氷河期 その7


冬の刺激に対抗できる刺激が必要になりますがそれは内側にあります。


外側と衝突しているときは、内側には目が向いていないことが多いです。
内側に暖かさと明るさを感じる、熱と光を感じる炎があれば冬を歩けるかもしれません。


逆に外に外で対抗しようとし、
逆に冬に冬で対抗しようとすれば、
寒さしか感じないかもしれません。


この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody