忍者ブログ

地下街


心中、マインドは地上世界ではなく地下街です。地上の動きだけに囚われるのではなくて、地下街の動向に目を光らせていなければなりません。


これは努力とは少し違うんです。
努力する前に誰もが「できている」からです。


できているのに、地上だけに気をとられて地下街には無意識になるという投影行動をとるようになっています。誰もにある心理的なパターンです。


地下街で何かが動く、衝動を感じる

すべて地上のせいにする(投影)→肉体の外側・出来事などをコントロールしようとする


このパターンが生まれるのは「私は肉体である」という想念に支配されているからです。


大切なのは地上(物理世界)であって、地下街(心理的世界)は電気信号か何かにすぎないと軽視してしまいます。


事実は逆なんです。
地下街が霊的な表面であって、地上がその反映であり影なんです。


創造の源は、あくまで地下街です。


ですから地上だけに気をとられたり還元するのをやめて、本来の地下街への気づきをありのままに感じるようにします。


とても簡単な創造原理が働いていることに気づくようになります。
地下街で感じている動き、「感情」が、
地上でその「感情」をもたらす「出来事」を創造するというおかしな順番にです。


地下街で「怒り」が沸き起こっていると、
地上で「怒り」をもたらす「出来事」が創造されるんです。


地下街で「思いやり」が沸き起こっていると、
地上で「思いやり」をもたらす「出来事」が創造されるんです。


常識は逆です。
出来事が感情という反応を引き起こすはずです。


地下街→地上
ここでも世界はさかさまです。



こ、この人は


怪しい人を見分けるとき、みなさんはどうされますか?
この写真の人は怪しすぎます。


でもコスプレしているだけで本当はいい人かもしれません。


肉眼で見るから判断に困ります。


心眼で見るほうがいいです。
直感ともいいますし、勘でも、エネルギーでも、オーラでも、感覚的な何かが


この人は怪しい!


と思ったらいったん離れたほうがいいです。別に離れることにリスクはないですから。


わたしが思うのは、


直感でもチェックし、理性でもチェックし、


二つの側面から徹底的に洗ってみて、少しでも怪しいなら近づかないほうがいいと思います。


よくいるスピリチュアル系の変な人は「理性を捨てろ」とか言います。これは危ないです。
本物は、直感と理性の双方の吟味に耐えたものだけだと思うんですよね。



シルバーコード


をご存知でしょうか。大きいものが2本(小さいものはいくつも)あるそうで、霊体と肉体をつないでいるコードです。
これが切れると死を迎えたことになります。


上のコードが眉間、松果体、サードアイのコードです。
これが切れたときが「脳死」だそうです。


もうひとつのコードが生命のコードと言ってもいいコード。


ここはわたしの推測なんですが、へそ上4センチの星(魂)に接続されているように思います。
これが切れたら心臓が停止して死亡です。


あらゆる病気は、星(魂)のエッセンスがなんらかの理由で体内に行き渡ることができず、遮断されてしまったことによって起こります。


個人的なカルマだけではなく、集合カルマ(地磁気?)によっても病気は起こるので、本人のせいではありません。


この2本が健康に大きく影響しています。


脳と、魂です。


脳はチューナー(同調回路)であり、
受信する振動域を操作するのだと思います。


魂は生命の源そのものです。






坂上忍さんもブレイクしましたし、今年は潔癖症の人が人気です。



この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
07 2017/08 09
S M T W T F S
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]