ヒロシです。


自虐ネタをやっているヒロシはすべての「愛を感じられない状態」の見本です。
自分が愛されているなんて信じられない。
世界まるごと愛する余力が自分にあるなんて信じない。


それもこれも「自分」を空想して、愛の本性を忘れ、外側からしか愛は「来ない」と信じきっているから「愛はここにはない」ような気がしているんです。


その「ないような気がする」状態を連続再生産しているんです。
毎秒、毎分、毎時、毎日、毎週、毎月、毎年です。


ヒロシは、あなたに思い出してと語りかけています。
そして



自由だ~!


ヒロシこそ預言者、のような気がしてきませんか。



高度なエネルギー域 1985~2014


みえないサポートのエネルギーが顕著に地上に降りるようになってから30年は経ったと感じています。


30年経ちますと世代が変わるために常識も教訓も何もかもが一回りします。
この時代には30年前と同等の分離意識ではうまく適応することは既にできないでしょう。


「私 対 つめたい世界」という構図では生きていくことすら難しくなります。


人生の途中で、敵に感じる人々に出会ったり、被害者の感覚に陥ったり、世を呪ったりすることは誰もにありえます。


このとき見失っているのは「感謝」と「つながり」です。


一人というのは、一人ではなく、つながりです。
たとえそれが目にみえない存在でも、わたしたちはつながっています。


世界が自分を責めているような心持ちになったら、自己の中の「ありがとう」が枯渇しているサインです。


神様も、周囲の魂の本当の声も、あなたに「ありがとう」と言っています。



像と光は違いますぅ


像の好き嫌いに焦点を合わせていると、像全体を同じ光が照らしていることに気づきません。
光は全体性です。部分的に抜けがある(と信じている)場合は光ではありません。


分離や断続や、抜けがあると「思える」「感じられる」のであれば何らかのフィルターを通してしまっています。


メガネを通してモノを注視するときメガネの縁には気づいていないように、絵画を見るとき額縁には気づいていないように、フィルターを通して見ればフィルターに気づきません。


一部分でも気づかないのは不自然です。
本当は全部に気づいているからです。


全部に気づいているとはどういうことでしょうか。
「無意識」とか「忘れた」とか、「記憶にない」などマインドが見逃す状況すら「この光によって浮かび上がっている」ということです。


「光」が断続したのではありません。
「状況が断続したように見える」んです。


悟ります!覚醒します!
そんなものはすべて嘘です。


実際には、「光しかない」んです。
劇的ビフォーアフターはありません。


悟りや覚醒が伝えたいことは逆で、今あなたが苦しいとしたら、光しかないこの状況を「誤解して読んでいる」だけなんですよ、光の全体性に気づいてください、そのためには選り好みせず今この瞬間を浮かび上がらせている光そのもので


在って、ください。


と言っているんです。
私は肉体だ!という観念はありのままに観察しているならすぐ「通過」してしまうことも、「断続」してしまうことも目撃できます。


観念がなくなった後に残っているコレは何でしょう?
コレは誰が気づいているんでしょう?


光の対象は「通過」して「消えて」しまいます。
でもそれ自体はみえない「光」が残り続けています。


肉体、心、双方ともにこの光に溶けて消えてしまいます。
もともと光しかなかったんです。
この旅はなかったんです。


と、言葉で書くのは簡単なんです。
誤解が解けた後も、わたしたちは「愛の親玉が描いた台本」の下、
星の淀みと向き合い、今この瞬間の全体を愛し続けることに挑戦する機会を与えられています。



ロープと蛇


ロープを蛇に見間違えている人が蛇を恐がります。
あ、蛇!こわい!


でも実際はロープですから蛇は空想でしかありません。
これがロープであることに気づくためには近づいて調べるしかありません。


人によってどこに蛇を見るかは違います。


仕事中にストレスがかかりすぎて蛇をみます。
育児に疲れ切って蛇をみます。
金銭に恋愛に健康問題に。たくさんたくさん蛇をみます。
毎日毎日蛇をみます。


日々新たに、蛇を調べます。


この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
09 2019/10 11
S M T W T F S
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody