忍者ブログ
光の合流ルート12日目


起きている間中ずっと何をしていても下記の二つを同時に行い、その意識に留まり続けています。
忘れたら思い出す。ただその繰り返しです。


静寂:動揺している時、動揺に気づいている意識は動揺していません。
同じように、思考している時、思考に気づいている意識は思考していません。
この気づいている意識に常に立ち戻ることで、思考をできるかぎり発生時点から自然観察します。
この視点からあらゆる体験ができるようになるまでの反復訓練です。


:胸の中心奥に熱エネルギーの動きがあるか自然観察します。
心に様々な感情などがよぎる時もその都度、愛の動きともどもその感情を自然観察します。
静寂に留まればいいのであって、愛の動きが感知できない時も気楽にやります。


空に縦線のような雲が等間隔で6本、五線譜のように流れていました。
伝達したいメッセージがあるかフィオラに聞いたところ「ある」とのこと。

その後テレビで建仁寺の双龍図を見て龍玉が気になり調べました。
龍玉または如意宝珠とも呼ばれるそうです。龍玉が何を意味するのか色々な説があるようです。
たとえば龍が人間だった頃の煩悩が詰まっている玉、あらゆる煩悩を満たすが龍はこの玉を捨てることができないという説。水や炎という説などです。


[Fiora]
フィオラ、六線譜のような雲の意味は何ですか?
Fiora
全員が師。愛を中心に上部三つと下部三つの六つの竜巻のバランスをとりなさい。今すぐ。


では、龍玉は?
Fiora
牛皮。


オレンジジュースを入れたカクテルの比喩のようです。
108の煩悩(思考?)と牛皮のように練りこまれたオレンジ味の感情。
手放せということですか?
Fiora
今あなたに言っているのです(nobodyのことです)。
今すぐです。



六つの竜巻を同時にバランスをとる、具体的にどうやるのですか?
Fiora
統合に入るのです。一歩も動いてはなりません。一歩も、です。


話は変わりますが、肉眼で見る外部背景の光の明度と心の内で捉える内部背景の光の明度って同じですか?
Fiora
そうです。


今すぐを何度も強調されたので、このまま数日統合を強化する指示に従います。
今日もありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]