忍者ブログ

3月2日(月)と3月5日(木)にフィオラから合図がありました。
1週間に2度というのは珍しいので、特殊な時期(地上ではなくあの世側)に入ったかもしれません。氷河期の霊的な側面かもと今は感じています。


2週間以内に何か起こる場合には警告を依頼していますので、
3月16日(月)までと、3月19日(木)までに何らかの事態が起こるかも。


でもそれは地上での物理的危険というよりむしろ(事件・事故・天災という信号が今のところないので)
霊的な危険なのではないかと思います。


霊的な危険とは平たく言えば「感謝からどの程度ズレているか」です。


厄介事!(霊的な意味で)やって来てくれてありがとう!と本気で感じている人に霊的な危険はありません。


お金やって来て!ではなくて
サービスさせてもらえるなんて嬉しい!と本気で感じている人に財政的な危険はありません。


霊的な嵐が吹いているのなら
感謝の気を纏っているのかいないのか。


感謝していない場合、では「何」を前面に出しているのか。
何が何であろうとも、これに意識的であるかいなかが大事だと思います。


この自分に、ありのままのみんなに、今日をありがとう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
11 2017/12 01
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]