忍者ブログ
光の合流ルート4日目


コメント投稿時の「管理者にだけ表示」のチェックボックスのことなんですが、非公開を希望されているかどうかこのテンプレートでは私には表示されないようでして、もしも今までに非公開を希望されている方がいらっしゃいましたら大変申し訳ありません。

もし今後非公開希望の場合はその旨コメント時のタイトルなどに記載いただけると大変助かります。最古記事に但し書きをつけておきます。お手間をかけますがよろしくお願いいたします。

またリンクのことなのですが、ブログ上部右のリンク欄に統一しますので、左側のメニューはカレンダー、検索ボックス、最古記事のみになります。よろしくお願いいたします。



愛が胸の中心から溢れ、翼のように肩をつかむ。
そんなものが実在することを私は今までまったく知りませんでした。
つくづく私が知っているつもりのことなど個人的に「経験」したことでしかないんだなと思います。

運命とは今この時この場所にあるものです。
今あなたにあるものは今あなたにあるものです。どこに分離があるのですか?本当ですか?
フィオラはそう言っていました。

実は今この時この場所には本当のところ無限の愛と叡智があったりする。
神様は実はいつも目の前にいて、聞こえる音だった。肌に感じる風だった。
心をよぎる影だった。本当の悲しみや後悔だった。人間が味わう全ての今が神様だった。

そんなところが真相なのではないかと思っています。
みんなただ今を生きています。その神秘に理性はテレビの評論家以上の役割を果たせません。

死神にとりつかれる?抗えない運命がある?そんなの漫画の世界だと思っていました。

死神かどうかだってわかりません。実は地元の地縛霊がイタリア人のフリをして暇つぶししている可能性もあります。または、私はもうどこか狂っている可能性だって十分あります。
正気の地点からしか狂気はわからないという言葉を過小評価できません。

それでも。今この時この場所で自分らしくやりたいようにやってみよう。そう思っています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]