忍者ブログ

違いのわかる男


♪ダバダ~


空から見て自由意思はない、すべてはただ起こっているという言い方があります。


一日一日、神に与えられた範囲での自由意思は発動しているのではないでしょうか。
もちろんそれは無限の気づき、スクリーンの掌の中のことではあります。
それは完了しているという言い方もできます。ですが


一人の主体者または魂として、
わたしたちは毎日振動域を生み出していて、この振動の違いは


過去(いま浮遊する過去の時代)
未来(いま浮遊する未来の時代)


に影響を与えているのではないでしょうか。個人的にも、全体的にもです。


神を最優先する方の振動を最近取り上げているのは、


彼らが最も高い振動を発しているような気がするからです。
人間は単体では、自我では高いものを生み出せませんから、自分よりも高位の存在や、先輩、卒業生、先生、そういうネットワークに力を借ります。


なんとなくですが、


1、神(愛の光)のために今日を生きる人
2、光の存在たちをアドバイザーとして雇っている人
3、DNAに今日の俺っちを見ていてくれよなと語りかける人


この順番で強くやさしい振動を発しているような気がするんです。


今日をありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
05 2017/06 07
S M T W T F S
24
25 26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]