忍者ブログ
S(深淵)を生きる 足跡11日目



こんばんは。今夜は「ゆだねる」ことについて書きます。自分(自我)よりも筋力の強い人間がいることはわかっています。頭のいい人間も、顔のいい人間もいるでしょう。
では、あなたが今滝つぼに落ちて、渦巻く水流に巻き込まれ、深い川底まで引きずりこまれつつあるとします。呼吸できませんので、時間は限られています。

この水流にもし逆らおうとした場合、あなたは負ける可能性が高いです。
あなた(自我)の力では、冷静に考えてみて水流には勝てません。
残された酸素も筋力も体力も泳ぎの技術も何もかもが、負けるでしょう。

何とかなる!かも知れない!やってみるまでわからない!

おっしゃるとおりです。ただあなたが見落としているのは、あなたには戦う以外の選択肢もあるかも知れないということです。

上記の滝つぼの話は実話です。
この時、その方は引きずりこまれつつある自分と引きずりこみつつある水流を直接肌に感じ、そのまま力を抜き、水流に身を「ゆだねる」ことを選択しました。そして川底まで引きずりこまれ、渦巻きの外に出た瞬間に川底を足で蹴り無事水上に帰還しました。

もちろん「ゆだねる」ことが常に正しい結果につながると保証する人はいません。
一つ認めるべきなのは、私たちは自分を取り巻く状況が「偶然」であると断定する十分な根拠を持っていないということです。

十分な根拠を持っていないからこそ、本当のところは「わからない」のです。
あると断定する根拠もなく、ないと断定する根拠もない。だから「わからない」

それなのに「今」を知っている、私には「わかっている」と自我は思い込みたがります。

いいえ、わからないはずです。
今は常に新しいからです。常に新しいものをどうやって「知る」のでしょうか。

今この瞬間に私たちは「何もわかっていません」
ただ「わからないことを認める」か「認めない」か態度は大きく二つに分かれます。

認めない人の裏には「怖れ」があります。
わからないなら、死ぬかもしれないという怖れです。その怖れは見たくない。
認める人の裏には「正直さ」があります。
わからないし、死ぬのも怖いが、わからない。

状況を混乱させるのは、認めない人の方です。
常に自分が誰かから攻撃される可能性を怖れ、味方が出現しないことを怖れます。
怖れの上に怖れが重なり、それを見ないように目を背けるので本人の苦しみはより膨れ上がります。

ゆだねるにはあまりにも不確かである。だからゆだねない。
不確かだが、全力を尽くしてもわからなかった、結局ため息をついて、ゆだねる。

正直な人は、状況を真っ直ぐにしていきます。
嘘も混乱もありません。

では怖れている人は罪があるのでしょうか?

いいえ。罪などありません。ただ怖れているだけです。
怖れのない人がどこにいるんでしょうか。

絶望的な状況に追い込まれ、味方と出会えず、虐待されてきたように感じている方が心の底から追い求めているのは愛です。正直な人と何も変わりません。

あまりにも残酷な世界が広がっているように見えます。

スピリチュアル。と言っているのが馬鹿馬鹿しいものに感じる残酷さへの怖れが人の内側にあるのです。

神などいない。いたら私がこの手で殺してやる、と。

そういう嘆きがこだましている夜に、フィオラは降り立ちました。

月光が照らす彼女の横顔は静寂に満ちています。

今は深淵です。
覗き込んで暗闇の底に何があるか、私たちにはわからないままです。

それでも今にゆだねるのか。偶然ではない可能性にゆだねるか。
その一瞬の選択こそ勇気です。

今を感じ、今にあり、自己像を正直に認め、深淵と向かい合うか。

深淵の底には愛があるのだ、と主張する人間を信じないでください。

あるのは第三者ではなく、あなたと深淵だけです。

他の人に愛があっても、あなたにはないかも知れません。

結局あるのは、あなたと深淵だけです。

それがどれほどすばらしい計画であっても知ることはできません。
ただ体験があるのです。
わからないまま、あなたと深淵は今向かい合っています。

今夜もありがとうございました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
バーソロミュー
nobodyさん、こんにちは。

「バーソロミュー」買いました!
nobodyさんがブログでよく話題にされていて、興味はあったのですが手に取る機会がなくそのままになっていたのですが、今日出先でいつも行かない書店に行ったところ、ちょうど目の高さの棚に2冊並んでいて思わず手に取りました。

目次を見て、興味の惹かれたところ(自分を愛する、心を開くの章)だけ拾い読みして買うつもりはなかったのですが、今私に必要なメッセージが的確に書いてあったので買って帰りました。

nobodyさんに昨日頂いたたくさんのアドバイスが、さらに腑に落ちました。
これから読み込みます!
素敵な本を紹介して頂きありがとうございます。

それと、無意識に自分を罰していた(私は怒ってはいけない、○○を愛さなければいけない)等の思考に気付きその都度Sから眺めるようにしていたところ、S接触のたびに感じていた不快な感覚と体の緊張がなくなっていることに気付きました。

私は今まで思考観察をしていたつもりで、実際にはエゴvsエゴのバトル(怒ってしまった!→こんな自分はダメとか)を繰り広げていたんですね。nobodyさん、すごいです。

そして愛のエネルギーを在るがままにさせておく、というのをやっていたらどんどんエネルギーが胸の中心から放出され、それが体全体を包みまるで温水プールに浸かってゆらゆらしているような、心地よさを感じてきました。

子供といる時にも、S接触して胸の中心に集中すると愛の流れが感じられる時が増えてきました^^
まだ具体的に言動や行動が変化したわけではないのですが、前よりもラクになってきています!
前は反射で怒っていたのが、怒る前に黙ることが出来るようになりました。

nobodyさんのアドバイスと共に、バーソロミュー本も参考にしつつ実践を続けますね。

ブログの更新、楽しみにしています。
それではまた遊びに来ます^^
ハル 2013/03/11(Mon)17:18:29 編集
Re:バーソロミュー
ハルさん、こんばんは^^

>nobodyさん、こんにちは。
>「バーソロミュー」買いました!
>nobodyさんがブログでよく話題にされていて、興味はあったのですが手に取る機会がなくそのままになっていたのですが、今日出先でいつも行かない書店に行ったところ、ちょうど目の高さの棚に2冊並んでいて思わず手に取りました。

ハルさん、ありがとうございます^^わざわざ買ってくださったんですね^^
バーソロミューの復刊は私も念願だったんです^^そういう運動をされている方もいらっしゃったようで、アマゾンでは20年間評価オール5。形而上学部門1位ですから、お子様に残すことを検討されてもよい本の一冊だと思います^^

>目次を見て、興味の惹かれたところ(自分を愛する、心を開くの章)だけ拾い読みして買うつもりはなかったのですが、今私に必要なメッセージが的確に書いてあったので買って帰りました。
>nobodyさんに昨日頂いたたくさんのアドバイスが、さらに腑に落ちました。
>これから読み込みます!
>素敵な本を紹介して頂きありがとうございます。

とんでもないです。
必然の出会いだったと思います^^
こうしてお手にとっていただいて、心から感謝申し上げます。

>それと、無意識に自分を罰していた(私は怒ってはいけない、○○を愛さなければいけない)等の思考に気付きその都度Sから眺めるようにしていたところ、S接触のたびに感じていた不快な感覚と体の緊張がなくなっていることに気付きました。

それは大きな一歩ですね^^無意識に自分を責めている場合、自覚がないため、心だけがなぜか突然しょんぼりしてきます。しょんぼりしていいんです。しょんぼりから逃げようとするのが次のしょんぼりを生みます^^思考観察はそれさえも透明な目で見つめる試みですね^^「ざわざわ感」すら思考であるとやまがみさんがおっしゃってましたが、これに気づくと感情観察も進み始めます^^

>私は今まで思考観察をしていたつもりで、実際にはエゴvsエゴのバトル(怒ってしまった!→こんな自分はダメとか)を繰り広げていたんですね。nobodyさん、すごいです。

とんでもないです。矢印で矢印を何とかすることしか自我は方法を知らないんです。ハンドルを握っている運転手はこの私である!と4歳から思っているからです。…え?…この車…私は運転してないの?と気づくまで思考と現実が直接相関「していない」ことをSから見つめていけば変わっていくと思います^^


>そして愛のエネルギーを在るがままにさせておく、というのをやっていたらどんどんエネルギーが胸の中心から放出され、それが体全体を包みまるで温水プールに浸かってゆらゆらしているような、心地よさを感じてきました。


それはすごいことです。愛の感覚がハルさんの体全体を包むまでになり温水プールに浸かっているように感じる。このままコントロールしようとせず、あるがままにさせて大丈夫です^^たとえここから先何が起きても「自由に」させてあげてください^^源がリンクをハルさんに思い出してもらえて歓喜していると思います^^こういうエネルギーが実在することを本で学ぶことはできません。ハルさんのその体験は100冊の本を読んでも得られないものです。おめでとうございます^^


>子供といる時にも、S接触して胸の中心に集中すると愛の流れが感じられる時が増えてきました^^
>まだ具体的に言動や行動が変化したわけではないのですが、前よりもラクになってきています!
>前は反射で怒っていたのが、怒る前に黙ることが出来るようになりました。

平常時にS移動訓練を積むほど、いざという時の怒りに追いつく高速対処ができるようになります^^でも普通に怒っていいんですからね^^怒りのメッセージをご自分でも聞いていることが大事だと思います^^

>nobodyさんのアドバイスと共に、バーソロミュー本も参考にしつつ実践を続けますね。

その本は読んでいるだけで、文字の背後のエネルギーにより心が落ち着いてくる効果があるように思います^^良かったら夜眠る前に「愛」に関する彼の文章を読むとかなり効果があるかも知れません^^

>ブログの更新、楽しみにしています。
>それではまた遊びに来ます^^

いつでもいらしてくださいね^^ありがとうございました^^
【2013/03/11 22:15】
09 2017/10 11
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
Fiora & nobody
忍者ブログ [PR]