことで、大勢の人が大事にしているテーマは扱っていないし、扱うつもりがなかった。


私はエゴイストで、「自分さえ良ければいい」。
精神世界を求める動機は、それだ。
スピリチュアル本に書かれていることも、求めていない。


私が求めているのは、子供の頃みた風景を、もう一度みること。望郷の念に似ている。


これらが本音なのだが、実際書き始めると
「いい人」だと思われたい、という心の束縛が私を縛った。
驚くほどに、縛った。つまり気が小さいから、(ネット上ですら)人に遠慮するし、自分を出しきれない、もやもや感に包まれた。


もう一つの矛盾する願望は
「他人の成長に役立ちたい」もう少し正確に言うと
「こんな私でも、ちょっとは誰かの役に立った」という感覚を得たいだった。


これは、私には荷が重かった。そして、第一の目的と真っ向から矛盾していた。
自分はエゴイストのくせに、「ちょっとナイチンゲールを気どりたい」薄っぺらい願望が私を葛藤に追い込んだ。


雨の日もあれば、風の日もある。


この「小さな私」の欠点が100個あっても、どうでもいい。
この日記は、その小さい私が、遭遇した未知の
「みえないおおきななにか」をみつけるために書いている。


口調がですます調になったり、~だ調になったりするのは、こういう二つの矛盾する心境から揺れ動いているということだ。どちらも本音だといまはもうわかっている。


ですますを続けていると、ときどき窮屈になる。
エゴイストがエゴイストの自分のためだけに、宝物を追っかけているだけだ。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ワークショップに参加してきました
nobodyさん、こんにちは。

いやぁ、私もですよ。人の目が気になるって。
私の場合、もう習い癖なんでしょうね。
何度も何度も、目の前に現れたハードルを飛んで超えています。(^^;)

そして、他人の目が気になるのと同時に、他人をコントロールしようとしてしまいます。
意識してやっているのならまだしも、無自覚に、無意識のうちにやっている事が多かったので、
自分でその都度気付けるまで、ずいぶんと時間が掛かりました。(苦笑)

ところで話は変わりますが…
先日の23日と24日の、Yさんのワークショップに参加してきました。
そこでは、再認識や再確認や、誤解が解けたり理解が深まったりと、色々な事がありましたが、最大の気付きがありました。

私は以前、「思考の観察をしていると、ハートが開かずに冷たい感じがする」と発言した事があったのですが。
今回、その理由が判明しました。

私は無意識のうちに、「消えまいと抵抗している自我」に対して「抵抗」していたため、自我が生き延びるための策略にまんまとハマっていたのでした。

つまり、思考の観察をしていると感じる冷たさや、思考の観察をしていてもどこかに感じる「私」という想念。
これらは全て、自我が自我として生き残りたいが為に起こしていたもので。
私が「それら自我による抵抗に対して抵抗してしまう」というモノに抵抗せずに、手放すことができた瞬間、
あっと言う間に、それまで感じていた苦しみや苦痛が消えて無くなりました。
そしてそれから、日一日と、大いなる存在の平安を、徐々に徐々に、自然と感じられる様になってきました。

その時が、私に響くタイミングだったのかもしれませんが、ワークショップに参加して良かったです。
ようやく、手放すという事がどういう事なのかが理解できて、思考の観察が自然なものになり、深まりました。

前に、「参加して来ます」とコメントを残しましたので、今回は、それの結果報告という事で。失礼しました。(^^;)
光龍 URL 2013/11/27(Wed)12:49:35 編集
Re:ワークショップに参加してきました
光龍さん、お返事遅れてごめんなさい。
お気遣いありがとうございます^^Y氏のワークショップのこととっても気になっていたので、教えてくださって本当にありがたいです。ありがとうございます。


私のネガティブ癖(定期的にnobodyはネガティブになるんです^^;)にフォローしていただいてなんだか恐縮です。


早速ですが、光龍さんの最大の気づきのこと。


>ところで話は変わりますが…
>先日の23日と24日の、Yさんのワークショップに参加してきました。
>そこでは、再認識や再確認や、誤解が解けたり理解が深まったりと、色々な事がありましたが、最大の気付きがありました。


こういうことをシェアしていただけるのは、本当に嬉しいです。
私だけではなくて、これを読む方全員が、そう感じると思います。


>私は以前、「思考の観察をしていると、ハートが開かずに冷たい感じがする」と発言した事があったのですが。
>今回、その理由が判明しました。


おっしゃっていましたね。私にはわかる気がしました。
静寂と愛は、別物で、「二つの開花には、異なるアプローチが必要となる」という「観念」ですよね。私にもほぼまったく同じ観念があります。理由はわかりませんので、光龍さんの今回の洞察から学ばせていただきます。


>私は無意識のうちに、「消えまいと抵抗している自我」に対して「抵抗」していたため、自我が生き延びるための策略にまんまとハマっていたのでした。


ゆっくり感じるように、今読んでいます。
「無意識」に、消滅に「抵抗する自我」に「抵抗」している。
これは、私もそうだと感じました。無意識の抵抗が、自分のなかにあります。


>つまり、思考の観察をしていると感じる冷たさや、思考の観察をしていてもどこかに感じる「私」という想念。


冷たさという表現、おそらく光龍さんは、「愛の開花した状態」と比較して、「愛の開花していない状態」「愛の不在を感じている状態」を冷たいと表現されているんですよね。無機質な冷たさ、みたいな。その冷たいと感じること自体が、既に抵抗に対する「抵抗」だということですね。


>これらは全て、自我が自我として生き残りたいが為に起こしていたもので。
>私が「それら自我による抵抗に対して抵抗してしまう」というモノに抵抗せずに、手放すことができた瞬間、
>あっと言う間に、それまで感じていた苦しみや苦痛が消えて無くなりました。
>そしてそれから、日一日と、大いなる存在の平安を、徐々に徐々に、自然と感じられる様になってきました。


ここから先は言葉では追えないのですが、その「抵抗」→「手放し」のブレークスルーがあったんですね。冷たさを感じている時は、「分離と獲得」をどこかに信じている「エゴの策略」で、愛が感じられないことすら手放したときに、葛藤や苦しみが終わり、平安に到る。とても参考になります。


>その時が、私に響くタイミングだったのかもしれませんが、ワークショップに参加して良かったです。
>ようやく、手放すという事がどういう事なのかが理解できて、思考の観察が自然なものになり、深まりました。


みんな、「手放そう」と思って努力して、「でも手放せない」ことに悩み苦しみます。
今回の光龍さんの気づきに感謝いたします^^


>前に、「参加して来ます」とコメントを残しましたので、今回は、それの結果報告という事で。失礼しました。(^^;)


とんでもないです。こちらこそ、お気遣いと贈り物をいただきました。また是非色々教えていただけると嬉しいです。ありがとうございました。
【2013/12/01 12:07】
無題
こんばんは
どんなありかたでも良いと思います
そんな葛藤も含め楽しませて頂いてます!
みんな本音を言わない世界なんで、なぜだか
本音を言う事がはばかれる世の中なんでブログでは
おもいっきりマイワールドを表現なさって下さい!
私もまたマイワールドな書き込みさせて頂きますね(笑)
こい 2013/11/30(Sat)05:30:15 編集
Re:無題
こいさん、ありがとうございます^^
定期的にネガティブになる私には、「フィオラとしゃべりたくない」時がやってくるんです。その後は「フィオラに助けてもらいたい」時がやってきます。のび太みたいな。


マイワールドでいいよ!とおっしゃっていただけると安心します^^


>こんばんは
>どんなありかたでも良いと思います
>そんな葛藤も含め楽しませて頂いてます!
>みんな本音を言わない世界なんで、なぜだか
>本音を言う事がはばかれる世の中なんでブログでは
>おもいっきりマイワールドを表現なさって下さい!
>私もまたマイワールドな書き込みさせて頂きますね(笑)


こいさんのマイワールドに教えていただくことがとても多いので、どんな書き込みでも是非お願いします。こうして読んでくださって、嬉しいです。ありがとうございます。
【2013/12/01 12:13】
01 2020/02 03
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody