チャネリングの初期に、意識の大海原のなかに球形の光の粒子がただよっていると話しました。そこで今、自分をこの意識の大海原に浮かぶ光の粒子だと考えてみてください。自分が光の球になって動いているところを想像してください。この瞬間、自分がそうなっているところをありありと目に浮かべ、その感覚を味わいましょう。意識の焦点がその小さな球形のなかに向けられているときには、個としての自分を体験します。そしてその観点からすべてを眺めます。その観点から見ると、自分は小さくて孤立した者と感じられます。けれどもそうした個としての自分という意識から離れて、自身の小さな肉体や小さな精神、そして小さな感情の外側に意識を拡げて、海そのもののなかへと入っていく可能性を考えてみることもできます。


私たちがワークショップでする実習の多くは、そうした意識の拡張を目指したものです。意識を樹木や空のなかへ、さらに地球の外へ、広大無辺の領域へと拡げてもらいます。私たちはあなた方が外へ外へと自分を伸ばしつづけることを望みます。そうすればするほど、小さな自分というものから抜け出して、広大無辺なものへと自分を拡張できるのだということがわかってきます。個としての自分がなくなるということではなく、それ以外のものがあまりにたくさんあるので、個としての「自分」がそれほど重要でなくなるということです。無限に拡大された意識においては、小さなものはあまり重要に見えなくなります。

これから先、もっとも有益な道具は、自己の限られた意識以外のものを体験したいという願望です。前にも言ったように、人は自分が何であるかということを思いちがいしています。


自分に正直な人であれば、他人から傷つけられることは何度も起こることである、と認められるはずです。人生の基本的真実を心の奥深くで理解すると、他人からまた傷つけられるのではないかと心配する必要がなくなります。そしてその真実とは、「あなたの人生に関わるすべての人、世界中すべての人は心の平安を求めている」ということです。他人を傷つけてしまったり、他人から傷つけられたりしたときにも、その行為は決して意図的なものではない、ということが理解できると、心の平安を求めることの助けになります。


心の平安とは何でしょうか。究極的には、心の平安とは、何が起ころうとも神は天にあり、自分の世界は今のままですべてよし、とわかっていることです。心の平安とは、すべては今のままでよい、何も変える必要もなく、加えたり取り除く必要もない、とわかっていることです。


本質的には、誰も他人を傷つけようなどと意図していないのだということが理解できますか。人は、憎しみや悪意や悔恨から他人を傷つけるのではありません。無知と怖れから人を傷つけるのです。自分の頭で物事を理解しようとすると、何もわからなくなります。誰かを前にして、あなたは自分とその人との関係を何とか頭でわかろうとします。こういうことを、自分の子供や自分の親に対してやっています。理解できれば、もう傷つけられないですむ、と自分にいつも言いきかせています。

このような態度は、問題を取りちがえている結果から起こっています。問題は、あなたが何かを知らないということではありません。問題は、何か見つけなくてはならない、あるいはこの瞬間以外に何か必要なものがある、とあなたが考えていることなのです。あなたは、自分に何かが足りない、何かが欠けているといつも思っています。このような直線的思考をつづけるならば、何度も転生して秘密のカギを探しつづけるはめになるでしょう。


私が話したいと思っている、たったひとつの神秘とはこのことです。何度もくり返しますが、これがまさにそれなのです。一瞬一瞬を生きるという生き方がそうなのです。人生はもっとよくなってはいきません。自分自身に対する最良の贈り物は、人生はこれ以上よくはならないという事実を受け入れることです。どうかわかってください。「この瞬間」こそが、「神なるもの」の姿です。未来のあるときを待ちつづけていると、「明日」や「いつか」を次々に生みだしていくだけです。今日こそが毎日です。今日こそがすべての日です。今日こそがその日なのです。


究極的には、人生に苦悩があるのは、分離意識をいつまでも感じつづけようとするからです。それをやめて、自由になってください。
バーソロミュー


少し解説を入れますが、バーソロミューは日常という牢獄の生活に慣れろと言っているわけではありません。今この瞬間を牢獄に感じる観点こそ幻想であり、フィルターだと言っています。無限の愛・無限の歓喜・無限の自由などの超感覚を味わうときに一番驚くことのひとつが、「それ」はいつも「今」だった、という事実です。ですから、フィルターの問題です。フィルターとは何なのか?今わたしはわたしを(無意識に)どう否定し(分離を信じ)ているのか?です。問題を見つめることでは解決できません。あなたにとって完璧な答えだと思えるものをイメージするのです。それは画一的な答えではありえません。あなたの星(魂の本質)は唯一不二、最高の個性だからです。星が連結し、炎は今燃えています。それは意識の合唱であり、光り輝くオーケストラの意識です。

今日もありがとうございました。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2019/10 11
S M T W T F S
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody