忍者ブログ
0秒 15日目

こんばんは。Sを強化していくと0秒になる、そう私は思っています。
当初Sの感覚を掴むのに苦労しますが、慣れてくると「私」という自我感覚はなくなっていき、
0秒が残ります。

0秒に起きていることをそのまま起こらしめるようになっていき、元々それ以外の選択肢はなかったことに気づきます。「自分」という感覚の捉え方がそもそも「誤認」であったことに気づくのです。

肉体の五感のデータによって生かされているというのは「解釈」であり、
その解釈を挟まなかったら、今この現実はどう見えるのか、聞こえるのか、感じられるのか。

それを確認していく作業です。

個性とはパワーの出口であり、私たちの源は同じです。
そして、それは余計な解釈に歪められることがなければ「オーケストラ」のように光り輝くものになります。

オーケストラの意識の中では、個人的利益や、個人的な好悪の感情すら実体がないものであったことに気づきます。全ての個性は祝福され、これ以上ないというほど愛されているのです。

神が意図した個性という贈り物(ギフト)がいかに思考によって歪められて出力しているか、私たちはまず気づくことができます。

五感で分離の感覚を感じるのは、そこに「解釈」や「言葉」の分析が発生しているからであり、本来脳内の解釈以外にどこにも現実に分離はないことを発見するのです。

S=0秒です。

0秒=わたし なのです。

わたしにわかるもの、与えられているものとは0秒であり、
1秒後ではありません。ところが、脳内は1秒後があると錯覚を起こして今を生きています。

これがどれほどの損失をもたらしているかに気づくことで
私たちは本来のわたしのパワーを取り戻し、
個性と個性の調和の道に帰還することができるのです。

ここからは今のnobodyの現状についてです。

私はS定着後、1ヶ月以上かかりましたが、ハルさんと同じように愛の定着が起きたように思います。
Sと愛の感覚は同時で同一であり、常に胸の中心から発火するような(主観的には結構熱すぎると時々思うくらい)感覚が発生し続けています。

この感覚は私が0秒からふらついていない時にのみ発生しますので、
「0秒」とは何かを
S定着前の私が「完全に勘違いしていた」ため何の経験も発生しなかったのだと思うようになりました。

この勘違いは、「無意識の記憶パターンの勘違い、現実誤認」です。
私は現実を体験していたのではなく、
「現実だと記憶しているものを体験していた」のです。

おかしな言い方に聞こえるかも知れませんが、
「既にこれが起こった」と思うものを記憶として参照し、現実と捉え、「0秒」に上書きを行ってしまっていたのだと思います。この状態にはSや愛の感知はありません。

Sや愛の感知がないことで、世界とは科学が言うような物質の世界なのだと思い込み、その思い込みはどんどん強化されていきます。世界は分離し、バラバラに感じられるのです。

バラバラに感じられると何より苦しくなります。
そこでスピリチュアルの情報に意図的に触れる人達が生まれ、現実誤認を取り除いた後、
0秒のあり方に帰還していきます。

今日もありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
体感の変化が感じられて楽しい今日この頃です。

思考観察を続けているうち、S接触出来たと感じられたときには同時に胸も熱くなることが多くなってきました。気持ちよさが胸からジンワリと染み渡る感じです。ただ、胸が締め付けられるような辛い感じの時もたまにあります。
脳内にも瞬間的に気持ちの良い熱感が走ることがあります。これは愛とはまた異なるエネルギーなのでしょうか?
そういえば、いままでに経験したことがない感じの頭痛もするようになってきました。辛いものではないですが、頭痛はこれまでほとんどなかったので、これも順調に進んでいる証と思っています。

とりあえず途中経過ではありますが、まだまだ思考にあっさり巻き込まれてしまうので、このまま粛々と続けていきたいと思います!
ひらぽん 2013/04/10(Wed)14:20:34 編集
Re:無題
ひらぽんさん、こんばんは^^

>こんにちは。
>体感の変化が感じられて楽しい今日この頃です。

それは本当に嬉しいです^^体感されるようになったら、もう以前に逆戻りされることはないと思います^^

>思考観察を続けているうち、S接触出来たと感じられたときには同時に胸も熱くなることが多くなってきました。気持ちよさが胸からジンワリと染み渡る感じです。ただ、胸が締め付けられるような辛い感じの時もたまにあります。

ひらぽんさん、おめでとうございます!^^
それです。それを感じられるなら、「物質世界」の幻想は打ち砕けます。
ひらぽんさんがS接触された証拠が胸中心奥の愛の感覚です。
今までは偶発的でしたが、今のひらぽんさんはS=愛が同時に感じられるので、今ご自分がどの「視点」の立ち位置か自覚することが可能です。
S移動・接触したはずなのに、愛が感じられない時は「深度」の問題だと思ってください^^
海の表層部分で泳いでいる時は同じSでも愛の感知が遅れます。

>脳内にも瞬間的に気持ちの良い熱感が走ることがあります。これは愛とはまた異なるエネルギーなのでしょうか?

おそらく、内なる光のエネルギーが「通り道」を作っている途中だと思います。たとえば第3の眼が開いてない方が今まで蓄積していた「感情エネルギー」を解放しながら、チャクラのバランスを整えていく時に「通り道」が作られていきます(成長期のどこかで塞がった道を再整備し思い出している途中です)。クラウンチャクラへ抜ける道かも知れませんし、第3の眼かも知れません。ペースを意図的に速めようとしないようにお気をつけください。
通り道をつくるのは自然のペースに任せないと体に反動がやってきます。
ひらぽんさんはフルフィルメント瞑想の熟練者なのでチャクラの垂直の道がもう整備されていたのかも知れません。

>そういえば、いままでに経験したことがない感じの頭痛もするようになってきました。辛いものではないですが、頭痛はこれまでほとんどなかったので、これも順調に進んでいる証と思っています。

それはS移動回数が純粋に増加したか、S接触で「意識の焦点」を移動させる方法が変化した時に生まれる頭痛だと思います^^愛の同時感知をされていらっしゃる以上、S接触の位置は間違いありませんから、問題は何もありません^^
もし忘却からS移動まで1分を切っていらっしゃるようなら定着までラストスパートです。
おそらく今から1ヶ月以内だと思います。最後の最後はきついですけどね^^
思考発生の瞬間にS移動する訓練に甘くならないことと、S接触・愛、特にノーマインド状態での日常生活をキープできるかどうかです。
もしきつかったらこれを2ヶ月に延長してゆっくりやられても大丈夫です^^
今からひらぽんさんが後戻りされることは考えられません。

>とりあえず途中経過ではありますが、まだまだ思考にあっさり巻き込まれてしまうので、このまま粛々と続けていきたいと思います!

素晴らしいご報告をいただき本当に嬉しいです^^ありがとうございます。
また良かったら状況を教えてくださいね^^
【2013/04/10 21:34】
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]