勧めているのは自分の中の信号を正確に読むことです。それが外をも読むことになります。あなたが質問する時、その質問の内容よりも不足感を感じているのか、何かを期待しているのか、満ち足りているのか、そこに注意を払ってほしいのです。言い換えれば自分の外の信号を読むのは不正確であり、外に気遣いを与えようとする者は七転八倒します。


 助けたいなら「呼び覚ます」のです。光の波を呼び覚ましなさい。共振が起きるまであなたがあなたの中の光の波に集中するのです。光の波じゃなきゃダメとかかたちにこだわるのではなく。


 意識の焦点はどこかに固定しなければならない、と誰が決めたのですか。神ですか。いいえ、あなたが決めた特殊ルールでしょう。


 今を意識的に観察し続けるか体験し続けると「傾向」は見えてくるでしょう。その傾向(中間報告)を出発点にしないでください。あくまでも(挫折であろうと何であろうと)体験し続けるのです。半分及び腰で負けるのではなく、ここまで負けることってある!?というぐらい全力で負けなさい。


 簡単な悟りチェッカーは全部自由にさせられるかです。もしあなたが自己の内部に一瞬でもわずかでも怒りや怖れを感じる場合、あなたは悟りを啓いていません。そう思い込みたいのはわかりますが、勘違いです。ですが、これを兄弟姉妹の判定に使用するよりも自己にのみ使用することを勧めます。なぜなら兄弟姉妹の台本を読む権利も必要性もあなたにはないからです。あなた以外は深淵、です。


 なぜ生まれたかわかりますね。陰のすべてに直面し、統合するためです。


 あなたの肉体の内側を(感情や感覚的にも)感じ尽くす、すべての瞬間に感じ尽くす、これであなたは生きることになります。


 兄弟姉妹と関わるときには尚更、自己の動機に細心の注意を払っていてください。どんなに小さなお願い事も動機を見れば重大な陰が潜んでいると言えます。あなたが今までにしたお願いごとはどのような動機で発生したのか、見直してください。


 チャネリングがこの時代に不要になるとは、全員がガイドとコミュニケーションをとることが一般化するからです。
(全員、と聞こえたように思う)


 外部に責任転嫁を一回すると自己内部に気づくのを一回見逃したことになります。シンプルです。


 あなたが聞くべきだと思っていることを伝えたいのではありません。本当に知るべきことを伝えたいのです。


 膿を出すにはタイミングがあります。膿自体の熟成期間は悪くありません。


 申し訳ないですけれど何か大きな誤解があったようです。猫の手も借りたいからあなたを選んだのです。あなたは単なる助手で、しかも猫の手です。握手したの覚えてますか。ブラックジャックとはわたしです。
(…………)

たしか5月17日だったか、フィオラが順調そうですねえ♪とか皮肉を言った時に、わけのわからないイメージを二つ送ってきたことがあった。私は意味がわからず完全に無視して日記に記録しなかった。
フィオラは冗談ではなくてこういうイメージを私に見せた。


「フィオラ劇場♪」
母(フィオラ)nobody~宿題やったの~?

息子(nobody)…ああん!?宿題?今ちょうどやろうと思ってたのにぃ外部から強制的に言われたことでぇ~やる気全部なくなっちまったじゃねえかよぉどぉしてく

(母の拳)ごっ…

「フィオラ劇場♪」
母(フィオラ)ねえnobody♪ウルトラマンにせっかく来てもらったんだけどぐだぐだしてて3分出番を与えられなかったウルトラマンが故郷の星に帰っちゃったとするでしょ♪
息子(nobody)…は?
母(フィオラ)どう、思う?
息子(nobody)…は?
母(フィオラ)どう、思う?
息子(nobody)……悲しいと思う…。

今月2回の警報の意味がまったくわからなかったが、今ようやく理解した。警報が出た時、たしかに私は誰かと握手していたことを思い出した。


ブラックジャックが出なかった。


今日もありがとうございました。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
01 2020/02 03
S M T W T F S
28 29
HN:
Fiora & nobody