あなたは高い


低いというのはウソです。世の中に蔓延するウソの吹き込み合戦です。
Aさんが言ってたわ、あなたはBさんより低いんですってね。Cさんよりはマシかもしれないけれどウフフ。


ウソです。低い自己像のすべてはあなたがそのウソを信じて設定したものです。


わたしはあなたより上なんザマスわ!おほほほほ!


ウソです。低い自己像を隠すために、兄弟姉妹への本心にすら気づかず投影を行っているだけです。


あなたは高い。常にそれが真実です。



本音ウィルス


もしみんなが、正体不明の病原菌「本音ウィルス」に感染して「本音」以外しゃべれなくなったら世界は壊滅するでしょうか。


わたし、なんかとても平和になるような気がします。
建前が横行してますけど、本当は、みんなの「本音」って、本当の本当のところまで降りていくとすごく温かみのあるものなんじゃないでしょうか。


怖れが出て、本音を止めてしまうけど、誰もみんなそうしてしまうけど実は、愛されたい!だったり、言葉をかけるのが怖い!だったり、仲良くなりたいけどでも拒否されそう!だったり、みんな本音ではそういうことを叫んでいるのではないでしょうか。



自然な自然


どこかで聞いた高級リゾート地の話なんですが、そこは森ばかりの島なんですね。
少しずつ計画されたペースでホテルを増やしているんですが、森とのバランスをとても重視していて、森を広げることにも取り組んでいるんです。


その際、人工的に森を造るか、あくまで「自然に」森が広がるのを待つか、悩んだんだそうです。そして自然に森が広がるのを待つことにしました。


「自然な自然」


変な言葉ですが、鳥が巣を造ったり、虫が花粉を運んだり、「人以外」が創る自然の森こそ価値があると判断したんです。


その判断はリゾートの経営的にも正解だったそうです。神の造形より美しいものはないということですね。


人工的な自然、は頭が造ります。
自然な自然、それはあるがままです。


人の手が入るのを恐れるのは、人が思考によって森全体のバランスを崩すほどのことができるからです。思考のみを暴走させたとき全体が崩れるからです。


思考を本来の補佐的な立ち位置に「戻す」のではありません。
あるがままを採用すれば「勝手に戻る」んです。



疾走してる!!


疾走してる人はわかるんです。ミヒャエル・エンデの「モモ」で灰色の男たちは走り、モモは歩きました。
ですが、モモが速いのか、灰色の男たちが遅いのか、モモに追いつくことはできませんでした。
疾走してる人は空にいることが多いです。
それは「ゆだねる」気持ちの大きさでもあります。
コントロールをどれほど手放しているかの違いです。



あなたを守るよ


それは勘違いです。本当に人を守るというのは、守る必要性が一切ないことに気づくことです。
この人には弱いところがあるから、守らなくては。
それは嘘です。弱さを投影しているのは「私」です。
その弱さの源は、気づくべきは「私」です。
外面上どう見えたとしても、自己の星も兄弟姉妹の星も(運命まで含めて)完璧です。
いまどこに不完全さがあるのか。それは投影元の私にあります。



この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
03 2020/04 05
S M T W T F S
8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
Fiora & nobody