今日のフィオラとの会話。


「猛禽の砦」と呼べるほどのスポットが存在します。
不透明な場に悪事が生まれます。
砦があることは認識しておきなさい。悪人ではなく、砦です。


「水彩⇔妄執」
今とりうる選択肢は結局のところ二種類であり、日本語で表記すると、透明感のある「水彩」をとるか、「妄執」の虜(とりこ)となるか、どちらかです。妄執は同じところをぐるぐる回っていることに無意識だからです。耳が痛い?(と私に言っている)


世界全体には全ての意味で黄信号が灯っていると言えます。


何を意識に「積載」しているのかに注意を払いなさい。


美しいもの、星(個性の本質)を目にする瞬間に感謝できますか。もし兄弟姉妹の星がなければあなたはどれほどの無聊(ぶりょう)を託(かこ)つでしょうか。


皇(すめらぎ)は虚空ではありません。皇とは白の下の王なのです。白が虚空です。皇とは源です。


伽羅(ベトナムを主とした東南アジアで採れる香木の一つ)がなぜ人々の精神を落ち着かせる匂いを放つのか省みなさい。


祭往生(さいおうじょう)往生に関する怖れに基づいた嘘に惑わされてはなりません。神を信じなさい。わからないことはわからないと発言し、常に真(まこと)でありなさい。


サイコロ(多面体)が球体になる過程を想像してみなさい。あなたがつまづくのはいつも凹んだ面であり「同じ問題」です。時を変え、場所を変え、出目が一定なことに気づき、あなたのかたちに気づきなさい。いつまで同じ出目を出すか知っているのはあなたなのではありませんか。


炎をめざすとは、詰め物の過程です。焼いてくれと叫ぶ前に、詰めたものに後悔がないのか見直しを勧めます。


女性の権利という言葉をわざわざ使う状況が発生する責任は男性側にあります。
この言葉を聞いた男性は己を省みることです。


ラインダンス(うまく大意が聞き取れなかった)


そして

なぜかこの「ぺそぎん」さんの絵をいたく気に入ったらしい。

ぺそぎんさんの帽子時計をこの日記に設置するよう要求されたが、この忍者ブログではできないようだった。できてもきっと似合わないと思った。

ロシアの暖炉についても何か言っていたのだがよくわからなかった。



あなたが死んだあとでは、「さあ、話してください」という言葉ほど重要な意味をもつ言葉はありません。そして、自分が愛したときの思い出を語るうちに、人生の旅路のすべてが美しくて意味あるものだったのだ、ということにあなたは気づきます。


あなた方はそれぞれ違う夢を見て、そして全体として、一つの夢を見てきたのだということを理解してください。


時間と空間というものに対する信念体系から解放されてしまうと、物事は一瞬にして現実化します。


人間の意識が持つむずかしさやすばらしさは、人間生活が非常にさまざまな物事に関わっているということに起因しています。その結果、自分が実現させたいと願うことのなかの、ただ一つのことに専念するのがむずかしくなります。そこで必要になるのは、自分と自分の心を、ただ一つの目標に向かうように訓練することです。したがって当然のことながら、この目標の選択には、細心の注意が払われねばなりません。
(これは現実生活にそのまま適用できる。が、バーソロミューが言いたいことは次の内容)
あなたが悟りの境地に達していないのはなぜかというと、あなたのなかに一貫性がないからです。
あなたが悟りの境地に達していないのは、本当はすでに悟っているのに、そのことに気づかないようにしているからです。あなたがそうすることを選ぶのは、何も邪悪な動機があるからではなく、神と分離した(ように見える)物質界で、自分自身が創造しているものにたえず魅了されているからにすぎません。


増えたり減ったりするものを創り出すことによって、永続的な幸福や悟りを見つけることはできません。自分一人の力で創造するのはやめて、自分のなかにある
”大いなる光”(完全なる叡智と愛に満ちた覚醒意識)を使って創造すれば、幸福はやってくるのです。
(この”大いなる光”がバーソロミューの使う最重要語句の一つ。仏教で言われる”透明な光”と同一であり、一般的に使われる「真我」と同一)


目覚めた意識に気づくというのは、すでにもう目覚めた意識から一歩離れています。その質問自体、あなたには二つのものがあることを意味しています。目覚めた意識とそれに気づくものです。それよりももっと直接的なものが望ましいです。思考を捨てて心を静めてください。さらに深く沈潜しましょう。そして気づきましょう。思考や感情や行為がわき起こってきても、もとの静寂に何度も何度も立ち返ってください。自分の意識の前面に目覚めた意識が出てくるまで、そしてあらゆることが目覚めた意識の中で起きているのだとわかるまで、何度も静寂に戻ってください。現在のあなたはこれとは反対の世界に生きています。あなたの意識の前面には、限りがあっていつか消えてしまう人生の創造物があり、目覚めた意識はどこか後ろのほうに隠れています。想念の創り出すイメージを映し出すスクリーンがあることにはっきり気づけば、鮮明なイメージを見てもそれに感情や行動を支配されないようになります。
(本日最重要)


では早速ぺそぎんさん。

…。
ええ、皇したがいますもちろんです。

今日もありがとうございました。
02 2020/03 04
S M T W T F S
HN:
Fiora & nobody