思考が現実化する、と言ったのはナポレオン・ヒルでしたっけ。
最近こういう引き寄せの法則関連で言われていることは、
気分が現実化する、ということだと思います。


そして天災や、事故を未然に防ぐためには、
今までに集積した愛・感謝・思いやり・共感など人類がプールした光のパワーから引き出し状況を緩衝しているという考え方が広がっています。


これは家庭でも言えることでしょう。思いやり集積クラウドみたいなものがあって、そこに優しさを貯金ならぬ貯光していかないと不和がたえなくなるのかもしれません。


地球全体がいま、怒り・恨み・暴力の連鎖から
愛・思いやり・感謝の循環への移行を願っているように感じます。


そして地球にそう感じていてほしいと願っているのは他ならぬわたしたちかもしれませんよね。



この日記を書き始めたのは2012年12月21日の終末の日でした。
あれ以来、今週ほど特殊な時間「特殊な感じを多くの人が感じていた」期間はなかったように思います。時間が早くなった、木曜日が金曜日に感じた、時間が伸び縮みしている等の実感があります。


数人が感じているだけならそれほど気にすることもありませんが、これほど多くの人が感じているなら要注意ではないでしょうか。


この世側に思い当たる原因がないなら、向こう側で動きがあったのだと思います。
わたしはフィオラに
2014年12月14日に一回
2015年3月2日/5日/10日/14日/16日/19日
今月は異常なまでに注意するよう言われています。



たったいまありのままのこのわたしを愛している?
→自分に
→神に
同時に問いかけています。


その応えは胸の中心に顕れます。
この愛はつねにこう応えます。
わたしはあなたとともにある。


この愛を自覚したまま動くことを円舞といいます。



この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
HN:
Fiora & nobody