忍者ブログ
0秒 10日目

こんばんは。今夜のテーマは「写真と今」です。
皆さんアルバムお持ちですか?^^

過去の場面を時系列で並べたりしていますよね。
記憶とは写真のようなものです。

被写体は常に「今」なんです。それ以外にしようにも、不可能です。
存在する時間はひとつしかないからです。
このことを深く考えてみれば、0秒は静止しているという事実に気づきます。

写真は何枚でも増やせます。
そしてある特定の写真の情景を見ながら、「あの頃はよかったなあ…」と言うんです。

写真が増えるに従って「今」の相対的重要性が低下するように感じます。
完全な錯覚なんですが、写真が多すぎてそう思えてくるのです。

写真Aに素晴らしい情景が写っているとします。
実際に体験した情景ですから、愛着もあります。
この時錯覚に巻き込まれていると、「写真Aのコンテンツの素晴らしさ」を可能にした唯一の実在が、
「今」目の前にあることを見逃します。

「今」目の前に悲惨な風景が広がっていても、
写真Aを可能にしたもの、写真B~どんな写真をも可能にしたものが、
「今」であることを見逃します。

「今」の90%に文句はないけれど、10%気に入らないとします。
逆に「今」10%だけ文句ないけれど、90%気に入らないとします。
その比率そのものが「今」です。

その比率は完璧に「今」です。
どんな比率でも「今」です。

この「今」こそ「空間」であり、「マスターキー」です。

今日もありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]