忍者ブログ

氷河期(愛の画素だよ) その11


不調和は限定されていないように調和も限定されていない


不調和には不調和となる条件があるように思えます。
調和には調和となる条件があるように思えます。


そうではないんです。


調和も、不調和も条件に限定されていません。


いま、あなたが調和なのか、不調和なのかどちらかで、それに条件が従者として続いているだけなんです。


おもしろいことがないのに、調和なんてできるかい!?
という発想がそもそも逆なんです。


不調和を選んでいて、おもしろいことが起こるかい!?
なんですね。


この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]