忍者ブログ

あなたがモデルだとして


今日がモデルデビューの日だとしますね。
そしてカメラマンさんに
「自然体で歩いてくれ」と言われました。


自然体って何?って頭で考えたらがちがちに緊張してしまって自然ではなくなります。


緊張の理由、自然体から離れてしまう理由は「頭で自然体を考えているから」です。


映画のモーションピクチャーの技術で、体に複数のセンサーをとりつけて役者の動きを記録して、それをCGに転用するような技術がありますが(猿の惑星なんかもそうですね)、


もしそのセンサーでデジタル化した動きを


モデルのあなたが真似するように要求されたらめちゃくちゃ難しいですよね。


センサーで記録した動きは複数の「条件」になり、ひとつひとつその条件をクリアしていかないといけなくなります。これは複雑で、模倣で、過去の再現です。


モノマネで歌うのは大変ですが、自分らしく歌うなら簡単です。


自然体とは「条件」がないこと、「無条件」に動いていいよと自分が自分に許したときに生まれるありのままです。


AさんにはAさんの独特の動き方の癖があり、Bさんも同様です。
Aさんは高校生の頃、野球でじん帯を断裂させて歩き方にそれが出ているかもしれません。


その癖もパターンもありのままでいいんです。AさんとBさんは最初から違うパターンですが、ありのままはありのままです。
自然体を成すかどうかの分かれ目は「自分が自分に無条件の動きを許しているのかどうか」です。


これをもっともっと正確に言えば
「条件をつけているのは思考だけ」なので、
「思考が止まっている意識」には「自然体しか」ありません。


自然体しか、最初からないんです。


それを「そうではない」と断続的にヤジを飛ばす何か、誰かがいるんです。
または、いるようです。


いまこの瞬間に立ち止まって彼の影を探すと、いつも見つかりません。
でも影があります。影とは思考による指示の反響音のようなものです。


そして感情を含む印象が残ります。
この印象が出来事を次から次へと運んできます。


あなたはモデルでは「なく」、自然体を要求されて「いません」


あなた以外誰も、あなたに指示を出していませんし、要求していません。
これはすべて自作自演なんです。


この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2017/10 11
S M T W T F S
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]