トンイ大好き



イ・サン大好き


時代が変わっても、テーマは変わらないと感じます。
どの時代でも同じテーマ、それは


魂の成長です。


12枚の花の台座があり、
その中央に魂が座しています。


何かできないことが悪いんじゃないんです。


人生とともに成長する自分と同じように成長する巡り会うすべての人をどう思いますか?
という問いかけみたいなものじゃないでしょうか。


さんざん悪口言ってもいいんです。
でもこの問いかけが追いかけてきます。


意外と、意外と、みんなやさしいんです。


そして光は、種明かしをします。


わたしたちは一体だった。


わたしたちのゴールは今この瞬間を愛していることに気づくこと。


そして愛せるのは自分しかいないと気づくこと。



この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
nobodyさんアンニョンハセヨ、あっいえ こんばんは^^
前回は感情解放のアドバイスをいただきましてありがとうございました。nobodyさんに励まされてますます勇気がでてきました。
最近は無意識の抵抗にも気づけるように、内側の観察をしている時間も増えてきているようにおもいます。
ただ手放すものが多すぎて時々心身ともに疲れてくるんです。解放できるようになってくるにしたがって体の痛みや違和感も辛いものがありますが 気持ち的には、この特大のカルマを持っている私は今世中に目覚めることができるのかなって気が遠くなるんです。
この体に巻き付け過ぎた鎖は自分でほどくしかないですね。私には多くの努力と時間が必要なのだと改めて思っていますが、がんばりますね。
それとnobodyさんがおっしゃっていた自分に贈る最高のプレゼントのことですが、神のエネルギーと一体化するとは自分を喜ばせる事なのかなと思っています。大胆になること・繰り返しの日常とは違うところに目を向けることと言われると少し違うかもしれませんが、私 最近、久しぶりに音楽を聴くようになったんですね。体全体で感じながら音楽を聴いていると、神エネルギーと一体化まではいかないかもしれませんが、とても心地よくなる時があります。エレキギターの高音はハートチャクラに響くし、大きな打楽器は全体に響くとか、楽器によって響く場所が違う感じがしておもしろいです。
今のところ時間があれば静かに自分と向き合って瞑想したいと思っているので、行動面ではかなり消極的なんです。
でも偏ってばかりでもいけないと思っているので、気分転換に 韓国ドラマでもみよかな^^
nobodyさんの日記に日々励まされ、時には慰めて頂いております。いつもありがとうございます。
青空 2015/03/11(Wed)22:42:05 編集
Re:無題
青空さん、改めましてアニョハセヨです!^^
コメントくださってありがとうございます。


>nobodyさんアンニョンハセヨ、あっいえ こんばんは^^
>前回は感情解放のアドバイスをいただきましてありがとうございました。nobodyさんに励まされてますます勇気がでてきました。


とんでもないです。私には感情解放は苦手分野で、青空さんが勇気をもって日々取り組んでいらっしゃるというのは頭が下がります。


>最近は無意識の抵抗にも気づけるように、内側の観察をしている時間も増えてきているようにおもいます。


無意識の抵抗に、その瞬間気づいていられるように内を観る時間が増えてきている。
これはすごいことだと思います。
気づかないものは直せませんから、どう対処するかよりも、その瞬間、その抵抗に気づいているかどうかですよね。それは青空さんのおっしゃるとおり、内を観る傾向が増加している方しか現実にできないことだと思います。
外界の動向(を追う)、では解決できないこともあるんですよね。外界の動向を潔く諦めて、内を信じ、何が起こっているのかただ真摯に観ようとすることが外界に平和をもたらす「力」になるとわたしも思っています^^


>ただ手放すものが多すぎて時々心身ともに疲れてくるんです。解放できるようになってくるにしたがって体の痛みや違和感も辛いものがありますが 気持ち的には、この特大のカルマを持っている私は今世中に目覚めることができるのかなって気が遠くなるんです。


最近多くの方がおっしゃるのは、地球の光の振動が速くなり、それに揺さぶられて内面の整理を促される(闇があれば闇が意識の表層に浮かぶような動き)ことが加速していて、
その動き全般が「摩擦による疲労感」を起こしている場合もあるということです。
闇も膿も意識に上るのはありがたいことですが、私も気が遠くなったり、自分の心なさに気づいたり、それに衝撃を受けたりしているんです。


特大のカルマは、もしかしたら私たち全員が持っているのではないでしょうか。今生中に目覚めることができるだろうか?という焦りや問いかけは、おそらくこういう霊性の道に興味をもつみんなが感じることですよね^^
愛を思い出すのは全員の宿命だと思うんですね。たとえどんな半生を送っていても、愛を思い出す共通テーマからは逃れられません。
まったく難しいことではないですが、自我と真我は二重生活をしているだけなんですね。
自我(批判)を引っ込めて、真我(愛・思いやり・感謝)の「気分」にシフトしていこうと努めるのが王道なのかなと今は感じています。
24時間、人から愛されるのは不可能ですよね。神からは24時間愛されていますが、それを決して信じようとしないのが自我です。
でも24時間、自分と目の前を通りすぎるすべての人を「愛そう」とするのは可能なんです。継続する不変の愛とは、24時間「愛そうとする」人、それはつまり「内を観る」人でもあると思います。


>この体に巻き付け過ぎた鎖は自分でほどくしかないですね。私には多くの努力と時間が必要なのだと改めて思っていますが、がんばりますね。


恨み・怒りは自分で自分に巻き付けすぎた鎖です。これは全員そうです。
青空さんを見習って、私も一日一日頑張ります。
連綿と続く過去から、生き抜くために選択してきたこと、反動で行き過ぎてしまったこと、中庸を見つけるその瞬間まで、わたしたちは愛を見失います。
(私の場合は、ある時期受けたイジメに対して反動で「自分だけが被害者だ」「加害者たちを殺してやりたい」と恨みに固まる態度を長く続けてきてしまいました)
この世で愛を顕現することは全然綺麗事ではなくて、人間的な知恵が必要だったりもします。
鎖を「ほどく」のは、やっぱりなんだかんだいって、愛することと感謝することだと最近特に思います。


>それとnobodyさんがおっしゃっていた自分に贈る最高のプレゼントのことですが、神のエネルギーと一体化するとは自分を喜ばせる事なのかなと思っています。


こういうことを思い出していただいていること自体、青空さんの真摯な姿勢が本当に嬉しいです。確かに、神のエネルギーはいつでもどこでも満ちていますから、それに共鳴・共振するということは「自分を喜ばせる」ことに他ならない、わたしも同感です^^


大胆になること・繰り返しの日常とは違うところに目を向けることと言われると少し違うかもしれませんが、私 最近、久しぶりに音楽を聴くようになったんですね。体全体で感じながら音楽を聴いていると、神エネルギーと一体化まではいかないかもしれませんが、とても心地よくなる時があります。エレキギターの高音はハートチャクラに響くし、大きな打楽器は全体に響くとか、楽器によって響く場所が違う感じがしておもしろいです。


繰り返しの日常とは違うところに目を向けることと「違わない」と思います^^
音楽は大胆で、まさに霊性と密接に関わる答え、エネルギーとの融合の方法だと思います。私も神秘体験の7割は音楽を聴いているときに起こりました。エレキギターや楽器によるチャクラとの共振の違いは、青空さんがいまとても鋭く体感が研ぎ澄まされていらっしゃるのではないかと思います。


>今のところ時間があれば静かに自分と向き合って瞑想したいと思っているので、行動面ではかなり消極的なんです。


今この時期、春分の日まではおそらく「超重要期間」なので、全面的に青空さんのその姿勢に賛同します^^何よりも大事なことは、いつも真我とともにある「ことができる」ことを確信とともに思い出すことだと思います。真我がともにあり、魂がともにあります。愛がともにあり、光がともにあります。


>でも偏ってばかりでもいけないと思っているので、気分転換に 韓国ドラマでもみよかな^^


ぜひぜひ、ハートが暖かくなるものを気分転換に見ていただきたいです^^
韓国の方はドラマ作りすごく上手ですよね。


>nobodyさんの日記に日々励まされ、時には慰めて頂いております。いつもありがとうございます。


こちらこそいつも励ましていただいています。
わたしが大いなる愛の光のことを書いたって、今はたくさんすばらしい人たちが書いているから必要ないかな、誰も読まないかなといつも感じるんです。
でもこうして青空さんのような方に暖かい目で読んでいただいていることに本当に感謝しかありません。少しでも楽しんでいただけるようなことを書ければと思います。
またよかったら、ご意見いただけたら嬉しいです。
ありがとうございました^^
【2015/03/13 00:07】
無題
nobodyさんこんばんは。
こんなに丁寧にお返事していただきましてありがとうござます。nobodyさんの温かさが伝わってきてとっても嬉しかったです^^
内観のことですが、手放すことなくして大いなる存在に繋がることはできないのだとしたら、私にとって内側の観察をしながら感情を解放することはとても大切なプロセスだと思っています。nobodyさんのおっしゃる通り対象にとらわれず、真摯に観ようとしながら感じるというとですね。あるがままに気づいている。それはきっと、リラックスと集中がどちらも必要な状態ですね。
それから今世中に目覚めることができるだろうか?この問いはやっぱりみんなが思っていることなんですね。私、取り返しのつかないところまで来てしまっているのではないかと焦っていました。こんな時も自分を全部受け入れられたらいいですね。
それと音楽が大胆で霊性と密接に関わる答えと言うことを教えていただけて嬉しかったです。私、見当違いな事をいってないかなと少し思っていたんですよ。音楽は癒しや喜びを感じさせてくれるのでもっと自分にプレゼントをしたいと改めて思いました。
nobodyさんのブログは、本当にヒント満載で優しさに溢れているのでnobodyさんの知らないところで見ている人はたくさんいはずですよ。私もこのブログ大好きです^^今回も心のこもったお返事に本当に感謝しています。ありがとうございました。
青空 2015/03/13(Fri)23:31:43 編集
Re:無題
青空さん、こちらこそご丁寧にお返事いただきましてありがとうございます。


>nobodyさんこんばんは。
>こんなに丁寧にお返事していただきましてありがとうござます。nobodyさんの温かさが伝わってきてとっても嬉しかったです^^


とんでもないです。


>内観のことですが、手放すことなくして大いなる存在に繋がることはできないのだとしたら、私にとって内側の観察をしながら感情を解放することはとても大切なプロセスだと思っています。nobodyさんのおっしゃる通り対象にとらわれず、真摯に観ようとしながら感じるというとですね。あるがままに気づいている。それはきっと、リラックスと集中がどちらも必要な状態ですね。


新しいエネルギーの流入は、旧い妨害エネルギーを取り除いたときのみ現実にできるものだとわたしも同じように感じています。見えないサポーターたちの意見だと、「受け手には意識のスペースを空けてもらう必要がある」ということです。青空さんのおっしゃるとおり、過去の記憶とそれにまつわる感情は、再生、解放、抱きしめられる必要があって今出てきていて、一つ一つの今この瞬間の感情再生に思いやりを抱けるかが大切だと思います。あるがままに気づいている、思い込みを感情にあてない、ぶつけない(または「私」
がない)ということですね。おっしゃるとおりリラックスしているけれど集中している、瞑想の達人がおっしゃるところの「安らぎの機敏さ」のような状態だと思います。感情に対する先入観を一切もたないまま、定義・分類していない感情と共に息づいている目覚め。


>それから今世中に目覚めることができるだろうか?この問いはやっぱりみんなが思っていることなんですね。私、取り返しのつかないところまで来てしまっているのではないかと焦っていました。こんな時も自分を全部受け入れられたらいいですね。


ある時点で何かを失った、または失われつつあるというような怖れや焦りはみんなもっていると思います。それをなんとか挽回しようとしたり、なかったことにしようと焦って無理をしてバランスを崩してしまったりしますよね。変な言い方ですが、痛みは痛むことが自然だと思います。痛んだら悪い!と言っているのが当の自分だけだったりします。わたしたちにとっての本当の問題は痛みではないのかもしれませんよね^^


>それと音楽が大胆で霊性と密接に関わる答えと言うことを教えていただけて嬉しかったです。私、見当違いな事をいってないかなと少し思っていたんですよ。音楽は癒しや喜びを感じさせてくれるのでもっと自分にプレゼントをしたいと改めて思いました。


音楽は、そして曲と一体になることは「今まさに今にいる」代表だと思うんです。もし通り過ぎた歌詞を一瞬でもわずかでも振り返れば今この瞬間の音楽を見失ってしまいます。何があっても今にいる、音楽はそれそのものが偉大なグルだと思います^^


>nobodyさんのブログは、本当にヒント満載で優しさに溢れているのでnobodyさんの知らないところで見ている人はたくさんいはずですよ。私もこのブログ大好きです^^今回も心のこもったお返事に本当に感謝しています。ありがとうございました。


本当に嬉しいです。そしてこちらこそ、今回のご返信に青空さんのたくさんの優しさをいただきました^^この日記には感じることを感じるように書くことしかできませんが、またよかったら少しでも音楽のお供にさせていただけると嬉しいです。心から、またのコメントをお待ちしてます。ありがとうございました。
【2015/03/14 08:29】
09 2019/10 11
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody