忍者ブログ
魚眼レンズと言ってしまうと風景が少し曲がるだけのように感じますが、違うのです。


一時的な覚醒の瞬間


『爆発』がおきます。意識が文字どおり『爆発するように拡張』します。


我々が普段意識しているテリトリーがたとえば直径10mだとすると、地球の直径が約12,700kmなので、私が経験してきた地球の大きさ程度の拡張でも、127万倍になります。


1 : 1,270,000


ここで言いたいのは我々がどれだけ無理をして自分をこの小さな体に押し込めているか、その窮屈さを直観的にイメージしていただきたいのです。


「自我の膜」などと軽く書きましたが、127万分の1に自分を閉じ込め続けるような膜です。
それはもう尋常ではないシステムなのです。


そこで誤解が起きました。昔『それ』を見た人達は『それ』を神と呼び、ちっぽけな自分達を人と呼びました。
当然人間の日常意識とは何から何まで違うので、覚醒に至っていない大多数の人は神と人は分離していると信じはじめたのです。我々には関係ない!が合言葉でした。


単なる「風船」ではなく「超圧縮風船」が常に個人を閉じこめています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ご紹介、ありがとうございます♪
nobodyさん、こんにちは。
ご紹介ありがとうございます。

人類は長く自分とは、体に拘束されたものだと勘違いしてきましたが、最近ではnobodyさんを含め、多くの人がこの偽りから目覚めはじめています。

ほんとうにうれしい時代になりました。

力を合わせてお伝えしていきましょうね。
やまがみてるお URL 2013/01/09(Wed)00:12:27 編集
Re:ご紹介、ありがとうございます♪
やまがみさん、ご訪問ありがとうございます^^
昨日やまがみさんのサイト内の返信で
「(努力しなくては!目覚めなくては!などの)焦りを感じないように伝達する方法を模索している」とおっしゃいましたね。そこがやまがみさんの本当にすごいところです。愛です。

やまがみさんは左脳的方法とおっしゃっていた
思考観察→五感を通じて体験する習慣の獲得→悟り

私はこの登山ルートを確立しようと奮闘されているやまがみさんの可能性に研ぎ澄まされた刃のような光を感じます。右脳的方法は時間がかかるとも思っています。これからもこのルートの可能性を学ばせてください^^
【2013/01/09 00:55】
ありがとうございます。
私自身が左脳派ですので、自分の体験から語ると、左脳的になるのですよね。

右脳派のかたにも活用できる、やや右脳的な方法も見つけていけるといいなぁと思っています。

いつもありがとうございます。
やまがみてるお URL 2013/01/10(Thu)23:29:47 編集
Re:ありがとうございます。
やまがみさん、ご訪問ありがとうございます^^
右脳的な方法もやまがみさんなら開発してしまいそうです^^
【2013/01/11 00:27】
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]